えつちゃんの庭

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ばら ローズオオサカ   ルイ14世  サニーサウス  他 | トップページ | 伸び放題の多肉ちゃん    千両 &ヤマホロシ »

高校時代の仲間たちと1泊2日  日光鬼怒川の旅

     紅葉も終わりかけの鬼怒川  仲間たちとの旅

     5月の湯西川の旅行から半年ぶりの鬼怒川へ     11月27日 28日       

                                         東京から見る富士山

Rimg0320_fujisan_5                 Rimg0315_2                             

      晴天に恵まれ津田沼駅9時出発

      東京に近ずくにつれてスカイツリーが

      だんだの大きく見え

      又澄みきった青空には真っ白に雪化粧をした美しいい富士山がみえました。

      14人の小型のバスでホテルまでの賑やかな旅の始まりです。

                      車窓より

Rimg0322_15

 

                               日光街道  紅葉

 日光街道はまだ紅葉がとても綺麗で遠くには男体山が見えました

Rimg0323_15_16 Rimg0331_burogu Rimg0333_burogu

                                 日光 杉並木

     うっそうと茂った杉並木に朝の光が輝きとてもきれいでした

Rimg0336burogu_16_17_2  Rimg0335_suginamiki_4
 

                       
                         龍王峡
 Rimg0374ryuuoukyou_2 龍王峡の近くで昼食をとりしばらく散策です。

           紅葉もピークを過ぎ観光客もなく静かな龍王峡でしたが

           風にはらはらと湖面に舞い散る光景がとても素敵でした。Rimg0343torii_16

       ジュータンを敷き詰めた坂道を降りると目の前には水かさを増した滝が

       勢いよく流れる光景に見惚れました。Rimg0347ryuuoukyou_2

       残念ながら時間がなく途中で引き返しました。

                  何万年もの昔に海底火山の活動によって

                  噴火した火山岩が鬼怒川の流れによって浸食され

                  素晴らしい景観になつたといわれる龍王峡です。

Rimg0368_ryuuoukyou_5

                                 Rimg0358ryuuoukyou_4

Rimg0348tizu

Rimg0373burogu_17

                         龍王峡散策

Rimg0338_ryuuoukyou Rimg0359_ryuuoukyou15_4 Rimg0362burogu

Rimg0351burogu_3 Rimg0357burogu Rimg0364burogu

            鬼怒楯岩大吊り橋

                                              鬼悠太 楯橋 

Rimg0417turihasi_15_16Rimg0399_dateoni_5



      鬼怒川温泉街には邪気を払い福を招くとゆう

      「邪気」をモチーフとした栃木県益子町在住の陶壁作家

      藤原郁三先生作品の「鬼悠太」 「鬼裕子」の陶像が

      鬼怒川温泉駅前と 温泉街の鬼奇川に架かる名橋に7体設置されているそうです。

  

                      鬼怒楯岩大吊橋より 

Rimg0408_hasiyori_16_18

 

Rimg0409buroguhasi_7 Rimg0401hasi_burogu_3 Rimg0403turihasi_15_4


                          名残の紅葉も素晴らしかったです。


    Rimg0377burogu_2   Rimg0379burogu_15_2


                       

                  今日の宿  鬼怒川プラザホテル

  Rimg0514_4   Rimg0490karaokekaraoke Rimg0508hoteru_2
Rimg0510hoteru_3

鬼怒川の自然そのまま残る渓谷沿いのホテルで

美味しいいお食事に クラブでのカラオケ


高校時代の思い出話などで楽しい時を過ごRimg0512hoteru_4

鬼怒川のせせらぎを聞きながらの入る

情緒たっぷりの露天風呂から心身ともに

リフレッシュ ~~spa  

 

 

 
     部屋からは初冠雪の男体山の見えました

  Rimg0517yuki16 Rimg0495heyaburogu



            

                    窓下に見る鬼怒川がコバルト色で素敵でした


 Rimg0499burogu Rimg0494heya Rimg0496heys



        朝ものんびりと露天風呂を楽しみ10時出発

 
               お漬物さととおせんべい工場でお土産のお買いものRimg0529_burogu_2

皇室の方々がお立ち寄りになったそうです
                                
                                       


Rimg0532burogu Rimg0533burogu_2 Rimg0534tukemono_2

 

                    日光おかき工場

      日光国立公園の大自然に恵まれた環境の中で、

      厳選された国内産のもち米のみを使用して作られた本格的なおかきです。

      工場見学や手焼きせんべいの体験コーナーもあります。

      おかきの製造が見学できましたが撮影は禁止です

      おかきの種類が多くて迷ってしまいます。

      試食品もあり飲み物は無料で用意されており小休止です。

 

 Rimg0535burogu Rimg0536okaki Rimg0539_burogu_2


           

              最後の見学地日光東照宮に向かいます。

                             日光東照宮

何度も訪れましたが仲間たちとの東照宮もまた思い出深いものとなりました、

滝山 東照宮は徳川家光によつて建てられ日光 久能山の東照宮とならんで

日本3大東照宮に入っています。

表門の仁王門に鎮座する「阿吽」の仁王像は右は口を大きく開け左は閉じています。

身長は約4メートルちかくの朱塗りで堂々と構えています。

 Rimg0554burogu   Rimg0553burogu_3

 

 

