えつちゃんの庭

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« カリブラコア シャルイ・ダンス | トップページ | 蝶の恩返し~~~?  斑入葉フロックス  ルドベキア チェリーブランディ »

四国 3日間  おもてなしの旅    バスツアー 4

     

道後温泉~金刀比羅宮~粗谷渓 かずら橋~大歩危峡へ

 P1170749_burogu_2     

道後温泉        宝 荘 ホテル  6月21日

                                                        部屋から遠くに松山城が

   キャラクター  みかんくんがお出むかへ

   P1170653_burogu_4

 

P1170655_doug P1170654_hoteru_2

        

          ロビーには珍しい写真や展示品が沢山ありました。

  P1170759_hoteru_2   

   P1170780_burogu     P1170761_natumesousuke5

P1170772_burogu_5 P1170769_burogu_4 P1170773_yumeji_4   

 

夕食 メニュー   

夕食は豪華で食べきれないほどでした。

                                                  

P1170716_burogu_2

P1170717dougo_2 P1170718dougo_3 P1170720dougo_4 P1170721_dougo_2 P1170723_dougo_2 P1170725_dougo_2 P1170724_dougo_2 P1170722_dougo_2 P1170719dougo_4 P1170729_dougo_2

   デザート

P1170732dougo_2              

                         

夜の道後散策 では  

P1170682

花嫁さんの撮影風景に出会いました。

初々しくとても可愛らしかった。

 P1170675_dougo      

  P1170683_burogu_2         P1170669dougo 

 

道後温泉  本館

愛媛県松山市の道後温泉の中心にありホテルから数分のところにありました。

夕食後散策をしながら坊ちゃん湯に入浴してきました。

温泉共同組合で愛称は ”坊ちゃんの湯 ”戦前に建築された歴史ある近代和風建築

1994年国の重要文化財に指定されたそうです

入浴料は団体割引で400円ホテルから石鹸とタオルはお借りしていきます。

P1170676_dougo_5

P1170662_burogu

入浴券

P1170735_dougo5_3      

          道後温泉散策     スライドで~~~

                                           

             

Photo_2 P1170791 P1170663_dougo_2 P1170668_dougo P1170680_burogu P1170661_burogu P1170691_burogu_2 P1170686_burogu_2 P1170689_burogu_2 P1170690_burogu_2 P1170692_burogu P1170693_burogu_3 P1170705_burogu_2 P1170701_bougo

           

 

坊ちゃん電車

                 

P1170812_botutyan                  道後駅

  P1170808_bututyandensya      P1170816_eki 

      

            金刀比羅宮へ     6月22日

    笑顔のお見送り         

P1170830_burogu

宝荘ホテルでは満天の星をながめながらの露天風呂を楽しみ疲れもすっかりとれ

すがすがしい朝 笑顔のお見送りで金刀比羅山へ向かいます。

金刀比羅宮の階段は本宮までが785段  お店では杖が用意されています。P1170973_burogu_5

大半の方がお借りす案内人の後につづき階段を登ります。

         

 旭 社

1838年に建られ国の重要文化財に指定されている

P1170955_burogu_2

         

                大門                     書院            

   P1170899_burogu_2     P1170937_burogu_2

     P1170923                                           

       

               

  

     

  神 馬

  トウカイ・スタント号                     月琴号 

   馬年齢 19歳  人間年令 76歳              馬年齢  6歳  人間年齢  24歳

      Photo_2     P1180037_burogu_2

            御本宮

御前四段坂を上りきるとそこが御本宮

ここまで785段は若い頃の経験とは大分違い又真夏の様な暑さで

さすがに疲れました。

海抜251メートル 御本宮の御祭神は、大物主神と崇徳天皇 です。

農業 医薬 。海上守護の神として古来からの御神徳を仰がれているそうです。        

                 ご本宮 

    P1170977honguu

P1170996_burogu

     

      五本宮の北東側からは 素晴らしい風景だそうですがもやで残念でした。

      遠くには瀬戸大橋や讃岐富士などを望むことができるそうです。

P1170995_burogu

    

                

