えつちゃんの庭

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 真夏のバラ | トップページ | 真夏のバラ   2 »

さいはての津軽 下北半島3日間の旅 3 

  

津軽 下北半島3日間の旅 3 

    竜飛崎灯台  津軽海峡冬景色歌碑    階段国道339号 P1190222burogu

                              

津軽最北端   竜飛崎    7月11日

竜飛崎は津軽半島の最北端の岬で風の強いところで有名ですが  P1190268_burogu5_7  当日は真夏のような暑さで風もぜんぜなく想像していた風景とまったく違っていました。

地元の方のお話ではこんな日は珍しいそうです。

青函トンネルの青森からの入り口であり周辺は灯台を中心に遊歩道となっており  天候の良い日は津軽半島を挟んだ北海道松前半島や海峡を行き交船なども見える P1190221burogu

足元には高山植物の可愛らしいお花たちが歓迎してくれます。

素晴らし景観でした。

                                

                                                      

                                        

                        竜飛崎  展望台より                                       

                     

P1190247burogu_2      

       P1190248burogu

     

                 P1190208burogu_3 P1190266burogu5     

                  P1190241_burogu P1190271_buroku

                  P1190277buroguP1190244burogu_4

             

             竜飛警備所 P1190232burogu_3

            竜飛警備所は海上自衛隊の組織  

       津軽海峡を通航する艦船の警戒 監視に当たる                   

  

P1190257burogu_2

          

       

P1190204burogu_3

                     青函トンネル記念館

       函トンネル記念館は海底トンネルの構想から完成までを音と映像で、

       資料パネル立体モデルなどでわかりやすく展示公開している。

          

P1190183_burogu

                 

 P1190213_burogu         竜飛崎灯台

       竜飛崎の突端にたつ白亜円形の大型灯台 

       周辺は津軽国定公園に指定されており日本の灯台50選に選ばれている。

                                                            

P1190251_burogu

   

P1190217burogu_2       

            津軽海峡冬景色 記念歌碑

Burogu5

P1190283_burogu     

            中央の赤いボタンを押すと津軽海峡冬景色の曲が流れる

P1190289_burogu_4 

                                                  

      

   P1190207burogu

 道の駅   みやんま

青森県津軽郡外ヶ浜町の国道339号沿いにある道の駅 みやんまは愛称 ” 竜飛岬 ”1999年8月27日 道の駅に登録された

この付近には青函トンネル工事で使われた機械 数台 が公開されている。

年月がたち風雨にさらされかなり腐食はしていますが当時の大変さが思われます

               

                                                      

                                                  

     P1190190burogu_5  P1190192burogu_2

     P1190193burogu_2   P1190201burogu  

    P1190202_burogu   P1190199_burogu

   

   

 P1190307_burogu

                                    

 P1190224burogu

             日本唯一の階段国道339号

日本で唯一国道の狭い階段国道は東津軽郡外ヶ浜町三厩竜飛灯台付近から帯島村をむすんでいる階段国道 ( 階段数362段)

狭い階段になっており階段の途切れた先には住宅が密集しており狭い道で漁村にたどりつきます

これが国道とは不思議な気がしました。 

                    

                  案内図     

              P1190303burogu

   

       

          公園の中を歩いているようですがここも国道339号 

      P1190299_burogu_2   P11903051g

       P1190306_burogu  P1190308kokudou_3

            階段を上りきると素晴らしい風景です     真下には漁村が見えます

       P1190310_burogu6_4  P1190309burogu_12                  

        住宅地の狭い道ですがここも国道339号です。

        P1190315_burogu  P1210349_3  

              P1190312burogu_3   P1210348_4

                                                                                                                     

P1190252burogu P1190253_burogu

       

 

  

 竜飛崎にお別れして太宰のふるさと

    太宰治記念館 「斜 陽 館 」に向かいます。  P1190239burogu

                               

         

                            

