えつちゃんの庭

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

« 今年もよろしくお願いいたします。      部屋のバラ | トップページ | ハイビスカス      多肉植物 ツメレンゲ »

新潟への旅      白鳥の湖 瓢湖へ

 

昨年の12月に新潟の瓢湖に白鳥を見にいってきました。  1泊2日

一日目   12月17日

 

新潟に向かう車窓より

    曇りがちのお天気で車窓からは灰色の世界  墨絵のような風景を眺めながら新潟へと向かいます。

    瓢湖は二度目ですが白鳥にあえるのがとても楽しみでした。

Rimg0015syasouyori

Rimg0028_yuki


 Rimg0037_15_2 Rimg0031yuki_15_2 Rimg0040yuki_2

 

             レストランハウス 越後  錦鯉ランド

 

        途中湯沢の錦鯉ランドデで昼食 

        建物正面に川を作り大きな錦鯉が沢山泳いでおりすべて山古志産だそうです。

       綺麗な錦鯉をゆっくりと観賞できます

                                     網焼きが美味しかったです。

   Rimg0058ohirunisikigoirando  Rimg0052yyuusyokuohiru  Rimg0050ohiru_3  

    


Rimg0089_15

 

                 新潟県魚沼市  関興寺

「味噌なめたか」で知られている関興寺は前日の大雪で雪に埋もれ歩道だけは急いで雪かきをしてくださったそうです

本堂に入りお参りと住職さんのお話を聞くことができ伝統の「関興寺」のみそを味わいました。

本堂は素晴らしかったですが写真を撮ることはできませんでした。

新潟県魚沼市にある関興寺は、禅寺 かっては300人ほどの修行僧がいたそうです。

食事は質素でお寺では味噌は生活に欠かせないもので修行僧のために沢山の味噌を造り貯蔵していたそうです。

1578年上杉謙信の没後 家督相続の争いの合戦に巻き込まれ寺が焼失

その折に時の住職上杉氏丹より、寄進された大般若経600巻を味噌桶に埋め大切な経本を守ったそうです。Rimg0067yuki_2

以後この味噌をいただくものは御利益にあづかり福徳が授かることができるといいはやされ 「関興寺のみそなめたか」 とゆう言葉が生まれたそうです・

今でも関興寺にお参りすると「関興寺のみそ」を味わうことができます

プラスチック壺入り200グラム 500円で市販もされています。

Rimg0087_17miso_2

 

Rimg0063enkakuji_2


Rimg0079_15_1618



 Rimg0072enkakuji Rimg0082enkakuji Rimg0083_15

 

 

 

   新潟県 南魚沼市牧の通り  塩沢宿

  塩沢宿は新潟県南魚沼市牧の通り旧塩沢町の中心街にあって

   三国海道沿いの宿場町として栄え歴史のある通りです。

  江戸時代の宿場町の風景を再現し雪国ならでは雁木が整備されています。

Rimg0105burogu_15

    

 Rimg0092_burogu_15_2  Rimg0101_17 Rimg0108siozawa_15ori_16_2




             
       今日の宿Rimg0143_burogu15   ホテルグリーンプラザ 上越  

豊かな自然に囲まれたヨウロピアンリゾートホテル四季を通じて楽しめます

スキー客の若者達で賑っていました。

 

          クリスマスムードいっぱいのホテルのロビー

   Rimg0113_kurisumasumudo_16_17_3    Rimg0110_hoteru15_16_4



            二日目     12月18日

    Rimg0135_hoteru

 

          早朝に部屋の窓からは一瞬でしたが ピンク色に染まる素晴らしいい日の出の風景を

                      見ることができました。

 

                   6時43分

Rimg0122burogu20_22

 

          
     Rimg0117_hioteru_2    Rimg0119_223


 

                                              7時45分

                              ピンク色の空はすっかり消えていました。

Rimg0134burogu

 

       瓢湖に向かいます。


Rimg0161_15

   

                          白鳥の湖  瓢 湖

Rimg0194hyouko_4

 

                                                                                                                                                            白鳥観察舎

Rimg0173hyouko

Rimg0233hiyouko_4毎年6000羽近くの白鳥や沢山の鳥たちもが

飛来する瓢湖は故吉川重三郎氏が

日本で初めて野生の白鳥に餌付けして成功

した事で有名です。

国の天然記念物に指定され平成20年には

ラサール条約湿地帯になりました。

白鳥の他にも沢山の水鳥たちバラまく餌に群がり

鳴き声も賑やかで見ごたえがありました。

道路の反対側には白鳥会館があります

                                                                              現在の飛数  4759羽  10時30分 

    Rimg0171_hyouko    Rimg0174hyouko


 

Rimg0207hyouko_15_2

 

