えつちゃんの庭

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

ブログ村

無料ブログはココログ

旅行・地域

福島への旅  飯盛山 鶴ヶ城公園 あぶくま洞




    福島の旅   二日目

   会津アストリアホテル~~飯盛山~~鶴ヶ城公園~~あぶくま洞

 

      早朝 ホテル窓より         3月1日

P2280213burogu99
       遠くの山々が薄紅色に染まりとても綺麗でした。

         

P2280189burogu99

 

P2280227burogu9999

 

          P2280232burogu
                   お見送り

        会津アストリアホテル

                   8時出発

P2280229burog99_2

 

                飯盛山に向かいます

P2280270burogu99

         朝の光にきらきらと輝く銀世界の中をバスは2時間

         飯盛山まで走ります。

P2280279burogu99

  P2280290burogu_2

 

 

                   飯盛山

             白虎隊士19名最後の地となった飯盛山

 

 

P2280060_2buroguiimoriyama99_88_2
   

 

                         スロープコンペア
   

P2280072_2burogu

         山道は石段が続きますが苦手の方は右手に

    スロープコンベア エスカレーター2台を乗り継ぎ広場の手前まで楽に登れます

          大人 250円  子供150円

     階段を頑張りました。

     広場では案内人から若くして散っていった19名の悲惨なおお話を聞きました。

     初めて訪れた時は2006年でしたがその時は広場で

     少年白虎隊の姿で演舞の披露がありいいようのない

          悲しみに涙したことがよみがえりました。

     自刀した幼い14~17歳の少年はどんなにか無念さと恐ろしく悲しいかったでしょう。

 P2280016burogu99 P2280004_1burogu9988_4

       

P2280006burogu99 P2280007burogu_2

   

 

               自刀した白虎隊士19名のお墓  

P2280009_1burou99_2

    

P2280023_2burogu99_88_2



     戦争で会津のために戸の口原(猪苗代湖近く)で戦いながらも

    新改府軍に敗れ傷つきながらもお城(鶴ヶ城)を目指して飯盛山に帰ってきた

    少年たちは山の上から炎に囲まれたお城を眺め

    会津武士としての道を貫き通して殉職しました。

    炎は鶴ヶ城ではなく町に放たれた火によって鶴ヶ城が燃えているものと

    勘違いをしたとゆう定説もあるそうです。

 

 

                 白虎隊士 自刀の池   

P2280036_2ikeburogu


           白虎隊士の少年たちはこの池で若き命を絶っていきました。

 

 

 

 P2280045_1burogu P2280044_2yuki

 

P2280040_2burogu9988

         雪が深くさざえ堂までは行くことができませんでした。

 

                山の上から見た 会津の街なみ

P2280057_1burogu99mztinami


   

 

                山を下ります                                                白虎隊記念館

 P2280052_1matinami99 P2280059_2_99

                 バス10分ほどで鶴ヶ城公園に到着

 

 




                             鶴ヶ城P2280148_2burogu99

P2280104_1turugajyou9988

P2280117_2burogu_88

       雪の鶴ヶ城は初めてです

       天守閣は以前に上っているので公園内をのんびりと散策しました

       桜の咲くころに来たことがありますが公園内は沢山の桜の花で

      鶴ヶ城が映え見事でした。

 

P2280176_2turugayou99_3

 

   P2280183_1turugajyou88  P2280136_2burogu99_2 P2280131_1burogu88

                       どの角度から見ても美しいい鶴ヶ城です。
   


         

                       面白い写真

 

                                水たまりに映る鶴ヶ城

P2280143_2turugajyou77_2

 

   毎日のように鶴ヶ城に出かけてくるとゆうおじさんに出会いました。

   色々な発見があるそうで水たまりに映る鶴ヶ城や           フクロウの壁掛け                                                             P3090004_2burogu                   

