えつちゃんの庭

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

ブログ村

無料ブログはココログ

« デンマークカクタス ベランダで~~  庭の花たちも元気に | トップページ | オブリザタム スターダスト ファリー Ⅱ »

富士山を眺めながらの旅  小田原城 忍野八海 妻籠宿 馬籠宿 寝覚の床  2  

             Rimg0002fuji  

      

          

         富士山を眺めながら小田原城に

                小田原城

Rimg0071odawarajyou_2

       目の前に堂々とし真っ白なお城が青空に良く映え素敵でした。

小田原城は明治3年に廃城となりほとんどの建物は解体され残っていた石垣も

大正12年関東大震災でほとんどが崩れ落ちてしまい現在の小田原城後は本丸ニの丸の

大部分と総構の一部は国の史跡として残されているそうです。

現在の天守閣は昭和35年に市制20周年の記念事業として復興したものだそうです。

                       小峰橋        

Rimg0012odawara_2

                                                

Rimg0013odawarajyou 

入り口には徳川将軍家来城畔 専用の馬屋跡と考えられている場所が残されています。

      Rimg0032odawara_3     Rimg0033odawara

                                     

                    外から見る 銅門

            銅門は二の丸の正面にあります

      銅門の大扉などの装飾に赤みを帯びた銅が用いられたことの由来 

                  Rimg0041odawara_2

                       常盤木問

常盤木は常盤樹の意で門の傍には松が植えられており 

松の木が常に緑色をたたえて何十年も生長することになぞられ、

小田原城が永久不滅には繁栄することを願って常盤木門となずけられたそうです。

Rimg0065odawara_2

      

      Rimg0075odawara_4        

                                      常盤木橋

Rimg0057odawara_2

                              

                        

               小田原城後のイヌマキの巨木

  

           Rimg0052odawara_3

以前は四方に 枝を広げて 傘状 な見事な姿だったそうですが

台風で 北側の大枝が折れ今の姿になってしまったそうです。 左回りにねじ曲がっています。

さすがにおおきな木で 残念ながら触れることはできませんでしたが

見上げるだけでたくさんのパワーをいただけました

小田原市の天然  記念物になっています。   

            Rimg0051odawara_9     Rimg0053odawara_2       

                ビャクシンの巨木

小田原城跡の歴史見聞館の南の広場隅にビャクシンの巨木がある。

       Biyakusin_2    Rimg0047byakusin_6

            

                                           天守閣から眺めた風景

                    お天気が良く天守閣から見る風景はすばらしかったです。

        真鶴半島 伊豆半島 箱根の山などが良く見えました。

Rimg0085kawaguti   

Rimg0088lawagutiko

                   箱根方面

Rimg0101yama_2    

 Rimg0082kawagutiko    Rimg0081kawagutiko

    

      

                       忍野八海

山梨県の南東部富士山の北麓に位置する忍野村は四方を山に囲まれた高原盆地であり

静かな自然の中にある忍野八海はむかしの農村を思わせる茅葺屋根や水車が回るのどかな風景です。

Rimg0211

Rimg0160hatiumi

富士の体内より湧き出している八つの泉は「神の泉」と崇られいくつもの伝説が語り継がれている

忍野八海は八つの泉からなっています。湧き水池は透明感があり素晴らしく幻想的な世界に引き込まれました。

                     Rimg0162hatukai_7                      

 

Rimg0163hatukai

                                                       

Rimg0165haxtukai

                                                      

  Rimg0200_4   Rimg0181haxtukai_10

 

                   忍野八海神の水

                             冷たくて美味しかったです。

Rimg0198haxtukai

                                                 

              Rimg0173haxtukai

           

                            逆光で良く撮れませんでした

Rimg0167haxtukai   

                   

              富士山を眺めながら今日の宿八ヶ岳ロイヤルホテルに向かいます

                 

            

   Rimg0222kyuukei   富士吉田 富士アリーナーより  

                 夕暮れの富士山

Rimg0228fuji

             

           

 

                                              八ヶ岳ロイヤルホテル    

  富士山と南のアルプスの山々の雄大な景色を背に静かにたたずむ大泉高原 

 白樺の林 澄み切った空気と、美味しい湧き水、自然がいっぱいの素敵なホテルです。

                                             Rimg0255burogu

Rimg0305_hoteru   Rimg0254burogu_3

                                        

         

