えつちゃんの庭

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

« カリブラコア その後~~~   今朝のアサガオ | トップページ | クレマチス 白麗      アゲハチョウたちを追って »

さいはての津軽 下北半島3日間の旅 4

       

           P1190342burogu_3

             津軽 下北半島3日間の旅 4   

                               

          太宰治記念館  斜陽館  雲祥寺

          ナクア白神ホテル & リゾート   日本海に沈む夕日

                           階段国道から  太宰治生家の金木町へ~~

                                  車窓より

 P1190328_burogu        

 P1190320burogu6                                                     

             

                                                         

         P1190324burogu P1190332_burogu     

 

P1190339dazai_2

               太宰治  記念館

明治の大地主、島津原右衛門 (太宰治の父)が建築した入り母屋造りの建物で明治40年6月に落成

米蔵にいたるまで日本三代美林のヒバを使い、階下11室278坪 2階8部屋116坪 付属建物や泉水を配した庭園などをあわせて宅地約680坪の豪邸P1190409_burogu

戦後になって島津家が手放し、昭和25年から旅館 ” 斜陽館 ” として町の観光名所となり全国から多くのフアンが訪れている (パンフレットより)

太宰治は” 苦悩の年鑑 ”の中で「この父はひどく大きな家を建てたものだ。風情も何もないただ大きいのである」 と書いてある

P1190408burogu

           

           

                                          

        一階

      

                                                                                                                   

P1190400_burogu

                

                               板 間

P1190348dazai_2

                              

            

P1190406_burogu_2

                                     立派な島津家の 御仏壇

                       浄土真宗 東本願寺  大谷派

P1190364_6_3 

P1190366_butudan

    

          台所                                         蔵                   

    

    P1190350_burogu_2    P1190351burogu

   

P1190372burogu

            二  階

二階に上がる階段や洋間は装飾にこだわった華やかな造りとなっている。

             ケヤキの木が使われている階段

P1190398burogu_2

                        洋 間               

            太宰治の父の応接間として使われていた。

P1190380burogu_2          

                                       和室 襖絵

P1190395_burogu_7

     二階 廊下                            和 室

    P1190374burogu_5_2   P1190382burogu

                     庭 園

        P1190360burogu    P1190344niwa

 

P1190441_burogu_2          雲祥寺

                        

斜陽館の近くにあるお寺で小説「思い出」に登場するこのお寺は幼い太宰治が乳母たけに連れられて良く遊んだ場所で

後生車や地獄絵をみた寺です。P1190434   

                本堂        

寺宝の「地獄絵」は江戸中期の掛け図でさまざまな鬼が死後その人の一生の悪事を裁き罪を与えられるといわれています。

太宰治はしつけのために乳母に連れられこれを見ておお泣きしたエピソードが残されているそうです。

中は見ることはできませんでした。

         

P1190429burogu_2                                                                                             

                                                        

P1190420burogu_2 

P1190417burogu_2

                        山 門

P1190416_burogu_3    

                  境内にある樹齢五百年以上の老松

P1190438burogu             P1190437burogu         

        

    

                                                    

              太宰治碑

                      

汝を愛し 汝を憎む 太宰治 と刻まれている。

文字は金木文化会に寄せられた直筆書を複製したものだそうです。 

   

  P1190422_4           P1190423burogu_3   

                                                         

  

      今日の宿 鯵ヶ沢高原温泉に向かいます          P1190459burogu_3

            

                       車窓より

        雄大にそびえる岩木山           

       

P1190473_iwakisan5

                                                                                                

  P1190467burogu_6 P1190463burogu_3 

 

               

P1040176yuuhi    鯵ヶ沢高原温泉

                             

           ナクア白神ホテル & リゾート 

ナクア白神ホテルは津軽平野と遥かに日本海を望むことができ、温泉大浴場 天風呂からは素晴らしい、自然が眺められ

 ナクア白神ゴルフ場、ナクア白神スキー場など リゾート気分が満喫できますP1040204burogu

又夜は日本海の漁火と夜景を楽しむこともでき

夕食は趣向を凝らした津軽山海バイキングで満足~~ restaurant cake

早朝の散歩では雄大にそびえる岩木山が素晴らしく、足元には高山植物の可愛らしいお花に遊ぶ蝶なども飛びかい、

すがすがしい空気に旅でならではのひと時を過ごすことができました。

         

            日本海に涼む夕日  

            ホテル 部屋より    19時06分   

夕食にのんびりし夕日の沈む美しい瞬間を見逃してしまい残念でした。  

           