   藤棚からのぞく鶴ヶ城など~~など~ 

   可愛いい松ぼっくりをいただき持ち帰り

   萩 津和野に旅行をしたときに買た萩焼のフクロウの壁掛けに 

   飾ってみました

P2280141_18877

 

 

            藤棚から覗いた鶴ヶ城

P2280146_2burogu

              手前には松ぼっくりのオブジェが~~~

 

P2280119_1burogu_2

 

P2280169_1burogu99

   

P2280156_1burogu99

 

  P2280088_1burogu99  P3010198_1burogu99burogu_2

 
            車中で昼食をしあぶくま洞まで雪景色を楽しみながらの約90分でした。

     

                             車窓より

P3010199burogu9988
               

P3010204burogu99_2

 

   

                  磐梯山

P3010215_1fukusimahenotabi

   

 

P3010242burogu88

P3010254burogu

 

   

P3010340abukumadou_3

   

P3010345burogu99_4

         あぶくま洞は福島県田村市にある地下空間の洞窟で
    およそ8,000年とゆう歳月をかけて創られた大自然んの造形美

    全長600mの洞内は、(探検コースはさらに120m)天井から大きくさがる鍾乳石や

    床下からたけのこの様な石筍などいろいろの形の不思議な世界が続いています

    それぞれに名前もついていました。

    一般コースの途中から200円追加で探検コースに分かれています。

    以前来たときは時間がなく探検コースはいけませんでしたので

     体験してみました。   一般コース  40分  探検コースを含み約50分

 

P3010351burogu77

        駐車場                あぶくま洞入り口

  P3010338burogu_2   P3010341burogu99_88_2




                           洞窟内へ

     

  P3010346_4 P3010349burogu
   

 

P3090019_1burogu_66_55

 

 

                洞窟内の イルミネーション

Buroguburogu P3010354burogu_4

 

P3010360burogu77

    

P3010358burogu   P3010373butogu

P3010368burogu
   

   P3010369burogu_2


       

P3010366burohgu88

 

 

 

P3010380burogu_2     

 

P3010401semai99


 

 

P3010390burogu99

 

                                妖怪の塔

P3010389_burogu99_3
          怪の顔を連想させるユニークな形をした鍾乳石

 

P3010391_2

   

 

                 白磁の滝

P3010396

             大きく流れ落ちる滝の様な鐘乳石

 

P3010400buroguP3010383burogu_3


  

                 探検コース

   狭い所を通り抜けたり低い所をかがんで通ったり

   丸太の橋を渡ったり 階段の乗り降りとスリル満点の冒険コースです。

   堂内は意外に明るく鍾乳石などをまじかで観察できます。

 

 

                   洗心の池

P3010408_99

        探検コースの入り口にあり美しい地底の池で、

        あぶくま洞を形成した地下水が流れ込んできます。

 

                 飛び石の散策路

   P3010417burogu99

 

 

 

                 重なり会った巨大なつらら石

P3010423burogu99

 

 

                 化石の樹林P3010441burogu_2


P3010442burogu

 

P3010461sango


                洞穴サンゴ

P301046288

 

                      キノコ岩

P3010480kinoko


      竜宮殿のローストーンに覆われた斜面に成長した珍しい形の石柱

      見上げると表面の大胆な凹凸がキノコの様に見える

 

                                       洞穴シールド

P3010477burogu88
           上部が円盤状になっている。稀にしか形成されない大変貴重な鍾乳石

            ここまで大きなシールドが見られるのは国内観光鍾乳洞ではあぶくま洞「だけだそうです。

 

     P3010471_miharasidai

     滝根御殿の眺望台

 

P3010472tenboudai99
          

 

P3010457buroguburogu99

 

 

                  滝根の斜塔

P3010468burogu99_3

 

 

 

             出口まで続くイルミネーション

 

P3010493burogu_2  P3010490burogu_2

       数千万とゆう時間をかけて創られた鍾乳洞の不思議な世界 地底のフアンタジーを楽しみました。

 