Rimg0261xhoteru   

                      

Rimg0384_roiyaruhoteru 朝の綺麗な富士山と素敵な笑顔に見送られて~~ 

  Rimg0302fujisan7_2     

             

                 2日目の目的地    木曽路をいく

        車窓より

    Rimg0393

                                                  

Rimg0396

        

                  妻籠宿   馬籠宿 

Rimg0628magomejyuku7_2      

                      妻籠宿

妻籠宿は中山道42番目の宿場 Rimg0432tumakoi 長野県木曽郡南木曽町 

 隣接する馬籠宿と(岐阜県中津川市)と馬籠峠を越える旧中山道史蹟とあわせて

木曽路を代表する観光名所としてRimg0517burogu よく知られています。

全長500メートルのい街並みは江戸時代にタイムスリップをしたような感じで当時の面影を残し哀愁を感じる宿場町です。

2010年10月にきて二度目です余裕をもってゆっくりと散策できました。

格子戸に何気なく飾ってあるドライフラワーなどが妻籠宿にとてもお似合いでした。

Rimg0518burog_u

    Rimg0452tumagome 

Rimg0529burogu

   

Rimg0530tumagomejyuku_3   

                   光徳寺

          階段を上ると見晴らしの良い場所に光徳寺がありました 

Rimg0534otera           

    

Rimg0466tumagome_2

Rimg0465tumagome_3

中部四十九薬師霊場第二十一番札所    

   Rimg0484burogu  Rimg0468tumagome

  Rimg0472tumagome  Rimg0479kane_4

Rimg0497tumakago

Rimg0501tumakago

    Rimg0458tumagome_3     Rimg0451tumagome_5

 

                                  

              Kiku    妻籠宿から馬籠宿へ~~~

                     

                            馬籠宿Rimg0619magomejyuku

Rimg0569magomejyuku

文豪島崎藤村のふるさと馬籠宿は木曽11宿の最南端、美濃との国境にあり

斜面に沿った全長600メートルあまりの坂の宿場町です。

                    藤村記念館

藤村の出身地 馬籠の本陣島崎家の地に立ち路地に立ち、

当時を再現し冠木門をくぐり敷地に入る。

藤村記念堂は藤村を慕う村民たちの手で造られた建物だそうです。

中には藤村像や年諸などが展示され大火出焼け残った藤村の原稿等も展示されている。

Rimg0596magomejyuku_2

   

                馬籠本陣資料館

   Rimg0582                                                                                                   

Rimg0616magomejyuku

            

                                        郵便局Rimg0607magomejyuku_2

    

                                  

       Rimg0624magomejyuku         馬籠宿の散策 スライドで~~~       

                                               

Rimg0560magfomejyuju_3 Rimg0561_3 Rimg0564_magomejyuku_3 Rimg0567magomejyuku_3 Rimg0571magomejyuku_2 Rimg0572magomejyuku_3 Rimg0574magomejyuku_2 Rimg0577magomejyuku_2 Rimg0579magomejyuku_2 Rimg0588magomejyuku_2 Rimg0601magomejyuku_2 Rimg0603magfomejyuku Rimg0605magomejyuku_2 Rimg0606magomejyuku_2 Rimg0609magomejyuku Rimg0611magomejyuku Rimg0613magomejyuku_2 Rimg0614magomejyuku_2 Rimg0615magomejyuku_2 Rimg0620magomejyuku_2 Rimg0625burogu_2 Rimg0627burogu_2 Rimg0633magomejyuku Rimg0623magomejyuku

            

              馬籠宿から寝覚めの床へ

             車窓より

Rimg0637burogu

Rimg0649syasou

    

Rimg0644syasoun   

    

               

                       寝覚の床

Rimg0664mezamenotoko

Rimg0692mezamenotoko_2

寝覚の床は長野県木曽郡上松町にある素晴らしい風景で国も名勝に指定されています

水力発電のために木曽川の水位が下がったために現れたものです。

侵食された白く美しい巨大な花崗岩がエメラルドグリーンの水面に良くはえます。

寝覚の床は”浦島太郎伝説”浦島太郎がわれに返り今までのことは夢だったのかと目覚めたところから目覚めといい

 床をしいたような岩を”覚めの床”と呼ぶようになったそうです

2010年10月にきときは時間がなく上の売店から眺めただけでした。 Rimg0659nezamenotoko_3

今回は線路の下をくぐり急な狭い階段を下まで降りてみました。

さすが近くで見る白い岩は迫力があり素晴らしい景観です。

前回よりも水量が少なく白い花崗岩が一面に広がり上からみる風景は雪花のようでした。

 