Rimg0196_hyouko15_2

 

Rimg0219hyouko15

 

Rimg0176hyoukohakutypou

 

   Rimg0211_burogu_3   Rimg0228hakutyou15_17_2

 

   Rimg0189_2 Rimg0201hakutyou12_7

      


          Rimg0323furusatomura_furusatomura_4   新潟 ふるさと村
                                 

  新潟県内の観光情報と物産などがすべて取り揃つている観光文化施設です。Rimg0274furusatomura_17_3
 

  二階はレストラン街になっており郷土料理も楽しめます。

  子供たちの遊び場などもあり家族で楽しめ、木漏れ日のアートガーデンもあり

  春には4万5千本が咲き誇るお花畑もあります。

  今はお花のない時で寂しいガーデンでしたが~~~Rimg0279tako

  丁度1階のバザール館では「新潟総踊り」が

  行われており、民族衣装の若者たちの

  素晴らしい踊りを見ることができました。

 

Rimg0253_niigata_15

 

Rimg0251burogu_2

 

Rimg0277_15_16

 

         Rimg0294geta

                           下駄踊り

  新潟の代表的な踊りで(小足駄)と呼ばれる下駄に色とりどりの衣装をまとい踊ります。

  300年前の自由な踊の心を持つ祭りを復活させようと若物達が中心になって活躍しているそうです。

  エネルギッシュな踊りを初めて見て感動しました。

 

  Rimg0289_burogu_15_3   Rimg0301odori_2

   Rimg0298_geta   Rimg0296getsa_2




      

                   最後のご挨拶

Rimg0304odorisouodori_3

 

                    マグロの解体ショーのイベントも行われていました

Rimg0306maguro15

 

 Rimg0309kaitaisyo_2  Rimg0320kaitai15_19_2  Rimg0314magurokaitai15_17




                         寺泊市場

            新鮮な魚がいっぱいの寺泊市場でお買い物をして帰路につきました。

               


      Rimg0335_teradomari_3    Rimg0336_23_11_6



                      ありがとうございましたRimg0341burogu_151617

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

« 今年もよろしくお願いいたします。      部屋のバラ | トップページ | ハイビスカス      多肉植物 ツメレンゲ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

麻呂です♪
雪景色の山々は、本当に墨絵の世界ですね~。
寒そうだけど綺麗です。

ハクチョウさんは賑やかで面白いですよね。
麻呂は、今年はまだ見ていません。(いつも印旛に見に行きます。)

塩沢宿の街並みがノスタルジックでいいですね。
行ってみたいです。

そういえば冬の新潟って行った事ないです。
綺麗ですね(*^_^*)
白鳥もこちらで見るのと大違い。
内容も盛りだくさんで充実した旅でしたね(*^_^*)

麻呂さん   今晩は!
白鳥は美しいですね。
印旛沼にも沢山の白鳥が飛来してくるんですね。
一度行って見たいと思っていますが
なかなか機会がなくて~~~
松戸の21世紀の森と広場の池にも毎年数羽の白鳥やってきます。
今年は行っていませんが2010年の12月には
4羽の白鳥をみることができました。
沢山来てくれるといいのですがなかなか増えないようです。

ROUGEさん        今晩は!
去年最後の旅は沢山の白鳥に出合え
素敵な雪景色も堪能できました。
新潟はお魚も美味しいし、見どころがたくさんあります。
温泉もいいですね。

今年も元気で旅をしたいです。


えつままさん  こんばんは
新潟への旅、寒そうですが雪景色は綺麗ですね。
本当に墨絵の様で素晴らしいです。
錦鯉ランドデのお食事、凄く美味しそうです。
関興寺は歴史あるお寺なのですね。
瓢湖の白鳥、凄い数に驚きです。
沢山の雛も可愛いですね。
白鳥の飛ぶ様子は綺麗ですね~
見所沢山で、素敵な思い出と成った事でしょうね。
寒い所への旅は、躊躇いが有りましたが
拝見して素晴らしさが分かりました。

すみれさん      お早ようございます。
冬の旅は寒さが応えましたが素晴らしいい雪景色や、
美しい沢山の白鳥や可愛い水鳥に癒されました。
車窓からの墨絵のような山々は見ごたえがありました。
温泉も大好きでたのしんできました。
旅行ではよくお寺や神社によりますが、
住職さんのお話を聞くたびに身がひきしまります
欄間には沢山の素晴らしい透かし彫りの彫刻などがありましたが
写真は禁止でお見せできず残念です。

今年も元気で旅がしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/58889990

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟への旅      白鳥の湖 瓢湖へ:

« 今年もよろしくお願いいたします。      部屋のバラ | トップページ | ハイビスカス      多肉植物 ツメレンゲ »