      あぶくま洞の前には5万株のラベンダー園があります。P301050299

      以前来たときは花が一面に咲きとても綺麗でした。

              ラベンダー園

     P3010499burogurabenda99

 

 2日間の旅も終わり東京に向かいます。


P3010339burogu99_3

 

 

 

             
                          ありがとうございましたP3010498




 


にほんブログ村

福島への旅 塔のへつり  大内宿                                                    会津高杖温泉  会津アストリアホテル泊   一日目

      

          雪景色の福島に行ってきまいた。    2月28日    

                  磐梯山     車窓より

P3010210burogu_2

      お天気に恵まれ雪化粧の磐梯山が綺麗に見えました。

 

 

P2280300burogu_2

      真っ白な磐梯山は富士山ににています

     上野を出発しハニー牧場で昼食をし塔のへつりに向かいました

    塔のへつりは「南会津郡下郷町にある紅葉の名所です。

 

    奇岩と絶壁の迫力のある景観で見ごたえがあります。

    100年前「の歳月をかけて川の断崖が浸食と風化を繰り返し

    作り上げた自然の贈り物です。P2280059tounoheturi88_2

    塔のへつりは4回目で最初に訪れたのは2006年11月で

    紅葉が素晴らしかったです

    昨年 10月の末にも紅葉を堪能しました。

    こちらからhttp://et-takahasi57.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/3-a5d7.html

 

    今回は雪で塔のへつりで吊り橋までは通行禁止になって行けずに

    展望台から眺めました。

 

 

 

                 塔のへつり

P2280064tounoheturi


    

P2280040heturi

 

 

P2280061burogu88_5

       

 

P2280039burogu77

 

 P2280043heturi88_2 P2280047burogu77_4 P2280051heturi88_5



    

         塔のへつりから大内宿まではバスで20分ぐらいです。

               下野街道   宿場町

            大内宿

      大内宿は江戸時代に下野街道の一宿場として栄え

      明治以降、交通路の変化により開発を免れ、昔の面影をとどめているそうです。

      大内宿も数回来ていますが雪の大内宿は2度目です。

      2016年10月には天候もよく山の見晴らし台からの眺めは

      紅葉に覆われた街並みが素晴らしかったですが

      今回は雪にの中で観光客もまばらでお店もほとんどしまっていました。

 

      山の上の見晴らし台は滑りやすく大変そうであきらめ高倉神社に行ってみました。

                 大内宿

P2280104ooutijyuku99

    

P2280102burogi99

 

P2280109burogu99

 

P2280114burogu77

 

P2280109_burogu99

                    長いつららを久しぶりに見ました

 

 

              かまくら

 P2280106_burogu7799_3 P2280119burogu99_3

 

P2280107burigu9988burogu

かまくらが数か所にありは入ってみました。

意外に大きく数人は入れそうです。P2280108burogu6677

童心に返り楽しく寒さは感じませんでした。

久しぶりの体験でした。

 

 

大内宿には数回来ているものの高倉神社は初めてで行ってみました

 

 

                 高倉神社

高倉神社は大内宿の中央あたりの一の鳥居をくぐり大内宿から西に向かって伸びる山道で

真っ白な雪の中の一本道が続きで雪を踏みしめながら神社に向かい

二の鳥居が見えてきました。

お天気も良く銀世界の中は寒さも忘れとても気持ちよかったです。

鳥居をくぐり山道に向かいましたが神社に近くなるとさすがに

雪は深く坂道で滑りやすく神社までは残念ながらたどり着きませんでした。

人気もなく静寂な森の奥に鎮座する高倉神社が遠くに見えています。

                 雪の中の高倉神社

P2280141burogu77
          

  高倉神社は平清盛の全盛期に反平民の挙兵をした高倉宮

  (後白河法皇第二皇子)が戦いに敗れて 潜行したと伝えられているそうです。

  毎年2日に古式豊かに行われる(大内半夏祭り)は高倉宮ゆかりの祭りだそうです。

 

