えつちゃんの庭

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

«  紫陽花   コンペイトウ   十二単   ガクアジサイ | トップページ | 庭の花  クレマチス 白麗    ミニダリア  バラ咲きべコニア ダブレット  ゆり アボガド 他                                       »

6月の旅   ミステリーツアー 1泊2日

P6210088_2

          ミステリーツアー  1日目    6月21日


                 何処へ~~~

   今年の集中的に豪雨の異常な梅雨時クラブツーリズムのミステリーツアーに参加しました。

   天気予報では地域的に豪雨の予報で心配ををしながらの出発でした。

   宿もわからず長野方に~~~、

   今回のバスは新車で和風ゆったシートのリクライニングで靴を脱いでリラックス

   和の空間をイメージシした落ち着いた車内でのんびり旅でした。

 

                   どんより曇る車窓からの風景

P6210008
      

              最初に立寄ったのはピンコロ地蔵

P6210053

 ピンから地蔵は長野県佐久市に有り 元気に長生きし(ぴんぴん)寝込まずに

大往生 (ころり) の願いを叶えてくれるお地蔵さんで

成田さん薬師寺の参道で毎日見守っておりに多くの方に親しまれています

佐久市は日本有数の長寿の里としてしられています。 P6210013_5

赤い大きな鳥居をくぐって薬師寺までの参道には

佐久の名物やが並んでいるはずですが

梅雨時のせいか人も少なくお店も1件だけ静かでした。

ここはクラブツーリズムではよく立ち寄るところで数回来ていますが

こんなに閑散としているのははじめてです。

誰もが望む”ぴんころ”です    御利益があるといいのですが~~~

 

     ツアー客と1店だけのお店        左側にぴんころ地蔵尊

P6210017   P6210019_3

 

P6210024

 

 

                     長寿地蔵尊 ぴんころ地蔵

P6210049_2

 

                      成田山薬師寺

P6210040

 

P6210032_2 P6210027_2 P6210035

 

                         熟成黒にんにく

      参道のお店で主婦たちご自慢の手作りの熟成黒にんにくが売っていました。

      身体には良いそうで、たまに買っています。

      蒸したにんにくは真っ黒であま酸っぱく臭みもなくプルーンのようなお味で美味しいです。

      一日二2~3片で良いそうです。

      炊飯器で簡単に作れるそうです。

           大きなにんにくが4個入り形はいまいちでしたが 500円でお安かったです。

 P6240296  P6240301_2

 

                     昼食

    昼食は信州手打ちそば処の草笛遊子亭でそば定食でいただきました。

   茹でたてでさすがにに美味しいお蕎麦で胡麻のおはぎも甘みが少なく

   上品なお味でした。

 

 

              手打ちそば処 草笛遊子亭

 P6210089  P6210061_4 P6210059  


 
 

  草笛遊子亭近くには懐古園がありましたが時間がなく入園できませんでしたので

  近くを散策です。

P6210071_2

 

P6210065_2

        

P6210083_2

 

P6210086_3

                    S L

 P6210074_2  P6210075_4

         
         そば処           民芸品店

   
P6210078_2 P6210081_3 P6210080_10

 

 

                      車窓より

             一面に広がるブドウ畑が見えてきました。

P6210092

 

  P6210093      P6210094_3 

 

                  信州 小諸ワイナリ

P5110059


P5110090



     クラブツーリズムではここもよく立ち寄るところで    

 今年の5月11日の新潟旅行の途中でたちより工場見学と試飲を楽しんだばかりです。P6210096

 ミステリーで重複することがよくあります。

 今回は工場見学はありませんでしたが 

 ワインのビデオと紹介が有り試飲とお買い物タイム~~~P5110078

 店内には所狭しとワインが並びそれぞれのワインの試飲に

 皆さん 御満悦のようでお買い物を楽しんでいましたので

 庭園の散策をしました。 

 日本庭園は静かで新緑の中真っ赤なツツジが良く映え綺麗でした。

                       万酔園

万酔園は日本庭園で300坪170種1万1千本の樹木が植栽され、滝池

 枯山水庭園 茶室 大利込などからなる本格的な日本庭園で、四季それぞれに美しいい趣のある風景が楽しめます 

  ( 資料より )
     

 

                      万酔園入口

P5110093_2

 

               善光寺ぶどう原木

        万酔園をはいるとすぐ右手に植えられているぶどうの原木です。

         長野市郊外より保存すべくこの地に移植したものです

P6210107   P6210105burogu_genboku

 

                    日本庭園

P6210110_2

 

」       
           40日あまりですのでお庭の風景もあまり変わってはいませんでしたが

           ツツジはだいぶちってしまっていました。

       2015 0511                     2015 0621

P5110099    P6210122


 

                   新緑にあやめがとても素敵でした。

 P6210108

                                      しもつけ草

P6210111_2   P6210113

 




P6210120 P6210117_3 P6210137

 

                         滝

        美しい新緑の中に涼しげに幾重にも流れ落ちる滝は旅情を誘います

 

 

P6210133_2

P6210129ike P6210123burogu P621013099

 

                車窓より

次の目的地も宿泊先もがわからないままバスははしりおもい想いに楽しんでいるようでした。

小雨が降りだし車窓からの風景もぼんやりです。

P6210148_2  P6210151_2 



P6210156

 

                    上田城 城跡公園

    上田城は徳川の大軍を2度退け日本全国にその名を馳せた真田昌幸のお城です。

    樹齢100年と言われる新緑が素晴らしいいケヤキ並木.  