Rimg0660nezamenotoko

                                                 

Rimg0679mezamenotoko 

                                                   

Rimg0666mezamenotoko

                                                  

Rimg0667mezamenotoki

                                                 

   Rimg0675mezamenotoko_2    Rimg0678mezamenotoko_2

                                                    

      

              

                       売店から見た風景

Rimg0698_7                                                    

                                               n

Rimg0700mezamenotoko5

  

  素晴らしい風景に惹かれながら神奈川県 山梨県 長野県の2日間のたびは終わり帰路につきます。

車窓から見る夕暮れの山は薄紅色に染まりとても美しい輝きを見せてくれました

 

    Rimg0747yama_3              車窓より

   Rimg0706mezamernotoko                            

 Rimg0729burogu   Rimg0737burogu

   

  今回のたびは天候に恵まれ久しぶりに 富士山のいろいろの美しい姿に出会いい大満足heart04

  いつまでも素晴らしい富士山でありますように~~~

Rimg0126fuji

   

箱根芦ノ湖より

                                                     

                                                      

             

                                  

                                           

  

                                               

                                                                                       

Rimg0349

      

                                                                     

 最後までお付き合いをありがとうございました。 

   にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へありがとうございましたheart04happy01
にほんブログ村    

« デンマークカクタス ベランダで~~  庭の花たちも元気に | トップページ | オブリザタム スターダスト ファリー Ⅱ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~バスの旅もソウですが
これだけの記録は大変だったでしょう。(^-^)//""ぱちぱち
まずはお天気に恵まれたのが最高ですね
バスの中からこれだけ見るには雨では様になりません。

富士山も違ったいろんな角度から撮影されてとっても上品です。
さすがぁ~富士山です、助さん、格さんのずっと後ろからついていくような気持ちで
写真を追わせていただきました。
アリガトウございました。

えつままさん、こんばんは~♪
神奈川県、静岡県 山梨県 長野県4県にもわたる
素敵な旅でしたね。これだけの記事をブログに
まとめられるのは大変だったと思います。
私も訪ねたことのある場所も沢山あったので、
当時を思い出しながら楽しく拝見しました。
お天気にも恵まれ、鮮明で美しい写真が撮れましたね。
色々な位置から写された富士山が印象的でした。

素晴らしい青空ですね。
お天気に恵まれて良かったですね。
富士山、綺麗ですね~
青空に小田原城が素敵です。
イヌマキの巨木とビャクシンの巨木は凄いですね。
妻籠宿は出かけて見たい旅先です。
素晴らしいお写真の数々で
旅行気分を楽しませて頂きました。

四季さん     おはよううございます。
今年もあと2日になりました。
大変な年でしたね。
来年は穏やかなよい年であってほしいです。
旅行はお天気に恵まれるのが一番ですね。

美しい富士山を楽しめて満足のたびでした。

hiroさん おはようございます
お天気に恵まれて素晴らしい富士山を見れてよかったです。
今年は何度か富士山近くまで行きましたが
いつも視界が悪く見ることができませんでしたが最後の旅行で満喫しました。
hiroさんもお出かけになられ 懐かしく見ていただいて嬉しいいです。
写真はなかなか整理ができず暇を見ながら出いつも遅くなってしまいます。

来年も宜しくお願い致します。

すみれさん    おはようございます。
今年も終わりですね。
一年があっとゆう間でした。
みなさんの素晴らしいブログで知らないことを沢山教えていただきました。
すみれさんの海外旅行はまだ見ぬところばかりで
とても楽しく拝見させていただいております。
私は国内ばかりですが、又見てくださいね。

来年も宜しくお願い致します。

今年は、どうもありがとう
来年も、どうぞよろしくお願いします。

四季さん    今晩は!
いつもお出でいただきましてありがとうございました。
あと2時間あまりで新しい年です。
穏やかな明るい年になってほしいですね。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/53435328

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山を眺めながらの旅  小田原城 忍野八海 妻籠宿 馬籠宿 寝覚の床  2  :

« デンマークカクタス ベランダで~~  庭の花たちも元気に | トップページ | オブリザタム スターダスト ファリー Ⅱ »