                  一の大鳥居

P2280122toriii88daiititorii_2

 

P2280123burogu99 
         高倉神社までのまっすぐに続く道

 

P2280124

             どこまでも続く白い道

    

 

P2280127burogu77
             遠くに一人だへ歩いていました。

   

P2280128burogu99

        ようやく遠くに二の鳥居が見えてきました。 

 

 

                     二の鳥居

 P2280129burogu88
                        

 

             森の中に高倉神社   

P2280137burogu_3

                ここから先は雪深く坂道で奥まで行けせんでした

 

 

                    帰り道

P2280147burogu

        雪深く坂道で神社まで行くことができ大内宿街道にかえります
  

P2280149burogu

   

P2280155burogu9977_2 P2280152burogu

            今日の観光は終わりホテルに向かいます。

 

 

             車窓より

P2280161burogu9998

 

                会津 高原リゾート   たかつえ温泉

                  アストリアホテル

P2280174buroguhoteru99

 

                                   白樺の湯

P2280206hoteru9988 P2280207ofuro999988_4

                              海抜1000mの高原温泉

           夕食はバイキングでしたが

     湯のぬくもりに癒されてのんびりと過ごしました。

              

                          あいがとうございましたP2280211burogu99




 

 


にほんブログ村

 

 

新春の旅  ミステリーツアー  1泊2日  ②

 

          ミステリーツアー  2日目

 

    ホテル  蓼科温泉   蓼科パークホテル

 蓼科高原の美しい自然に抱かれて佇む静かなリゾートオテルでのんびりと過ごしました。

夜から雪が降り始め雪見の露天風呂を満喫し

朝は窓辺からの雪景色はとても綺麗でした。

 

 

          ホテル 窓辺より

P1162311burogu99

 

 

P1162321burogu99

 

 

P1370517burogu

 

  雪はやみお見送りを受けて9時出発です

 

P1370516burogu P1370528omiokuri

 

 

          お菓子と桔梗信玄餅工場テーマパーク見学

 

P1370571singenmoti
 

 P1370573singenmoti P1370572singenmoti

全国的に人気のあり、山梨県代表銘菓として知られている桔梗信玄餅工場を見学しました。

白衣の女性たちが流れ作業で黙々と働いていました

小さな風呂敷に一つ一つ包んでいく熟練された早業はさすがです

 

 P1370569burogu P1370575burogu P1370578ingenmoti_2

 

お菓子の種類も多く可愛いいです。中でも一番人気は桔梗信玄プP1220046buroguリンだそうです。

国土交通省官公庁後援 おみやげグランプリ2015でフードドリンク部門で

グランプリを受賞されたそうです。

お土産に買ってみました。P1220044purin

きな粉味の滑らかでまろやかな甘みを抑えたプリンで美味しかったです。

 

 

   次は乾徳山 恵林寺に向かいます。 

                          車窓より

P1370584fuefukigawa99_2    笛吹川

P137058799

 

 

                      山梨県甲州市 塩山ドライブイン

                 信玄館

P1370661singenkan_3
               

P1370667burogu99_2

 

 P1370590burogu99 P1370604ohinasama_55 P1370603burogu77

 

                      昼 食

P1370592ohiru

              バスツアーではよく利用する信玄館にて昼食

              信玄公の陣中食として知られているほうとう

 

                  信玄館の目の前にあるお寺

                        乾徳山恵林寺

         恵林寺は山梨県甲州市塩山小屋敷にあるお寺で三号は乾徳山

         甲斐武田氏の菩提樹です。

P1370659_66_2

                  恵林寺  山門

 

 

P1370656rogu

                 四脚門(赤門 国重要文化財)

 

P1370629burogu99
              庫 狸      

 

 

P1370616burogu98  

                              開山堂
      

 

P1370613gojyuunotou99

               三重の塔 (仏舎利宝塔)
  

 

     P1370654_burogu88_2
                                      山 道

 

 

