えつちゃんの庭

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« クリスマスローズと多肉ちゃん | トップページ | 春の香りと小鳥たち »

冬のバラ  ラブ  ジュビレ デュプリンセス ドウモナコ

                    

      先日の大雪も軒下で被害もなく咲いています。

      うららは我が家では古いバラでとても丈夫で四季を通じて良く咲き

      でとても華やかなばらです。

             

                         うらら                           

                    四季咲き   中輪系              

P1250002urara_2

                                                                               

P1250001_1_2 P1250007urara_2 P1250003_1_2

                               

        1ヶ月たってもあまり変わりません

   P1250018_5          Rimg0003urara_2

           2013 01 24                        2012 12 30にUPした うららです。                                                                             

                       ラブ   

                    四季咲き   中輪系

              他のお花は早めに切り花にしてしまい最後のバラです。             

P1240008rabu

                                        

P1240007

                                                     

                      

            ジュビレ デュ プリンセス ドゥ モナコ

                  四季咲き 中輪系

              白から鮮紅色に変わり鮮やかなバラですがなかなか

                花色が変わらず今は優しい花色です       

P1250021_2

                                     

P1250023jyubire_2 P1250020jyubire_2 P1240014jjyubire

      

                                                                            

                                             

                     ミニバラ  夢乙女                                      

                                   可愛いお花が咲き続けています

  P1250022_115_4   P1250018_1yumeotome_3

                                                             

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ                                          ありがとうございましたRimg0012_2
にほんブログ村

« クリスマスローズと多肉ちゃん | トップページ | 春の香りと小鳥たち »

四季のバラ」カテゴリの記事

コメント

えつままさん こんにちは!

寒いですね~~♪
びっくり~~バラがまだ咲いてるのね。良いね、ピュアなピンクが綺麗。
宮崎でも、標高の高い我が家では12月中旬から開かなくなりました。
春を思わせる咲き方していますね。軒下だからかな?
バラの無い季節は、寂しいです。特に我が家はバラが主体なので、今は全部のバラに葉も無くて。笑
色々メンテしながら、春待ちですo(^▽^)o
昨日から特に冷え込んで霧島連峰もしっかり冠雪しています。そちらの大雪、大変でしたね。また、暫く寒波が居座りそうですから、暖かくしてお過ごし下さいね。

えつままさん、こんにちは~♪
わぁ~びっくりです。
まだバラがこんなにきれいに咲いているのですね。
うららプリンセス ドゥ モナコもとても美しくて
まるで春のお庭のようです。
我が家最後のバラを昨年末に切り花にしましたが、
2~3週間位花瓶の中で咲いていました。
捨てようと思いましたが、なんと下の方から新しい葉が
でていました。よく見ると根も・・・
もう少しこのままにして、春になっても元気だったら
鉢植えにしようと思います。

えつままさん、こんにちは~
すごいな~!
まだ薔薇がこんなに咲いているんですね。
うちはお部屋の中だけで外は殺風景です(ToT)

咲いている薔薇があると、
それだけでお庭が華やぎますね(*^_^*)

akoさん     今晩は!
うららは寒さにも強く丈夫ですね。
長く咲き続けています。
陽当たりのよい軒下だからでしょうね。
うららだけは切り花にせず最後まで咲かせています。
10号鉢で移動もせず何年も同じ場所です。
華やかに咲いてくれて嬉しいです。

今日もお花屋さんにでかけましたが
春のお花がいっぱいで誘われますね。

hiroさん    今晩は!
うららは沢山のお花で華やかです。
寒さで長く咲き続けるのがいいですね。
切り花にせづに咲かせています。
陽当たりの良い我が家の特等席です。
軒下で寒さを免れているからでしょうね。

切りバラからの根はうれしいですね。
根がたくさん出て鉢植えで根付くといいですね。
楽しみにしています。

ROUGEさん    おはようございます
他のバラはほとんど坊主ですがうらtらは良く咲いています。
軒下で雪の被害もなく良かったです。
休眠もせずに咲いていますが木には負担がかかっているんでしょうね。

春にも綺麗に咲いてくれるでしようか
ちょっと心配でもあります。

えつままさん、おはようございます~♪
残念なことに根だと思っていたのは見間違いでした。
新しい葉が出ていたので喜んでいたのですが、残念でした。

麻呂です♪
うららちゃま、とっても可愛く頑張って咲いてくれていますね~!!
年末より豪華って驚異的!!
お庭が淋しい時季なので嬉しいですね。
ラブちゃま、シュビレちゃま、夢乙女ちゃまも可愛いです。

昨日、お花屋さんに行ったんですが・・・
お花屋さんは色鮮やかで春のようで綺麗でした。

hiroさん
残念でしたね。
私もハイビスカスを水差ししていますがなかなか根が出てきません。
元木がかれてしまっても、挿し木が出来ればと期待はしているのですが・・・・
難しそうですね。

麻呂さん     おはようございます。
今年はうららだけは寒さにもたくさん咲いてくれています。
もう一鉢のうららは今は丸坊主です。
今年は植え替えもしていません
春にきれいに咲いてくれたらいいのですが。

お花屋さんは春のお花がいっぱいですね。
昨日ストックを買いましたが、家に着いたら一本花が折れていました。
リナリアも可愛らしいですね。


えつままさん  こんばんは
冬でも綺麗に咲いているのですね。
うららとラブ、名前も素敵で沢山のお花は
春が来たようです。
ジュビレ デュ プリンセス ドゥ モナコの
花色にうっとりです。
上品で優しい花色は名前に相応しいですね。
四季を通して楽しめるのはお手入れが
良いからだと思います。

すみれさん    今晩は!
うららはショッピングピンクの華やかなバラでとても丈夫です。
花の少ない時期に頑張ってくれて嬉しいです。
古いバラで鉢植えです。
地植えならもっと大きな木になるのでしょうね。
ジュビレ デュ プリンセス ドウモナコは
すてきなバラですね。
もう少し赤く染まるのですが・・・・
2003年AARS受賞 他にも3賞受賞したそうです。
 

寒い毎日なのに 綺麗に咲き続けてくれていますね
今日も もしかして雪でしたか
成田は雪と言っていました・・・tv
冬に咲くバラは 春と違って とってもいとおしく感じられます
寒い日が続きますね
どうぞ ご自愛のほどを・・・

たんぽぽさん    今晩は!
朝のうちだけ雪で先日のように積もらなくてよかったです。
寒いなかでもうららはとても元気で咲き続けています。
元気をもらっていますょ。
 
1月もあっとゆう間ですね。
暖かい春が待ち遠しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/56619477

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のバラ  ラブ  ジュビレ デュプリンセス ドウモナコ:

« クリスマスローズと多肉ちゃん | トップページ | 春の香りと小鳥たち »