         こんぴら狗

”こんぴら参り”と記した袋を首にかけた犬が飼い主を代表することもあったそうです。

P1180041_burogu P1180040_burogu

 

         帰りはゆるやかな山道でとても涼しかったです

P1180045_burogu_2   

  P1180054_burogu    P1180048_burogu_2

       

        徳島県三好市                                          

        西 租 谷 かずら橋  ( 国指定重要有形民族文化財 )

         ゆらゆらゆれるスリル満点の橋

P1180099_hasi_2

P1180111_hasi

 秘境 租谷にあるかずら橋はシラクチカズラで作られたもので長さ45メートル

幅2メール 水面上14メートル  日本三奇橋のひとつであり昔は深山渓谷地帯の雄一の交通施設であった。

年間35万人の観光客が通るため老朽化が早く、

3年ごとに架替えが行われており二週間~1ヶ月を要する

年々材料の調達も難しくなっているそうです。

足元からは急流が~~ 揺れる橋は恐怖で手すりをしっかりとにぎりめ一歩一歩夢中でした。

途中で引き返すこともできず足がすくみましたが後ろの方のことを思いただ前へ前へと~~~

渡りきった場所には専門カメラマンが1人ひとりの写真を撮り販売していました。

橋を渡るには500円 団体割引400円

スリル満点の体験料でした。

          かずら橋

P1180108_burogu_2 P1180106_burogu  

                                                  

スライドどでどうぞ~~~  

P1180092_burogu6_6 P1180101_hasi_4 P1180095burogu5_4 P1180104_hasi_3 P1180109_5_3 P1180111_hasi_3 P1180114_burogu_2 P1180132_burogu_2 P1180112_taki_2 P1180131_burogu_2 P1180118_burogu_5 P1180127_burogu_5

      

                                                                      

        かずら橋を渡るとすぐ近くに 琵琶の滝 があります。

P1180120_burogu_6 P1180124_burogu_2       

           

P1180122burogu5

  

 

P1180142_burogu

 最後の目的地は同じ市内の大歩危狭  

 大歩危(おおぼけ)は吉野川の中流に位置する渓谷

 舟下りはしませんでしたが吉野川流域の素晴らしい峡谷美しをしばらく楽しみました。

    

P1180138_burogu

                                                    

                          

P1180149burogu

                                                   

       P1180157_burogu

            

              

            車窓から~~~

           高松空港に向かいます。

   P1180160_burogu   

  P1180161_burogu     P1180170_burogu  

 

         高松空港  ロビーより

P1180175_sanuki_2

                高松空港より羽田に~~airplane

        2泊3日の楽しい旅でした。

                       長い間ありがとうございました。

    

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ありがとうございましたheart04happy01
にほんブログ村

« カリブラコア シャルイ・ダンス | トップページ | 蝶の恩返し~~~?  斑入葉フロックス  ルドベキア チェリーブランディ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

えつままさん おはよう!

四国......良い所よね。なんだか有り難味のある神社や巡礼のお寺が有るからかな.....。
自然も雄大よね。

松山から徳島まで高速バスで行った事が有ります。山のてっぺんを走った感じだったけど。(笑)
松山では走ってる坊ちゃん電車を見たけど、今は展示? されてるの?
もう10年位前だから......。

蔓のつり橋、渡ったの?
とてもじゃないけど、高所恐怖症の私にはムリムリ.....。(笑)

川や山、温泉、綺麗な景色とご馳走......良いなぁ。
九州から四国は近いんだけど、中々用事がないと行けない.....。
以前行ったのも長男の受験の付き添いでした。見事に落ちて予備校経由で福岡の大学に行きましたが。
(笑)

えつままさんヽ(。ゝω・)ノ☆;:*おはよう*:;☆

懐かしい写真を拝見して思い出してしまいました。
私北海道に7年、四国の高松に3年住んでいたので全部見ましたよ。
四国88カ所は車で回りました。私は膝が悪いのですごい階段のある場所は車でお留守番をしていましたが全部回りましたよ。

