えつちゃんの庭

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

« 素敵なバラたち   ローズオオサカ  サニーサウス  Brandy ルイ14生 | トップページ | 秋の花   友禅菊  ホトトギス エキナセア アブチロン 彼岸花 朝顔  »

高山植物に魅せられて   1泊2日の旅   八方尾根  No2




ホテル ローゼンハイム白馬

P8281564  ホテルを早朝の出発6時40分     二日目 8月28日 八方尾根へ

 荷物はホテルに置きリックで出かけます。   

八方駅~八方ゴンドラリフト(8分)~~うさぎ平らテラス標高1400m         

うさぎ平~アルペンクワッドリフト(7分)~~黒菱平 ~クラートクワッドリフト5分)~八方池山荘

 

               八方尾根

八方尾根は北アルプス(飛騨山脈)の北に位置し、白馬連峰の唐松岳から四方八方に尾根が延びていることから、

八方尾根と名付けられたそうです。P8281606

一帯を望む山々は日本百名山11峰が見渡せ、北は雨傘山から八ヶ岳まで

澄んだ空気の日には第一ケルンから富士山も望め

黒菱平から上部は山岳国立公園であり長野県天然記念物に指定されています。

ここにしかない固有種や可憐で貴重な高山植物始め、

特別天然記念物の日本カモシカや雷鳥などの動物植物が多数生息しています

                 今日のトレッキングは

            第一ケルン 1830メートルから八方池まで

         八方駅から第一ケルンまでは3本のリフトに乗り換えていきます

   P9090126_2

 

 

標高700メートルの八方駅からP1300736_4

ゴンドラリフトに乗りうさぎ平に向かいます。

8分間の空中散歩ですがガラスが曇り綺麗な写真は撮れませんでした。

うさぎ平では標高1400メートルの雲海を臨むレストランでバイキングでしたが

期待していた美しい風景を見ながらの朝食ではなく残念でした。

うさぎ平には天空に浮かぶオープンテラスもあります。

 

 P8281845_2  P8281580_6


              朝もやの中に観るお花がとても素敵でした。

  P8281581   P8281582

      うさぎ平からアルペンワッドリフトで黒菱平駅まで7分

      四方を眺めながら快適でした。

P8281583_2

 

                 黒菱平駅

P8281614_2

 

 

 P8281611    P8281620

 

 

       鎌池湿原   

      湿原は大変微妙なバランスで成り立っていて水質 水量の変化

      土砂の流入 踏みつけなどで大きな影響を受けるそうです。

 

 P8281617    P8281616


P8281619_4

 

          足元の可愛いいお花を眺めながら~~  P8281829_3                           

          八方駅まではスキー用リフトで5分      

          写真はぼけてしまい綺麗に撮れませんでした。P8281626_2

 P8281640   P8281645

 P8281635_3   P8281587





 

         八方池駅  到着    

P8281646

 

 

             第一ケルン  八方池駅   登り口売店

        白馬八方尾根自然研究路   八方池をめざします。

    八方池までの約2、5kmの八方尾根自然研究路は木道階段などで設備されたトレッキングルートで

    八方の特殊な蛇紋岩とゆう地質により希少植物が沢山有り高山植物の宝庫と言われています。

    お天気が良い日には八方池には白馬三山が水面に映り込む

    素晴らしいい風景に写真家や画家たちに人気があるようです。

    今回はお天気悪く期待していた風景は見ることができませんでしたが

    たくさんの可愛いお花達に出会え感動の連続でした。

 

        

  P8281812   P8281813_2

P8281673_2

 P8281675   P8281656


       

 

            八方尾根のお花たち  

            第一ケルン~八方池 お花を楽しみながら~~

 

                     クルマユリ

P8281694



                    イワシモツケ

P8281692

 

                       タムラソウ

P1300759

 

                    ミヤマコゴメクサ

P8281665

 

   マツムシソウ      ミヤマウツボクサ      ミヤマトウキ        ヤマホタルブクロ

P1300754P1300744_2P8281698P8281789

 

 アカバナシモツケ     ハクサンシャジン    オヤマリンドウ     ノコンギク

P8281654P8281668P8281788_2P8281818

 

