えつちゃんの庭

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

ブログ村

無料ブログはココログ

« 蝶と庭の花たち | トップページ | 四国 3日間  おもてなしの旅  ツアーバス   3 »

四国 3日間  おもてなしの旅    バスツアー 2

                                              

                          

足摺岬~~金剛福寺(四国霊場38番札所)~~安並水車の里(紫陽花)

                           バスツアー 二日目 6月21  ①        

P1170297_asizuri 朝の散歩P1170290_asiyu_2              万次郎の足湯

雨も上がり早起きし友人と散歩に出かけ海風がとても心地かったです

途中に万次郎の無料足湯がありました  朝早くまだあいていませんでしたが

ここから見た風景は素晴らしかったです

P1170292burogu

     P1170300_buroguy   P1170302_burogu

  P1170304_asizuri_2    

ホテルから5分ばかりで足摺岬に到着

少しばかりのか坂をのぼるっと大きな万次郎の銅像が堂々と建っている。   

足摺岬は四国の最南端にあり黒潮の影響を受けることから椿や熱帯の植物が繁茂する      

突端には白い灯台があり断崖絶壁で岩に砕ける波や雄大な太平洋の風景は圧巻きです。  

 自然遊歩道は椿のトンネルが続きお花の頃は綺麗でしょう。また足摺7不思議といわれる伝説や書籍なども楽しめます

弘法大使死が爪で(南無阿弥蛇佛)の文字を彫ったとゆう岩肌がもある

                          

中浜万次郎の銅像

中浜万次郎は足摺岬に近い貧しい漁夫の次男としてうまれた。

14歳の時に出魚中に嵐に遭いはるか南方の無人島 鳥島に吹き流されたが、

運よくアメリカの捕鯨船にたすけら 学校教育を受け10年に及ぶ国外生活中

 英語 航海術 測量術 捕鯨術などを習得し二度にわたって7つの海を周航 P1170309_burogu_2

帰国に際し書籍 写真機 ミシンなどを持ち帰った。

江戸ではじめて写真の撮影を行ったのは中浜万次郎だったといわれているそうです。

                          

                                                       

        

  P1170307_burogu_4                               

                                                      

                                                   

      灯 台

P1170366toudai_4     

        

                                                      

               

                                                                                                   

P1170345_2 

P1170330 

                    遊歩道

         りんご椿

      とても大きな実

    P1170326burogu_2   P1170350_asizuri

    P1170322asizuri   Photo

     棒の先が爪で書いた後だそうですが良くわかりませんでした

    P1170357_asizuri_2   P1170358sizuri_3

        P1170384asizuri_2       P1170383asizuri_3   

   

                        金剛福寺   (四国霊場38番札所)

灯台の左手には金剛福寺があり足摺宇和海国立公園になっている

P1170402_burogu_2

                                                     

                               P1170397asizuri                      

                                                   

                                                                                                            

P1170400asizuri

   

      スライドで~~~

P1170385asizuri_3 P1170388_asizuri_2 P1170390asizuri_2 P1170394asizuri_2 P1170398asizuri P1170399asizuri P1170406_burogu P1170404_burogu P1170405_asizuri P1170411_asizuri P1170412asizuri P1170413_asizuri_5

     

P1170414_asizuri_4   

      

 P1170415_asizuri_3      

            

                                                         

                  

                                                      

                        

 

途中足摺黒潮市場に立ち寄り港の風景

P1170433_karasu_2

P1170427_asizuriP1170434_asizuri

P1170436_isizuri

                                                   

四万十川を眺めながら安並水車の里へ~~~

               車窓より    四万十川

                     P1170450    P1170454_simantogawa

     

                  

        

 P1170480_suisya  並安水車の里

P1170463_ajisai_burogu

 四ヶ村溝は土佐藩山内家の家老 野中兼山が開発した用水路(四ヶ村)から水田に水をくみ上げるために設置されたもの

現在葉14碁の水車が並びまわりは公園として設備されている

5~6月は紫陽花  10中旬~11月上旬はコスモスが彩どりを添えるそうです。

紫陽花は少し早めでまだ満開ではありませんでした。

                                                      

Photo_2  

P1170477_amagaeru_3

    紫陽花にアマガエルが沢山いました。ご夫婦でしょうか?