かつら橋は高所恐怖症なので本当に怖かった~ ゆれるしね。
四国はすごく生活しやすかったので両親がいなかったらここに住んでも良いね~と主人と言ったぐらいでしたよ。

高松空港はまだ行ったことなかったです。

山口県なので新幹線などで帰りました。

akoさん    今日は!
四国は高校の修学旅行で金刀比羅宮や栗林公園とほんの一部でしたが
今回は四国全県を2泊3日で回りました。
ツアーで駆け足でしたが、四国の素晴らしさを満喫してきました。
まだまだ見たいところが沢山あります。

坊ちゃん電車はまだ走っています。運よく停車中に出会いました。
かずら橋はとても怖かったです。
足がすくんでなかなか前に進めませんでした。
面白がって揺らす方もいらっしゃって・・・・・・
恐怖体験をしてきました。
九州も良いところ沢山ありますね。
又でかけてみたいです。

イルカさん     今日は!
高松に住んでいらっしゃったんですね。
素敵なところですね。
もう少しのんびりと楽しめたら良かったのですが、
ツアーの2泊3日の駆け足の旅でした。
かずら橋はとても怖かったです。
引き返すことはできないので必死で渡りました。
恐怖のかをを写真にとられてしまいました。
山口県からは新幹線で便利ですね

四国、素敵なところが一杯ですね。
道後温泉は出かけましたが、坊ちゃんの湯には
入る時間が無く記念撮影だけして帰りました。
宝荘ホテル、素晴らしいご馳走ですね。
どれも美味しそうで思わず見入ってしまいました。
金刀比羅宮は出かけて見たいと思っていますが、
まだ機会に恵まれません。
階段大変そうですね。早く行かないと
登れないかも知れませんね。
西租谷かずら橋は怖そうですね。
下が透けて見えるのは苦手です。良くお渡りに
なりましたね。
素敵なお写真で旅気分を楽しませて頂きました。

すみれさん    今晩は!
道後温泉はいらっしゃったんですね。
坊ちゃんの湯は観光客でにぎわっていました。
神の湯といわれているそうですね。
せまいお風呂でした
金刀比羅宮は二回目ですが
真夏のような暑さで785段の階段はさすがに大変でした。
一度目は高校の修学旅行でしたのとても懐かしかったです。
下りは緩やかな山道で気持ちよかったですよ。
四国はまだまだ行ってみたいところが沢山あります。

四国に行ってらしたのですね~♪
台風被害も無かったようで何よりでしたね(笑)
素敵な景色と美味しそうな御馳走、羨ましいです~
私は旅行には行けないので
結構旅行記楽しみにしています(*^_^*)

えつままさん、こんにちは^-^
道後温泉も金刀比羅宮も行ったことがあり、
懐かしく当時を思い出しながら拝見しました。
道後温泉本館の温泉は立ったまま入る温泉だったので
落ち着いて入れず、早々と引き上げ、夜の町を
散策しました。歴史ある建物なのでもっとゆっくり
見ておけば良かったと思いました。
私も道後温泉の旅館で泊まりましたが、
写真をとっていないのでどこのホテルか忘れてしまいました。
でもこんなに御馳走が出なかったような・・・
おもてなしの旅にふさわしい豪華版ですね。
金刀比羅宮の785段の階段は大変でしたね。
今だったら登れなかったかもしれません。
ここだけは早く行っておいて良かったと思いました。
かずら橋は出かけませんでしたが、
見ているだけで涼しい気分になりました。
スライドショーも素晴らしかったです。
素敵な旅のお写真、ありがとうございました。

えつままさん、こんにちは。
四国のツワーへ行っていらしたんですね。
私は、いつ関東から出られる旅行ができるのかと思っていましたが
四国というととても遠く感じますよね。
でも、腰を痛める前に、四国の高松の香川へメル友に逢いに行きました。
主人がまだ勤めていてGWの時にあの時はまで細くて腰も元気でしたね。
懐かしいです、高松と聞いて、私は飛行機ドクターストップなので
列車の旅でしたけど瀬戸大橋も渡り快適だったのを思い出しますbus