 オタカラコウ        ウメバチソウ      ヤマホタルブクロ    イワショウブ
      
P8281669_2P8281684umebatisouP8281793_2P8281651_3


                     

オニアザミ       カライトソウ       ヤマブキショウマ       タカネナデシコ

P8281696_2P8281795_2P8281692_2P8281775

 

 

     木道が続き一休みして第二ケルンを目指します。P1300766buroguburogu

 

P8281699

             遠くに第二ケルンが見えてきて元気が出ます。

Photo    P8281690_2





 P8281701_3 P8281702_6


                      第二ケルン

P8281706dainikerun_3

 

         ここまで来るとホッとします

         それぞれ記念撮影でケルン付近はこみあつています。

         綺麗な白馬三山が見えるはずですが霧と雲で

         全然見えません

         あと一息で八方池です。

 P8281707


                  名も知らぬ可憐なお花に足も止まります。

     P8281709burogu_4 P8281658ohana_5


 

 

                   八方ケルン

  P8281713_20_2


 

                足元のお花に癒されながら第三ケルンへ

P8281714



 
P8281717matumusisou


     

                    第三ケルン

        天候がめまぐるしく変わり霧が晴れた時に急いでシャッターを押します。

P8281719daisamkerun_2

 

P8281721_3

                               お花の群生地

     P8281731iwasyajin20_2    P8281737matumusisou

 

              下の方には霧の中に八方池がみえてきました。

P8281722




   
             八方池を目指して下ります

P8281729    P8281734

 

             八方池 

          残念です。素晴らしいい景観を見ることができませんでした 。

   2012年7月3日に来たときは八方池は雪に覆われ

   雪の中のトレッキングは大変でしたが素晴らしい雪山を見ることができました

   2012年9月3日UP 白馬温泉郷フリータイム4日間の旅  2  八方尾根自然研究路 )

          八方池    2012年 7月3日

Rimg0876_3

 

 

P82817682_2

 

      上の方に見える人影は八方池を目指している方たちです

P8281757_2





        美しいい風景の写真を撮るのに一瞬の晴れ間を皆さんは待つています。


      P8281741burogu15        P8281740hatupoiike15

 

     P8281748

P8281750ike


P8281774
 

 

あっとゆう間に真っ白になり何も見えなくなってしまいます。

    P8281773_2      P8281745_2

 

  綺麗な写真が撮れなくて残念でしたがお八方山荘に帰ります。

P8281780_2

P8281783

 P8281786   P8281805

 

     
                        
                 八方山荘駅

              P8281808_2   トレッキンギも終了で山荘駅で一休み

霧が晴れたり曇ったりで綺麗な北アルプスP8281826を見ることができませんでしたが

雨に降られずよかったです。 

八方山荘駅~リフト ゴンドラと乗り継ぎ八方駅に向かいます。

 

           乗り継ぎのうさぎ平駅が見えてきました

P8281837_2

 

                     うさぎ平駅到着

P8281844_2

                うさぎ平テラスから見る風景

      P8281878_25


   

P8281852unkai_3

 

P8281866

           うさぎ平駅から次々とゴンドラとリフトが八方駅に降りていきます。

P8281889rogu_2


             八方駅が見えてきました

P8281899_2


         八方駅  12時07分

                P8281906_3

     バスでホテルに帰り温泉で汗を流し美しい風景を眺めながら

     帰路につきました。 

 P8281937_2      P8281936_2 

 

                    ありがとうございましたP8281796

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

« 素敵なバラたち   ローズオオサカ  サニーサウス  Brandy ルイ14生 | トップページ | 秋の花   友禅菊  ホトトギス エキナセア アブチロン 彼岸花 朝顔  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

2種類の百合ですね。綺麗です~。
鎌池湿原、高層湿原なのですね。霧が湧いて、高山植物には都合の良い環境なのでしょう。
やっぱり車ユリでした。イワシモツケ、白い花ですね。アザミのように痛くないタムラソウ、可愛いです。
大好きなマツムシソウ、白山シャジン、そしてリンドウ、良いですね~。
延々と木道でしょう。お手入れの大変さを思います。
大勢様がお見えです。雪が降っては一部の方だけになりますから、紅葉が見ごろになる時期までですね。