  P1370648buroguteien   P1370625burogu9900_2

  観光客もほとんどいなく静まり返った雪の境内を散策しました

 

 

           ワイン工場  シャトー勝沼ワイナリー

 

P1370673burdou99

                シャトー勝沼ワイナリーの目の前には 一面のブドウ畑 

 

      山梨ではよくワイン工場に立ち寄りますが予想通りに今回はシャトー勝沼ワイナリーでした。                                     シャトー勝沼

P1370676burogu99

      店内には赤 白 ロゼ スーパークリング ジュースなど

      初心者から上級者の方までお好きに飲むことができる

      試飲用が並べられており皆さん楽しんでいました。

 

 

 

 P1370678burogu_2 P1370679burogu P1370680burogu99

 

 

 

 

             山梨 マルマン水晶に 立ち寄り見学

P137070399

 

 P1370705burogu Pc130179burogu  P1370701burogu98_88_2

 店内には綺麗な宝石 ネックレス 数珠 ピアス ブレスレットなど沢山陳列されていましたが撮影はNGでした。

 

                   車窓より

 

                                    富士山

P1370715burogu_2

 

 

P1162409burogu_2

 

 

P1162387fujisan

     頭は雲に隠れていましたが雪の富士山が綺麗に見えました。

    電線がちょっと邪魔でしたが・・・・・

 

               最後の観光地は川口浅間神社です。

                  富士山 世界文化遺産

                    川口 浅間神社

     境内には天然記念物の7本杉をはじめ大木(杉 檜 松 等)が百本あまりそびえたっています。

    表参道には約18メートルの大鳥居を供える

    根回り7メートル余りの杉並木の参道があり、山道中央には波多志神社と称え奉る。

    創祀者である伴直真貞公の霊をお祀りしています。

    歴史を感じる神社です。

 

 

Burogu88

                   大鳥居

P1370772ootorii_2

 

 

                                  波多志神社

P1370767_burogu_6
        杉並木の参道中央にある波多志神社は伴直真貞公が祀られている

        隋 神 門                     手 水 舎

P1370753burogu_2  P1370728burogu

 

                本 殿   拝 殿

Pc130172burogu99_2

   

 

                      本 殿

         2017年1月16日                     2016年12月13日

P1370730_2  Pc130130burogu99_88_66_2


        バスツアーではよくツアーでは行き河口浅間神社は偶然ですが

       1ヶ月前の2016年12月13日に行ったばかりでした。

       12月はまだ雪がなくゆっくりと境内を散策することができました。

 

 

                   7本杉

P137073299

 

        河口浅間神社の七本杉 

       境内には樹齢1000年以上と言われている一から七まで番号と名前の付いた

       天を仰ぐような七本の御神木があります。

       パワースポットとしても人気があります。

       昭和33年に山梨県天然自然記念物に指定されています。

 

 

 Pc130156itigousugi1gou              1号杉

P1370731_1gou_2
   



  Pc130157_2gousugi_66_4P1370744burogu3gousugi_3Pc130162_4gousugi99_2





                  2号杉  3号杉  4号杉

Pc130154_2_3_4gou_88

                  3本並んでいます。

 

 

                5号杉   6号杉P1370736burogu_3

P1370734_56gou

 

                    7号杉

P1370740_7gou

 

P1370739burogu

             根が広がり凄い勢いです。

 

              浅間古道

 

P1370764burogu99


   P1370757kodou


         山宮社までの道のりを富士登山の道のりを見立てた登山道で

         往復約500mほどで富士登山疑似体験ができるそうです。

         体験をしてみたかったのですが雪で滑りやすく断念しました。

            2日間のミステリーツアーはすべて終わりました。

 

 

                東京に向かう車窓より

P1162421burogu_2

     