        そして見事な桜の名所として知られています。

    桜の頃にも出かけましたが城と桜の風景は素晴らしかったです。

 

 

                    駐車場より眺めた西櫓

 

P6210155_2
    

         ボランティアのガイドさんの案内で駐車場から城跡公園に向かうと

         目の前に二の丸橋が見え

         中央からは新緑に染まる並木歩道がつづきます。

         二の丸橋から眺めるケヤキ並木遊歩道の素晴らしい風景に感動です。

         さわやかさで梅雨のうっとうしさも忘れしばし眺めていました

          二の丸橋                     橋の欄干のデザイン

              2の丸ハシと読めますか?  あまり気づく人はいない様です。

 P6210165_2  P6210174_4

 

 

P6210176

                ケヤキ並木遊歩道

         目にしみるような美しいい新緑にうっとりです

          ここを歩く時間はなく残念でした。

P6210172

 

                     真田石

  櫓門横 真田幸村の父 昌幸が上田城築城の際、太郎山から切りだしたと伝えられています


 P6210197_5  P6210198_5 

 

       東虎口櫓門            ガイドさんの説明を聞きます

  虎口とは城の出入り口のこと

 1994年に城門が復元されたそうです

 
P6210184_5    P6210196_8
   

 

  櫓門からは、勝手の合戦の地が一望できます    南櫓門

  P6210193   P6210194_3 

           櫓門をくぐると上田城の城主の真田氏、仙石氏、松平氏を祀った神社があります

P6210202

 

                              真田神社

P6210216  P6210218

                          狛 犬

P6210214_2  P6210215_2

 

     西櫓門手前にある真田井戸          酒樽 茶室

本丸唯一の井戸で直径2m深さ1.5mこの井戸には    気になる大きな樽2個ありましたが上田市のイベントなどに

抜け穴があり城北の太郎山麓の砦や上田藩主居館に   使われるそうです。

通じていたとゆう伝説があるそうです。

P6210219_2  P6210208_2       

 

          かぶと                       

直径2m高さ2m、真田幸村がかぶったと同様に鹿角をつけた朱色の巨大かぶとがあります。

      
P6210213  P6210239_2



                  車窓より

       雨は止むこともなく宿泊する宿も知らされないまましばらく走ります。 
 

P6210241


 

                 今日の宿は白馬 樅の木ホテルでした   
 
    早めのホテル入りでたっぷり時間がありましたが雨で夕食前の散策はできず

    温泉に入りのんびりしました。

    温泉は別名(美人の湯)とも呼ばれる天然温泉 

    庄兵衛の湯は日本一と称される強アルカリ単純泉の泉質は、湯冷めしにくく

    お肌がスベスベになる質に特色があるそうです。

    新緑を眺めながらの露天風呂はとても気持ち良かったです。

    夕食後はホテル内で山の案内人さんからのお話と山野草のスライドなどを楽しみ

    明日は早朝6時よりホテル近辺の森林の散策 1時間30分あまりの案内をしてくださるそうで

    楽しみです。

    雨が止むことを願うばかりでした。

 

                     白馬   楠の木ホテル

                ホテルの部屋の窓より      18時06分    

P6210249_3

 

                ホテルロビー

      素敵な空間と自然と調和された館内のイテリア、吹き抜けが印象的なロビーヤラウンジには    

      朝の光が優しく降り注ぎゆったりとしてくつろげました。

      また旅の素敵な一ページとなりました。

P6220251_2

     

              開放間溢れるなラウンジ

P6220252   P6220259_2  P6220260


                          


                                   ありがとうございましたP6210050
       

               おいでいただきましてありがとうございました。

               都合によりコメント蘭は閉じさせていただきます

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

«  紫陽花   コンペイトウ   十二単   ガクアジサイ | トップページ | 庭の花  クレマチス 白麗    ミニダリア  バラ咲きべコニア ダブレット  ゆり アボガド 他                                       »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515964/61786876

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の旅   ミステリーツアー 1泊2日:

«  紫陽花   コンペイトウ   十二単   ガクアジサイ | トップページ | 庭の花  クレマチス 白麗    ミニダリア  バラ咲きべコニア ダブレット  ゆり アボガド 他                                       »