P1040182burogu

                                                   

      

    P1040177burogu  P1040184burogu_2

    P1040194burogu  P1040186burogu_2

        

            

             日本海には漁火が幻想的でした

          ホテルの庭より     19時26分

P1040199burogu

   

                               

                                            

  P1190487burogu                     

                     

                                     朝の散歩       

                 ホテルの庭より  岩木山  7時02分

P1190489burogu

                

                                   花と遊ぶ蝶

P1190505_bu      

                                                    

      P1190493burogu P1190495burogu P1190497burogu

      P1190492burogu5 P1190499burogu 

                                

    

  P1190501_3

        

                                 

  

ナクア白神スキー場

P1190514burogu_4

  

               ホテル8時出発し白神山地 に向かいます

                                              続く     

     

         

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ありがとうございましたheart04happy01
にほんブログ村

« カリブラコア その後~~~   今朝のアサガオ | トップページ | クレマチス 白麗      アゲハチョウたちを追って »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいご旅行ですね。
津軽 下北半島は出かけた事が無く
興味深く拝見させて頂きました。
車窓からの景色、綺麗に撮れましたね。
素晴らしいです。
太宰治 記念館、素晴らしい豪邸ですね。
宅地約680坪ですか・・・  凄いですね。
一度見学して見たいです。
小説「思い出」は読んだ事が無く、 雲祥寺へ出かける前に
読んでおかなければいけませんね。
岩木山は綺麗な山ですね。
日本海に沈む夕日も素晴らしく、
素敵なお写真が一杯で
楽しい旅を愉しませて頂きました。

すみれさん   お早うございます。
下北半島は初めてでしたのでとても楽しみでした。
予想以上にホテルも風景も素晴らしかったです。
東北は食べ物が美味しいですね。
星空を眺めながら自然の空気を感じながらの露天風呂は大好きです。
朝風呂も気持ちがいいですね。
斜陽館では太宰治の一部にふれることができました。
沢山の著書を読んでおけばよかったのですが・・・・・
これから読んでみたいとおもいます。
夕日は本当に美しかったです。
もう少し綺麗な瞬間の写真がお見せできなくて残念でした。
いつも見ていただき嬉しいコメントをありがとうbございました。

えつままさん、おはようございます♪
太宰治記念館が斜陽館という名で旅館をしていた
事は先週の英語の時、ここに泊ったことがある方に聞きましたが
ここまで大きい建物とは知りませんでした。
明治時代は文明開化の影響で、立派な洋館が各地に
残っていますが、これだけの日本家屋は珍しいですね。
米蔵にいたるまでヒバを使ったり、立派な仏壇、各部屋の造りなど、
当時としては最高の贅を尽くして造られたのでしょうね。
私も行ってみたくなりました。
鯵ヶ沢高原温泉には私も行ったことがあります。
向かう途中、車窓から真っ赤に実ったリンゴを見た時
大感動したことを思い出しました。
私が泊まったのは鰺ヶ沢プリンスホテルですが、
ナクア白神ホテル & リゾートととてもよく似ているので驚きました。
ホテルの写真は撮ってきませんでしたが、お庭からの眺めが
とても良く似ていました。雄大にそびえる岩木山や日本海に涼む夕日
のお写真もとても良く撮れましたね。花と遊ぶ蝶のお写真もグッドタイミングでしたね。


hiroさん    お早うございます
斜陽館は素晴らしい建物でした。
明治時代の大地主だそうですが入母屋造りのすべてヒバを使った建物は
さすがに立派なものでした。
太宰治は著書の中ではただ大きいだけの風情も何もない家だと書いていますが
洋風のモダンさと和風の調和のとれた素敵な家だとおもいました
部屋の装飾も素晴らしかったです。
愛用のニ重廻しのマントや羽織袴や執筆した初版本等も展示されていました。 

鯵ヶ沢のプリンスホテルにお泊りになられたんですね。
同じホテルでした。
ナクア白神ホテル&リゾートと改名したそうです。
庭の前はゴルフ場 横にはスキー場とレジャーを楽しめ
岩木山や日本海が眺められ素敵なホテルでしたね。
自然がいっぱいで花と遊ぶ蝶はとても可愛らしくて何枚も撮ってしまいました。
旅行はいいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/52490797

この記事へのトラックバック一覧です: さいはての津軽 下北半島3日間の旅 4:

« カリブラコア その後~~~   今朝のアサガオ | トップページ | クレマチス 白麗      アゲハチョウたちを追って »