                     陽明門と唐門

           陽明門(国宝)は日本を代表するもつとも美しいい門で

           宮中正門の名をいただいていると伝えられているそうです。

           いつまで見ていても見飽きないことから日暮の門とも呼ばれ故事逸話や

           子供の遊び、聖人 賢人など500人以上の彫刻がほどこされている。

          唐門は小さなもんですが東照宮ではもっとも重要な本社の正門

          全体が胡粉(ごふん)で白くぬられ細かい彫刻がほどかされています

        Rimg0580youmeimon_2           Rimg0594karamon_15     

 

            陽明門                            唐門

Rimg0579_youmeimon_15_3    Rimg0595_karamon

 

 

                       彫刻の素晴らしさにみとれました

   Rimg0596burogu_15_16_2     Rimg0584tyoukoku_17_3

Rimg0585tyoukoku_18_2 Rimg0583tyoukoku_2 Rimg0644tyoukoku_3



   

                         眠り猫

Rimg0604nemurineko15   Rimg0602nemurineko

 

 

            見ざる   言わざる  聞かざる    神厩舎の彫刻

Rimg0564saru

                                                     神厩舎  

  真っ白いお馬が顔をみせてくれました

Rimg0567uma_3Rimg0563umaRimg0568uma_4

 

  本地堂(薬師堂)の内陣天井にかかれているRimg0646_nakiryuuha_15_18_2        薬師堂  鳴龍

  有名な鳴龍、 龍の頭の下でRimg0647_yakusidouお寺の方が拍子木を打つと

  天井と床が共鳴し鈴のような鳴き声がきこえます    

  薬師堂内は撮影禁止です。

 (以前は龍の絵の下で手をたたきましたが・・・)

 

 

 

                    200段以上の階段を元気に登りました。

Rimg0606kaidan Rimg0610kaidan Rimg0614hitoyasumi_17_3

Rimg0632kaidan_2 Rimg0656burogu_isimon Rimg0658burogu_15

                                         

 

 

                      東照宮の彫刻と色彩の素晴らしさに感動の連続でした。Rimg0588burogu_2

                               来春の再会を約束し帰路につきました。

              ありがとうございましたRimg0371kosymosu15_2

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 


 

« ばら ローズオオサカ   ルイ14世  サニーサウス  他 | トップページ | 伸び放題の多肉ちゃん    千両 &ヤマホロシ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

麻呂です♪
高校時代のお友達との旅行は、楽しいでしょうね~。
麻呂のお友達は、子供の年齢もバラバラでなかなか会えないですが
いつか行ってみたいなぁ~。

龍王峡、綺麗ですね。
自然の中を散策すると開放感がいっぱいですよね。

東照宮の彫刻は、麻呂も見惚れちゃいます。
素晴らしいですよね。
また、ゆっくり見て歩きたいです。

えつままさん、こんばんは~
日光、親友が住んでいるので
時々行きますが、紅葉の時期は行った事ないんです。
とっても綺麗ですね(*^_^*)

麻呂さん    今晩は!
気の合う仲間たちとの旅行は楽しいですね。
おしゃべりをしていると歳も忘れて学生時代にタイムスリップです。
龍王峡はもう少しのんびりと散策したかったのですが
時間がなく途中までで残念でした。
東照宮は彫刻が本当に素晴らしいですね。
初めて行ったのは中学の修学旅行でした。
何度か行きましたが建築の素晴らしさにはいつも感動します。

えつままさん  こんばんは
高校時代のお友達とのご旅行は
凄く楽しいでしょうね。
楽しいご様子が想像出来ます。
日光、鬼怒川の旅は素晴らしいお天気ですね。
富士山がとっても綺麗です。
龍王峡散策、紅葉にうっとりです。
鬼怒楯岩大吊橋からの眺めも素晴らしいですね。
日光東照宮はテレビの旅番組で
見るだけですが、こうして拝見すると
一度は訪れてみたいと思います。

ROUGEさん     今晩は!
日光にはお友達がいらっしゃるんですね。
四季を通じてとても良いところですね。
紅葉も残っており綺麗でした。

見ごろの頃はすばらしかったでしょうね

すみれさん    今晩は!
学生時代の仲間との旅行はとても楽しかったです。
おしゃべりも弾み時間のたつのも忘れてしまいます。
皆さんカラオケで歌もとてもお上手で聞き惚れました。
雰囲気は大好きですが歌うのは苦手です。

日光も鬼怒川も まだ紅葉が少しばかり見られ楽しめました。
東照宮の彫刻は素晴らしいく感動しました。
龍王峡の素晴らしいい光景は心に残ります。

学生時代に戻っての楽しい旅だったでしょう
笑い声が 聞こえてきそうです
ココロのお薬 ビタミン剤ですね~~

紅葉が綺麗で目を見張ってしまいました
今月中にまだ何処かへ 行きそうな感じがしますけど・・・
おかげ様で 今年もあちこちと楽しませてもらえました。
 ありがとうございます。

たんぽぽさん    今晩は!
きょうは冷たい雨でした。
皆さんとってもお元気でいつもエネルギーをいただいてきます。
カラオケも授業料を払っているようで歌手のようで聞きほれます。
ダンスもお上手です。若さいっぱいです。
いくつになって学生時代のまんまで笑いの絶えないとっても楽しい旅行でした。

健康で参加できる幸せに感謝です。

   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/56211220

この記事へのトラックバック一覧です: 高校時代の仲間たちと1泊2日  日光鬼怒川の旅:

« ばら ローズオオサカ   ルイ14世  サニーサウス  他 | トップページ | 伸び放題の多肉ちゃん    千両 &ヤマホロシ »