えつちゃんの庭

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 寄せ植え   椿とジュリアン | トップページ | 新春のミステリーツアー   1泊2日の旅    二日目 »

新春のミステリーツアー   1泊2日の旅   一日目

 

 

               2015年新春  ミステリーツアーは何処へ               

          車窓より    冠雪の富士山

P1120021_1_2

 

                1日目    1月12日

         北千住始発で上野 新宿により首都高速道路を走ります

     素晴らしいお天気に雲一つない真っ青な空に雪化粧の富士山が見え隠れし車中は賑やかでした。

  P1120005_1   P1120026_1_2    P1120027_2

 

                                              河口湖が見えてきました。

  P1120033_1_3  P1120034_1_12  P1120036_1_13


                   河口湖より冠雪の富士山

河口湖に到着しお買い物と散策をしました。

大きな冠雪の富士山が目の前に素晴らしい姿でした。

湖畔の散策は風が強く寒くて早々にバスにもどります

P1120079_4

 

 

                  河口湖畔散策

       P1120068_5     P1120077_3


 P1120064 P1120061_2 P1120073_2

     河口美術館は富士五湖地方で初めて公立美術館として開館し、

     富士山を書いた絵画 版画 写真などを中心に作品が収集しておりP1120092_2
     

     円形ホールは収容人数100人の小規模なホールで

     ステージの段差をなくし、演奏者と観客者とが一体感を感じられるそうです。

     時間がなく中には入れませんでした。

     河口湖南岸の湖畔にはささやく愛の鐘のオブジェが有り

     若いカップルが鐘を鳴らし

     愛を誓う合う姿も見られるそうです。

      ささやく愛の鐘                円形ホール                河口湖美術館

 P1120082 P1120046 P1120087 


 

 

           マルマン水晶  山梨水晶工場見学P1120105_2

      山梨は水晶発祥の地 京都の数珠職人から伝わったとされる

      研磨技術もこの地で磨かれ

      現在は宝石加工技術者養成する学校があるそうです。P1120102_4

      水晶のパワーや加工の方法製品の見分け方

      などの説明を受け、

      水晶の素晴らしい装飾品に魅せられました。

 

P1120110_2 P1120107_3 P1120104_6 P1120101_4

                   車中でお弁当を食べ信州野沢菜センターでお買い物

     P1120128 P1120125

                                      車窓より         諏訪湖

P1120130burogusuwako22_23  P112013222suwako_2 P1120146

             諏訪湖の岸辺は近くは氷が張っていました。

 P1120144_2     P1120147_3

 


P1120153_3

                諏訪大社 下社秋宮

P1120157_2

               P1120155

     諏訪大社は、長野県諏訪湖諏訪周辺にある4つの神社       

     下社秋宮は中山街道と甲州街道の分岐点にあり

     鳥居をくぐると正面には根入りの杉と呼ばれる

     樹齢八百年の御神木があります。

     山道は雪が凍っており歩くのに大変でした。

 

 

 

 P1120159   P1120158_7

                          神楽殿

      大注連縄が飾られた三方切妻造りの神楽殿は見事です。

 

P1120165

            

                           狛犬

      神楽でんの前にある狛犬は青銅製では日本一大きいそ腕で堂々とし威厳のある狛犬です。



 P1120164    P1120161_3

 

          諏訪大社 下社秋宮 弊拝殿P1120185_2

       弊拝殿は見事な彫刻が施されていましたが

       逆光で写真が綺麗に撮れませんでした。

       1781年に建築されその両側にも左右片拝殿があり、

       4本の御柱は社殿を囲むように建っています    

       奥の御柱はあまり良く見えませんでした。

 

 P1120188_2   P1120186

     P1120183burogu

 

P1120172

                           諏訪大社  秋宮御柱

P1120176

 

    秋宮1の御柱               2の御柱              3の御柱              4の御柱                                                      

    弊拝殿正面 右側            弊拝殿正面左側        弊拝殿奥右側           弊拝殿奥左側

 P1120175_3  P1120189_3  P1120201_3 P1120198_2   


                           宝物殿


 P1120206     P1120204

                            参集殿

               秋宮をはいってすぐの右側には参集殿があり手前には大きな一枚岩のさざれ石があります。

 P1120209_burogu23suwajinjya_3    P1120211rogu

 

                            足湯

           駐車上のそばに足湯があみなさん冷えた体を温めてからバスに乗りました。

 P1120219burogu      P1120216_5   

                               車窓より

          安曇野白鳥子湖に向かう途中田んぼの中に沢山の白鳥が餌をついばんでいました。

                           P1120231

                             田んぼの中の白鳥たち

     P1120231        P1120235_3


 

       駐車場から10分ぐらい歩き白鳥湖です。

P1120226

 

