えつちゃんの庭


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ

日本ブログ村


  • PVアクセスランキング にほんブログ村

« 二十一世紀の森と広場の冬景色 | トップページ | 二十一世紀の森と広場  松戸市立博物館 縄文の森 »

庭の花 皇帝ダリア 八重 ピンク ホワイト  大実万両 白実万両

   

       皇帝ダリアは2016年に八重ピンク2本 ホワイト八重1本の苗を買い育てました

              今年 9月に台風の被害にあいお花は無理かと思いましたが

       2本だけどうにか咲きました。

       八重なのですが一重咲きの様に見えます。

       去年はホワイトは蕾はつけたものの霜枯れでお花は見る事が出来ませんでした

 

                                皇帝ダリア  ホワイト八重

P1440020
        

 

   Dsc_0089_burogu77_3


P1440015kouteidaria99



   

              皇帝ダリア     ピンク八重

P1430998
           
   

 

P1440001_burogu_2

          去は沢山のお花が咲いたのですが9月の強風で折れて

          花芽の付いたのは1本だけでした。

 

Img_20181223_104156_burogu

                    他の場所に植えたピンク八重は9月の風雨で折れてお花は咲きませんでした。

 

 

                      白実万両

P1430957_burogu_2

 

 

P14309711manryou
              寄せ植えの水引が枯れ淋しいので根元にジュリアンを植えました

 

 

 

                 大実万両

P1440044_ooomi





Img_20181221_145953_burogu_99


         自生の大実万両はローズマリーの鉢の中で数年たちました。

           鳥さんに食べられ少しだけ残っています。

 

                     千 両

P1430989burogu

       根がはり移動せずにいた10号鉢の千両です。

       抜き取り玄関先に移動しました

       自生で数年たち今年も沢山の実が付きました。
   

 

                 ありがとうございましたP1440055

   


にほんブログ村

« 二十一世紀の森と広場の冬景色 | トップページ | 二十一世紀の森と広場  松戸市立博物館 縄文の森 »

可愛い花」」カテゴリの記事

コメント

初めての拝見です。綺麗なホワイトの皇帝ダリアです。咲いてくれて有難うですね。ピンク八重とは花弁の姿が違うようですね。
白実万両が白くて綺麗です。まだ白っぽくなっていません。今年は万両も千両も不作です。

kazuyoo60さん   今日は!
朝から金魚の水槽のお掃除でホッと一息です。
4個もあると大変です。
皇帝ダリアは台風の被害であきらめていましたが少しだけ咲いてよかったです。
本来の八重咲の咲き方ではありませんが・・・・・・
赤い万両は切り取り部屋の飾りました。
大実万両はだいぶ少なくなりました。

えつままさん、こんにちは~♪
皇帝ダリアの花、咲いて良かったですね。
ピンクの一重はこちらでも見かけることがありますが、
白や八重を育てている方はいません。
この時期だと霜でやられることが多いですが、
暖冬のおかげですね。
白実万両の寄せ植えも素敵ですね。
我が家は殆どが自生種で庭の中で自然に咲いている
物ばかりです。今年は鉢の中に種がこぼれ、
芽が出たのでそれを大きく育てて寄せ植えにしたいと
考えています。千両は移植をしたことがあるのですが、
私の場合は枯らしてしまいました。
沢山の実がつき、元気に育っていて良いですね。

hiroさん    今日は!
皇帝ダリアはあきらめていましたが嬉しいです。
一枝は折れ曲がりながらも頑張って咲きました。
本来の八重咲きは花びらが重なり合い豪華ですが
変則的なお花で半八重のようです。
寒さに弱いですが暖冬で良かったです。
大実万両はローズマリーの鉢に自生し数年たちます。
小鳥さんからのプレゼントでようか
赤い万両はよく自生しますね。
今朝は数本切り飾りました。
長持ちしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 二十一世紀の森と広場の冬景色 | トップページ | 二十一世紀の森と広場  松戸市立博物館 縄文の森 »