えつままさんは、道後温泉と色々といらして素敵な旅でしたね。
美味しいお食事と温泉また素敵な風景もスライドショーもいいですね~
このかずら橋は、吊り橋でしょうかsign02
皆さん怖そうに渡っているみたいですねwobbly
えつままさんは怖くなかったですか、渡り終わるとまた滝がいいですね
涼しげで凄い音で側に行くと涼しかったでしょうねsweat01
台風の影響もなく良かったですね。
沢山の風景や美味しいお食事等からスライドショーも有難う御座いました。

私は、今年の夏は素敵な記念の思い出がひとつまた増えましたheart04

えつままさん、こんばんは。
内子の街並みも何度か歩いたことがあり、親近感がありましたが、今回も…。

坊ちゃんの湯は、昔の銭湯感覚で、逆にめずらしいんじゃないかなあと思います。
商店街を歩くのも、好きなんですよ。

金毘羅様は、たどり着くまでが大変ですが、達成感はありますよね。

かずら橋は、私も途中で足がすくみ、顔面蒼白、冷や汗も浮かびました。
後ろの人に迷惑と家族に怒られ、ようやく渡り切りましたが、もう二度とは無理だと思います。

また、ぜひいらしてくださいね。


ROUGEさん    今晩は!
台風を免れ金刀比羅宮は真夏のような暑さで朝びっしょりでした。
昼食のお店で皆さん着替えをしましたよ。
旅行記を楽しんでいただけて嬉しいです。
あリがとう。
ROUGEさんはお若いんですものこれから沢山旅行ができますね。
元気なうちに旅行を楽しみたいと思っています。

hiroさん   今晩は!
四国旅行を懐かしく思い出していただいてとても嬉しいです。
ありがとうございました。
坊ちゃんの湯はこんでいらっしゃったんですね。
いつも混雑していると聞いていましたが思っていたよりは楽に入れました。
ホテルの温泉は広くて素晴らしく星を眺めながらの露天風呂はとても気持ち良かったですが。
道後温泉の宝荘ホテルは立派でサービスも良く安らげました。
金力比羅宮の階段は暑さの中を大変でした。
案内人さんの説明でところどころ休めるのが良かったです。
以前は修学旅行の大昔ですが帰りも同じ階段を降りましたが
今はゆるやかな山道で森林浴も楽しめてよかったです。
かずら橋はとても怖かったです。
景観は素晴らしいですが2度とわたりたくありません

mikkoさん    今晩は!
四国にはご旅行をなさったんですね。
時間があったらのんびりと列車の旅もいいですね。
飛行機は天候が左右され怖いこともありますね。
当日は風雨が強くもしかしたら高松空港には降りれないような放送がありましたので
心配しましたが大丈夫でほっとしました。
温泉は大好きで3回は入ります。
特に露天風呂は気持ちがいいですね。
家ではしみじみと星を眺めることはあまりありませんが
露天風呂では満天の星がとても綺麗でした。

かずら橋はシラクチカズラで作られたつり橋です。
足元からは激しく流れる川が見えとても怖く手すりにつかまり
一歩一歩必死でした。
2度とわたりたくないです。
楽しんでくださってありがとうございました。

由莉ままさん    今晩は!
内子は何度もいらっしゃったんですね。
私は初めてでしたが昔の人々の暮らしを想像しながら歩くのも楽しいです。
優しさと温かさを感じる町並みですね。
金刀比羅宮は頑張って上りきりましたが年を感じました。
由莉ままさんもかずら橋の恐怖体験をなさったんですね。
本当に怖かったです。
後ろにいた若い方が”ゆっくりとどうぞ”と声をかけてくださり頑張りました。
2度とわたりたくないです。
途中で引き返すこともできませんものね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/52216638

この記事へのトラックバック一覧です: 四国 3日間  おもてなしの旅    バスツアー 4:

» IKEA家具のことならおまかせください [Witch House]
IKEA(イケア)正規取扱店 Witch House です。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。 [続きを読む]

« カリブラコア シャルイ・ダンス | トップページ | 蝶の恩返し~~~?  斑入葉フロックス  ルドベキア チェリーブランディ »