                                         白鳥湖

長野県安曇市豊科地域を流れる犀川の途中にある湖です。P1120240

水力発電の取水によって川がせき止められて誕生した人造湖です

白鳥湖は昭和59年初めて白鳥が確認されて以来

毎年沢山の白鳥が安曇野で過ごしています。

白鳥の他にも沢山のカモたちもいました。P1120266

白鳥よりカモの方が多かったです。

毎年10月から4にかけて飛来してきますが、

日中は市内各地や市街に移動し数が

少ない時もあるそうです

餌付けの時間になると沢山の白鳥がやってくるそうです。

 (餌付け時間朝7時   16時)

ここ一帯は白鳥の他に90種類以上の野鳥が確認され野鳥の宝庫と言われています。

                         

                              野鳥観察館

 P1120250    P1120249_3


  

P1120276_2

 

P1120274_2
                    

 

P1120273_2

 

 P1120280 P1120251_5 P1120252_2


 P1120244    P1120228_2


           ホテルに向かう車窓より

P1120303              

雪は徐々に深くなり途中チエンを巻き 銀世界の中をバスは走り右手にホテルが見えてきました。

P1120317  P1120316  P1120324_2



                ホテル アンビエント安曇野

 P1130499_3    P1130501



                P1130491

  


 P1120326_2 P1120327_3 P1120332

 

                        夕食      フランス料理

         素敵な雰囲気で美味しくいただきました。

  オードブル                      パ ン                       まいたけスープ

                                くるみパン フランスパン           舞茸の香りがほんのりと

P1120340  P1120342 P1120344

         ステーキ                  デザート

 

P1120345 P1120354 コーヒーは撮るのを忘れました。

 

                  
                       穂高地ビールアルト


         アジアでもつとも権威のあるビール審査会で2年連続優勝P1120335

ジャパンアジアピアカップ 2011年金賞 穂高地ビールアルト

ジャパンアジアビアカップ 2012年金賞 穂高地ビールアルト

色は赤褐色 カラメル麦芽の甘い香りに ホップのすっきりした苦味の調和したタイプだそうです

穂高の清らかなの天然水は北アルプスの雪解け水を使用し

定期的に水質検査をし安心安全の上質素材

おすすめだそうで味わってみたのですがビールおんちの私には

いつもの生ビールの方が飲みなれているせいか美味しく思いました。

 

                イルミネーション    あづみの公園P1120371

夕食後20時よりホテルのバスでイルミネーションを見にあづみの公園に向かいました、

真っ暗なゆき道を10分あまり走り綺麗なイルミネーションが見えてきました。 

最終日で時間も遅かったせいか人も少なくイルミネーションの輝きは綺麗でしたが

ひっそりとし賑やかさはありません

 

                        光の森のページェント      アルプスあづみの公園

長野県安曇野市にある国営あづみの公園では夜の森を鮮やかな35万球の光りがてらすP1120452

”光の森のベージェント”が開催されていました。水に反射するイルミネーションと 池のまわりに     

張りりめぐされた色とりどりのモニュメントなど光の幻想的な風景が広がつています。

P1120380_3

 

P1120378

 

 

P1120445

 

         P1120390      P1120388_4


   



  

         P1120379_2   P1120447_2

         P1120451       P1120448_4 

 

 

                           水面に映る イルミネーション

P1120418_2

 

P1120412_2




 P1120437_4 P1120423 P1120427

 P1120395  P1120431   P112043823_2

 

        P1120464_2   P1120450_4


                                              21時   ホテルへ帰ります。

        ありがとうございました。P1120374_2

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村国内旅行

« 寄せ植え   椿とジュリアン | トップページ | 新春のミステリーツアー   1泊2日の旅    二日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

麻呂です♪
ミステリーツアーって行先が謎なんですよね~!!
ドキドキして楽しいですね。
しかも素敵な所ばかり・・・

富士山も綺麗に見えましたね~。
近くまで行っても雲がかかってることが多いので
嬉しいですよね。

田圃の白鳥さんも印旛と違って背景が綺麗で
絵になりますね。
印旛の白鳥さんは、管理のオッサンが感じ悪すぎて
もう行きたくありません。 ★(o≧□≦)o☆
何のために呼び集めてるんだか・・・

夜景も素敵ですね。


素晴らしい富士山、すそ野までくっきりです。
推奨原石の綺麗なこと、宝飾品の加工が盛んなところですね。
威厳のある狛犬たちも、素晴らしいです。
年末年始の番組で御柱の切り出しを見ていました。見ていたのは伊勢神宮に運ぶ御柱でしたが。
足湯は良いですね。和気あいあいの雰囲気です。白鳥も凄い数、お近くの方が給餌なさってるのかもしれませんね。
夕食もご馳走、それに電飾もです。盛りだくさんですね。