                                      続く                                                   

  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へありがとうございましたheart04happy01
にほんブログ村                                                       

« 真夏のバラ | トップページ | 真夏のバラ   2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

竜飛崎展望台からの眺めは素晴らしいですね。
空と海の青さが素晴らしく見惚れてしまいました。
高山植物も可愛いですね。
青函トンネルは大変な工事だったのでしょうね。
記念館は興味深いものがあります
津軽海峡冬景色 記念歌碑 、その地でお聴きになった
歌は特別心に響いた事でしょうね。
階段国道339号は珍しいですね。
本当に狭い階段ですね。
素敵な旅をお写真と共に楽しませて頂きました。

すみれさん    今晩は!
竜飛崎は初めてでした。風が強いところだそうですがぜんぜんなく
素晴らしい景観でした、。
高山植物には癒されますね。
青函トンネルの作業の大変さを改めて感じました。
津軽半島と北海道が海でのなかで続いているなんてすごいことですね。
階段国道 339号には驚きました
公園のなかを歩いているようで
本当に狭い階段と住宅地の中の道です。
知らない地の旅行はいいですね。

えつままさん、こんにちは~♪
先週の金曜日、英語のクラスの方が竜飛岬や太宰治記念館
に行った時のことを話して下さったので、ちょうどそれと
ダブって、ますます津軽地方に親しみがわいてきました。
娘の所に行く時いつも飛行機から竜飛岬を見ています。
上からだと海と陸の境界線を確認できる位ですが、
このようにお写真で拝見すると岬周辺の様子が良くわかりますね。
思っていたより整備されて美しいので驚きました。
美しい高山植物は皆さんの心を癒してくれたでしょうね。
青函トンネルは世界最長のトンネルということで話題を呼びましたが、
工事は大変だったのでしょうね。
階段国道は珍しいですね。
国道というと車が走るイメージがありますが、歩道だけなのですね
これも旅行に行かないとわからないことですね。
今日は私もえつままさんと一緒に旅行したつもりで楽しませていただきました。

(*゚O゚*)お(*゚д゚*)は(*゚з゚*)よ-ぅ♪
私も北海道に住んでいた時に地元に帰ったらいけないと東北を旅行しましたがもう数十年前の事で忘れています。

ねぶた館などは覚えていますけど景色は忘れていたので反対に嬉しかったです。
猫4匹いるとなかなか主人と一緒に泊まる旅行はいけません。

しょうがないとあきらめていますがこういう風に見せていただいただけでも満足です。
ありがとうね。

hiroさん   お早うございます
お友達も竜飛崎 太宰治記念館などを御旅行なさったんですね。
同じようなコースを回られたのでしょうね。
映像などでは見ていましたが一度は見たいと思っていた地で
とでも素晴らしい風景に感動しました。
北海道は飛行機ばかりですが一度は青函トンネルも経験してみたいです
なかなか機会がありませんが・・・・・・
階段国道339は公園のなかと住宅のお庭を通っているようで
これが国道とは思えませんでした。
自然に咲いている高山植物はとても可愛くてつい足を止めてしまいます。
旅行での楽しみの一つです。
太宰治の生家は和洋折衷の様式がとられており
二階の洋間はモダンな素敵なお部屋でした。
次回にUPしたいと思います

イルカさん    お早うございます
下北半島や津軽半島は初めての旅行でとても楽しみにしていました。
お天気にも恵ま想像以上に素晴らしく感動の連続でした。
旅はいいですね、
ねぶた館はまだ見ていません ねぶた祭りも見てみたいです。

可愛らしい猫ちゃんのお写真にはいつも癒されています。heart04
ありがとう
今日も35度以上になりそうです。
熱中症に気をつけましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/52416688

この記事へのトラックバック一覧です: さいはての津軽 下北半島3日間の旅 3 :

« 真夏のバラ | トップページ | 真夏のバラ   2 »