P1170489_ajisai_5P1170466

       

                       

                                                      

                       

                                                   

散策を楽しみ次は四万十川を船で遊覧       

                    つづく

                                                                                       にほんブログ村 旅行ブログへ  ありがとうございましたheart04happy01
にほんブログ村                             

« 蝶と庭の花たち | トップページ | 四国 3日間  おもてなしの旅  ツアーバス   3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

足摺岬は素晴らしいところですね。
灯台、海岸線は素敵で早朝の散策は
思い出深いものになったのではと思います。
中浜万次郎と言うより、ジョン万次郎の方が記憶にあり
テレビドラマ等でも拝見しました。
人となり、勤勉家でも有り日本に与えた影響力は
大きなものが有ったのではと思います。
素晴らしい銅像ですね。
金剛福寺は初めてで、スライドを拝見させて頂きました。
四万十川は大きいですね~
並安水車の里は広くて素晴らしい所ですね。
のんびり出来そうです。
沢山のお写真で、旅気分を楽しませて頂きました。

すみれさん    今晩は!
旅行先ではいつも早起きしてホテル周辺を散歩します。
朝の散歩はとても気持ちがいいですね。
中浜万次郎よりジョン万次郎のほうが良く知られていますね。
当時の髪型としては珍しかったそうですね。
四国霊場38番札所の金剛福寺はとても立派でした。
お遍路さんにはバスの中から見かけました。
水車と紫陽花の続く田園風景は素晴らしかったです。
緑の鮮やかに癒されました。

わ~ いつの間にか四国へ旅していたのね~
私も四万十川へ行きたいと思っているの~
紫陽花もきれいね~~

えっちゃんのところもルドベキアが綺麗に咲いていますね~~
  ご無沙汰ばかりで ごめんなさい・・・でした。

えつままさん、こんにちは^-^
アルバムを出して確認したところ私が四国を訪れたのは
平成13年11月15日からでした。
高知県でのおもな観光は四万十川舟下り、高知市内観光、桂浜だけでした。
なので足摺岬はとても興味深く拝見することができました。
私は旅行に行ってもホテルに着くとのんびりと過ごし、
朝のお散歩はしたことがありません。
考えてみればせっかく訪ねたのにもったいないですね。
もうあまり遠くに旅行することは少ないかも知れませんが、
もし行くことがあったら、えつままさんのように早起きして、ツアーでは
寄らないところも時間の許す限り見て歩きたいと思いました。
ジョン万次郎は歴史上の人物なのでよく知っていますが、
足摺岬が出身だったとは知りませんでした。
たくさんの素敵なお写真を見せていただきありがとうございました。
堪能させていただきました。

えつままさん、こんにちは。
四国のバスツワーでも、足摺岬というところは四国の最南端というのは
主人が以前何年か前に花へんろという本を買い
写真展で買ったのですがそれに.四国のえつままさんが行ったところが出ていると思います。

それにしても、お天気に恵まれて良かったですねhappy01
私は、四国は7年前に高松の香川まで行きましたその時メル友で
気が合う人で一度会いたいと言って主人が休みでしたので行ってきました。
あの時行っておいて良かったです、まさかこんな腰がそして薬が多くそれで骨密度まで低く弱くなるとは
思ってもみませんでしたし、今は頑張って良くなるようにしていますけど
長いです。

でも、岬の風景素晴らしいですねwave良く撮れていて皆さんが楽しんでいるのが
伝わってきますスライドショーで.紫陽花も綺麗にさいていいところですね。
素敵な思い出ですねshine
万次郎の銅像や灯台もそして四万十川も素晴らしいです。
行かれたところの風景から岬や紫陽花またスライドショーと諸々見せていただきました。
有難う御座いましたheart04chickheart04

たんぽぽさん    今晩は!
四万十川は静かな川面が幻想的でとても素敵でした。
一度は行ってみたいと思っていました。
前日の大雨で水に透明感がなく残念でしたが~~
たんぽぽさんの小道も可愛らしいお花がいっぱいで楽しませていただいています。
岩シャジンが大分大きくなりましたが先端が虫にたべられてしまいました。
お花が心配です。

hiroさん   今晩は!
前日までの大雨で心配した旅行でしたがたいした雨にもあわずに
良い旅ができました。
桂浜や舟くだりを楽しまれたのですね。
絵に描いたような穏やかな川面でとても素敵ですね。
食事を楽しみながら賑やかな時を過ごしました。
映像では見たことがありますが体験できてよかったです。
時間があれば沈下橋も渡ってみたかったです。
日本最南端の足摺岬もいけてよかったです。
以前は金刀比羅山さんと栗林公園 屋島 淡路島だけでした。
ずいぶん昔ですっかり忘れてしまいました。
早朝の温泉と散歩はとても楽しみです。

mikkoさん    今晩は!
足摺岬は日本の最南端で広大な海が素晴らしかったです。
写真集には沢山の綺麗な写真が紹介されているでしょうね。
お遍路さんは車中から見ました。
高松までいらっしゃってお友達とお会いできてよかったですね。
お元気になられて又お出かけできる日がきつと訪れますよairplaneshipbullettrain
まだお若いんですもの。
私はもう高齢ですので元気なうちに美しい日本を沢山旅行をしたいと思っています。
スライドショーを楽しんでくださってありがとう。
自分の旅の思い出として残したくてブログに沢山乗せてしまいます。
思い出しながらの編集も楽しみの一つです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/52069277

この記事へのトラックバック一覧です: 四国 3日間  おもてなしの旅    バスツアー 2:

« 蝶と庭の花たち | トップページ | 四国 3日間  おもてなしの旅  ツアーバス   3 »