えつままさん、こんばんは~♪
ミステリーツアーに行かれたのですね。
ミステリーツアーはどこに行くのかわからないので
今までに一回しか行ったことがないのですが、
美しい富士山や諏訪湖などいろいろご覧になれて
良かったですね。
河口湖は我が家からは比較的近いので
何度も行っていますが、冬は行ったことがありません。
こんなに美しい富士はやはり冬でないと無理ですね。
とても綺麗に写っています。
私が写す富士はいつもぼんやりしているんですよ。
山梨水晶工場では水晶のネックレスを買いましたが、
一度も使ったことがありませんcoldsweats02
諏訪大社は歴史が感じられる神社で、素晴らしいですね。
御柱祭はよくテレビで見ます。
祭で使われていた御柱のその後が気になっていましたが、
このように奉られていたのですね。
白鳥やイルミネーション、盛りだくさんのツアーでしたね。
フランス料理もとても美味しそうです。

麻呂さん    今晩は!
ミステリーツアーは何処へ行くのか分からず面白いです。
地図を広げて当てっこするのも楽しいです。
時々以前にいった場所と重なってしまうこともありますが・・・・・・
白鳥湖は日や時間によって白鳥の数が随分違うようです
かもの数の方が多かったです。

印旛沼にも沢山の白鳥がいるんですね。
ずいぶん前に行きましたが今は白鳥の数もふえたのでしょうね。
毎年沢山の白鳥が飛んできて
いつまでも誰もが楽しみに行ける場所であってほしいですね。 

おはようございます♪
ミステリーツアーってワクワクですね(*^_^*)
今回は信州方面だったのですね。
景色も綺麗で見所も沢山!
そしてイルミネーションも綺麗ですね~
今回も内容盛り沢山の素敵な旅でしたね♪

kazuyoo60さん    おはようございます。
富士山がこんなに綺麗に見ることができたのは
久しぶりです。
車窓から撮るのは難しいですね。
バスの中は夢をのせ、大賑わいでした。
旅行ではいろいろの狛犬さんに会いますが
それぞれ特徴がありますね。
諏訪神社にマッチして素晴らしかったです。

ミステリーツアーは、どこを訪れるかとても楽しみです。

hiroさん    おはようございます
最近はミステリーツアーをよく利用します。
重複することがありますが~~
季節が変わるとそれなりに楽しめますね。
トイレ付きやゆったりバスもありのんびりと行けます
お天気がよく素晴らしい富士山に出会えました。
雲一つない冠雪の美しい富士山にはなかなかお目にかかれないようです。
河口湖から見る富士山は流石に美しく
日本人として誇りに思います。
荒らさずにいつまでも保ち続けて欲しいですね。
素敵な水晶をお持ちなんですね。
私もほとんどつかうことがありませんが夏の葬儀には
真珠は汗をかきやすいので水晶が良いようですね。

諏訪神社の御柱は以前は手前の1と2の御柱だけしか見ておりませんでしたが
今回は奥にある御柱もしっかりと見てきました。
流石に大きくて上まで撮るのは難しいです。
御柱祭りは映像でしか見ていませんが迫力がありますね。

ROUGEさん     おはようございます。
信州は観光地が多くよく行きます。
ROUGEさんのお父様も旅行がお好きでよくお出かけになられるそうですね。
お気持ちが良くわかります。
美しい風景に感動し温泉を楽しみ沢山の元気をもらってきます。

凍るような寒さのイルミネーションでしたが素敵でした。

えつままさん こんにちは
ミステリーツアー こんなに豪華な旅を組んでくれるんですね。
行く先は全然わからないんですか?
この季節だと何を着て行けばいいのか迷いはないのかしら?
それにしてもいろんなところに行かれ楽しんできましたね。
富士山の綺麗なこと fuji晴れていて良かったですね。
河口湖周辺は風が冷たかったでしょうね。
諏訪湖まで行かれ、たくさんの白鳥さんに巡り合えてよかったですね。
足湯もあるなんて素敵ですね。
夕食のフランス料理おいしそうです。
イルミネーションも綺麗に撮れていますね。
1月にこんな豪華な旅行が出来てよかったですね。
こちらは寒いので、ちょっとお預けです。

kikiさん    おはようございます。
お返事が遅くなりごめんなさいね。
最近はミステリーでよく行きます。
同じ場所に重複することもありますが・・・・・
2月2日から1泊2日でまたミステリーです
何処へ行くかわかりませんが、パンフレットで地域は予想できますので
冬は寒さ対策で出かけます。
晴天の素晴らしい富士山はなかなかお目にかかれません
河口湖から見る富士山は見事ですね。
感動しました。
ホテルでのんびりと美味しいお料理に温泉は最高ですね。
元気に旅は続けたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/60974741

この記事へのトラックバック一覧です: 新春のミステリーツアー   1泊2日の旅   一日目:

« 寄せ植え   椿とジュリアン | トップページ | 新春のミステリーツアー   1泊2日の旅    二日目 »