麻呂です♪
景色は残念でしたが・・・
朝もやの中から浮かび上がるように咲く
お花は幻想的で素敵ですね。
こういう天候ならではの景色ですね。
たくさんの乗り物を乗り継いでいくのですね~!!
麻呂犬さんも乗れるのかな・・・???
色々お出掛けに連れて行ってあげたいです。

えつままさん、こんにちは~
お天気に恵まれなくて残念でしたが
沢山の高山植物のお花に出会えましたね(*^_^*)
こういうのは中々、普段見られないので良かったですね♪

kazuyoo60さん    今晩は!
お天気はあまり良くありませんでしたが
高山植物にたくさん出会えてよかったです。
最近は高齢者の方も多くなり混み合い木道を二列にしたそうです。
整備は大変でしょうね。
石ころの道は大変でしたが可愛いお花に癒されなが
楽しいトレッキングでした。
白馬三山がみることが出来んかったのは残念でしたが~~~

麻呂さん    今晩は!
可愛いお花たちにたくさん出会えて嬉しかったです。
山の天候はめまぐるしく変わり一瞬真っ白になってしまうこともありました。
幻想的な風景もいいですね。
リフトは四方の風景や足元のお花なども見ることができ
快適でした。

麻呂犬ちゃんたちもお散歩が楽しい季節になりましたね。

えつままさん おはようございます。
八方屋根までのトレッキングのお写真みせていただき
私まで一緒に行動してる感じでした。
朝もやの風景も幻想的で素敵ですよ。
ゴンドラ リフトを乗り継いでの空中散歩も味わって
良かったですね。
紅葉はじまる前ですが、かえって植物 お花などたくさん
見られてよかったですね。
ますますお身体が健康なようですので、これからもお出かけの
様子を見せて下さいね。

えつままさん、おはようございます♪
八方尾根はまだ行ったことがありません。
綺麗な高山植物が沢山咲いていますね。
楽しませていただきました。
3本のリフトに乗り換えて登ったそうですが、
それでもたくさん歩かれたようですね。
トレッキングは大変でしたか?
元気なうち一度は行ってみたいです。
白馬温泉郷フリータイム4日間の旅だそうですから
この他にもいろいろ楽しまれたのでしょうね。
次の記事も楽しみにしています。

ROUGEさん     おはようございます
お天気だけはどうしようもありません。
雨に降られなかったのは幸いでした。
霧の中咲く小さなお花も素敵ですね。
たくさんのお花に出会えてうれしかったです。
また行ってみたいです

kikiさん    おはようございます
お天気には恵まれませんでしたが、
たくさんのお花を堪能できてよかったです。
霧のなかの幻想的な風景もなかなか見られませんね。
紅葉の頃もいいでしょうね。
山歩きも年々歳を感じます。
元気なうちに旅は少しでも多く行きたいと思っています。
写真の整理も大変でブログもだんだんおっくうになってきました。
年齢のせいにはしてはいけないのですが・・・・・

hiroさん    今日は!
八方山荘駅から八方池まで約1・5キロ1時間30分ぐらいです。
登山道コースと木道コースがあります
登山道コースは八方荘駅から第二ケルンまで、岩や土が露出し
やや険しいですが北アルプス登山のふん囲気が味わえるそうです。
木道コースは木道が整備され歩きやすいコースで子供や高齢者でも
歩けます。
最近は高齢者が増えて混雑し木道を2本に増やしたそうです。
私たちは木道コースで第二ケルンまで
お花の写真を撮りながらのぼりました

第二ケルンから八方池までは岩がゴロゴロし大変でした。
登山気分は十分に味わえます
第三ケルンが見えてくるとホッとするところです。
第三ケルンからは真下に池が見えてきます。
2年前は雪がまだ残り八方池付近は真っ白で歩くのも大変でした。
年々老いを感じますがもう少し旅が続けられたらいいなあと思います。
頑張りたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/60283436

この記事へのトラックバック一覧です: 高山植物に魅せられて   1泊2日の旅   八方尾根  No2:

« 素敵なバラたち   ローズオオサカ  サニーサウス  Brandy ルイ14生 | トップページ | 秋の花   友禅菊  ホトトギス エキナセア アブチロン 彼岸花 朝顔  »