えつちゃんの庭

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 気の合う仲間たちと  湯西川温泉 平家の里へ | トップページ | ばら   最後の一番花たち »

庭のかわいい花たち

バラの写真におわれて 可愛いお花たちもご無沙汰で 咲き進んでいます。

                                   ナデヒコ    カラーマジシャン

                        akoさん  名前を教えていただいてありがとうございました。

                       チューリップと寄せ植えにしていたナデヒコは満開です

          花色の移り変わりがとてもきれいで楽しめます。

             

Rimg0141nadehiko

                                                  3月15日 に小さ なポット苗を

                                                 チューリツプと寄せ植えにした時の写真    

                6月7日                   

     Rimg0148nadehiko15_2 Rimg0014burogutyurixtupu_2       

                

                セネッテイ

      2月12日にUPしたセネッテイはきり戻しで綺麗に咲いています。

       お花を全部刈り取った後に新芽が出てきます。

                花持ちが良く長く楽しめます。

        6月5日                     2月12日

    Rimg0023senesio_15     Senextuta8_2

      6月5日                      5月2日

                    リビングスト-ンデイジー

                akoさんから名前を教えていただきました ありがとうございました

             次々に咲いています。

Rimg0003hana15_2  Rimg0016_hana_2

              

      冬越しのお花たち    3年目になります。

                

         シャルイダンス  カリブコアラ         ガザニア

   ラベンダー         ホワイト           ティラミス

  Rimg02461karibhgu  Rimg02451karibu15  Rimg0009tiranisu_2                                                                            

           Rimg02491gazania_2      Rimg0007burusumairu  

                        花天月地  ブルースマイル

                            ヒルガオ科   宿根草                                                            去年は数個のお花でしたが今年は次々に咲いています。

0008 

              

             フランネル フラワー  フェアリー ホワイト     

             枯れかけてひ弱ですが咲きました  日照不足でしょう     

      Rimg0174hana    Rimg0170hana    

  

                カリフォルニア ライラック

               花色に惹かれて花の終わりかけでしたがつれて帰りきり戻しで又咲きたのしみました。

               小さな花を房につけてカリフォルニアを中心に分布していることから名ずけられたそうです。

   Rimg00392_rairaxtuku    Rimg0076115

                                  5月20日撮影

                            

にほんブログ村 花ブログへありがとうございました    Hanaburogu_2
にほんブログ村

« 気の合う仲間たちと  湯西川温泉 平家の里へ | トップページ | ばら   最後の一番花たち »

可愛い花」」カテゴリの記事

コメント

えつままさん おはよう!

なでしこ、大きく成長したね〜お花も沢山咲いて賑やかね。カラーマジシャンかな?
セネッテイはサイネリアかな?
リビングストーンデイジーも早春のお花だけど、結構長く咲くんだあ。ヒルガオやペチュニアなどの夏のお花も咲いてる。
カラフルで本当にお花が一杯で良いな〜
えつままさんちは、いつもお花が途切れないよね。
ハイビスカスも咲いてるかな?

旅行で留守される事が多いのにお花のメンテはバッチリだよね。
いつも感心して見ています。
お花は癒されるよね〜

えつままさん、おはようございます♪
ナデシコ、可愛いですね。こんなに大きくなるとは驚きました。
私も5月の終わりごろ植えたナデシコがあるのですが、
こんなふうに育ってくれたらなぁ~とおもいます。
セネッテイも長く咲きますね。とても素敵なお花ですが、
多年草なのでしょうか?
3年目のお花も素晴らしいですね。
ガザニアは毎年育てているのですが、年を越したことが
ありません。今年は私も頑張って育ててみようと思います。
カリブコアラも見事ですね。きっと切り戻しがお上手なのですね。
ブルースマイルも素敵ですね。農家の庭先で見たことがありますが、
大きくなると見事ですよね。
カリフォルニア ライラック は初めて見ました。
花色が涼やかで素敵ですね。

おはようございます♪

沢山の花々!
えつままさんのお庭は花が絶えませんね(*^_^*)
うちなんて薔薇が終わると寂しい限りですけど
えつままさんの所はお花でいっぱい!
どれも素敵なお花ばかりですね~

お花の冬越しもお上手。
私が今年、越冬させられたのは
インパチェンスが1種とアイビーゼラニウムだけです(^^;

麻呂です♪
撫子ちゃん可愛いですね。
麻呂も大好きなのでいっぱい咲いて欲しいのに・・・
クロウリハムシがいっぱい来てお花を全部食べちゃいました。
悔しいですぅ。  ゛(`ヘ´#) ムッキー

セネッティちゃまも綺麗!!
ちゃ~んと冬越ししてくれるんですね。
カリフォルニアライラックも爽やかなお色ですね。
可愛いお花に癒されました。 (ノ≧∀≦)ノ

akoさん    今日は!
九州は入梅でうっとおしくなりますね。
こちらは晴天です。花殻つみをしました。
日焼けに要注意ですね。
バラの写真におわれてかわいいお花もちょっとお気の毒~~~
いつもお花の名前を教えていただいてありがとうございます。
ラベルがないとわからないお花が多くて・・・・
カラーマジシャンはお花の変化が楽しめて、嬉しいです。
セネッテイはサイネリアの仲間で木立セネシオににていますね。
花もちも良くお花が沢山咲いてお買い得でした。
お花が次々咲いて幸せ~~
鉢植えが多く水遣りが大変です。

hiroさん     今日は!
ナデシコはカラーマジシャンだそうです
花色がうつりかわっていく姿がとてもきれいで
切花にもなります。
セネッテイはサイネリアの改良品で多年草のようですね。
去年のセネシオも冬越しをして今成長しています。
お花が咲くのが楽しみなのですが~~~
ガザニアもカリブコアラも玄関先の軒下で冬越しをしています。
お花はだんだん小さくなっできますが。
お花やさんには生き生きしたお花が出てきましたね。
カルフォルニアライラックは春先にお花の終わりかけの値引き品でしたが、
きり戻して咲いたので嬉しかったです。
花色が素敵で気に入ってます。

ROUGEさん   今晩は!
バラも一番花が終わりそうです。
しばらくは庭のお花たちの出番です。
冬越しも難しくて枯らしてしまうものもありますが
お花が咲いてくれると嬉しいですね。

1月の雪の重みで折れてしまったマーガレットたちも
挿し芽をしておき今 花が咲き始めました。
生命力がありますね

麻呂さん    今晩は!
ナデシコハ子供の頃を思い出します。
良く遊びました。
クロウリハムシの被害にあって残念でしたね。
我が家もマーガレットが虫の被害に会いあわてて
クスリを散布しました。
セネッテイは以外に丈夫なんですね。
切り戻しで咲き花もちもいいので長く楽しめます。
来年も元気な新芽に合えるといいのですが~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/54894512

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のかわいい花たち:

« 気の合う仲間たちと  湯西川温泉 平家の里へ | トップページ | ばら   最後の一番花たち »