                         ありがとうございましたP1370589takedasingen99


にほんブログ村

新春の旅 バス ミステリーツアー      1泊2日 ①





            ミステリーツアー    一日目     1月15日

今年初めての旅はミステリーツアーに参加しどこに出かけるかわからぬままの旅でした。P1151947burogu99burogu

バス ミステリーツアーは今まで出かけた観光地と良くダブルこともありますが

季節も変わるとまた違う発見もあり楽しめます。

今回は温泉ホテルミステリーとキャッチフレーズですので温泉が楽しみでした。

     上野発8時10分

   全国的に寒波が襲い大雪の予報で心配していましたが~~~

   前日は少し雪が降りましたが雪も降らずにまずまずの出発でした。

 

 

 

                     車窓より

P1151951burogu
   

P1151964syasou99_2

   

P1151965syasou66  P1151961_syasou99ki

     雪は降ってはいませんが前日の雪景色ですP1151981burogu_obentou

 

 

 車中でお弁当をいただきながら身曽岐神社に向かいました

 

 

                                         身曾岐神社   本殿

P1152023honden99_2


   

P1152029burogu_2

身曽岐神社は山梨県北社市小淵沢町にあり,静かな森に囲まれておりパワ-スポットとしても知られています。

みそぎとは綺麗になる事だそうです。

南に甲斐駒ケ岳、東に霊峰富士とゆう絶景に包まれ南北に連なる日本列島の中央には八ヶ岳

山脈の南麓、約十二万平方米におよぶ自然豊かな青緑の地を万象調和のまほろば「高天原」と定め、

古神道本宮、身曽岐神社に鎮座する

匠たちの伝統の技が惜しみなく注がれた神明造りの本殿

                             パンフレットより

 

 

            本宮境内案内図

P1151994

 

 

                                      能楽殿              火祥殿                                        

P1151990burogu P1152016 P1152042


 

 

             御神水             御祈願受付所          本宮殿

P1152051onkamimizu P1152020uketukejyou88_7 P1152025_2





                       住職さんが境内を案内しわかりやすく説明をしてくださいました。

 

                                    ゆずの絵馬

 

 P1152035burogu P1152038burogu P1152056ema_2

 

アーテストのゆずさんが挙式を挙げた神社でライブを行っているそうでです。なぜか絵馬がゆずでした。

 

 

 

八ヶ岳ケーキ工房に立ち寄りお買い物

 

 P1370475keki P1370477tiukeki

前日には雪がだいぶ降ったようです。


諏訪市湖畔公園に向かいます。

あたりはすっかり雪景色でとても綺麗でした。

           車窓より

 P1152080yukigesiki P1152109yukigesiki_2

 

 

 

 

         諏訪市湖畔公園

 

  諏訪湖畔に造られた周囲の美しい山々の風景を眺めながら、石彫公園 

  諏訪湖間欠泉センターや足湯 遊覧船なども楽しめる細長い公園で

  諏訪湖沿いに下諏訪町との境界から上大橋まで続き延長2.5キロもあるそうです。

  諏訪湖SAは良く立ち寄りますが公園は初めてでよかったです。

 

 

 

P1152252kouen

 

P1152253kouen99_3

 

 

 

         諏訪湖間欠泉センター

 

P1152249burogu99

 

  間欠泉センターの裏側には豪快に吹き上がる間欠泉をまじかで見る事が出来ます。P1152246burogu99_3

 時間帯があるようで丁度勢いよく吹き上がる間欠泉をみることが出来ました。 

周りに温泉が飛び散り水浸しです。

 

 

 

                豪快に吹き上がる間欠泉

 

Onsen99 

 

P1152133burogu

 

 


P1152140burogu_2

 

 

 

 

 P1152127onsen99 P1152184burugu_2

 

                    足湯

P1152240_asiyu88

 

 

P1152221asiyu99
 

 

       諏訪湖畔足湯は諏訪湖や日本あルプスの風景を眺めながらの天然温泉で

       一度に40人以上も座ることのできる無料で人気があります。

 

 

P1152166burogu_3 P1152190kouen P1152230burogu

 

 

                   SUWAガラスの里

                     P1152255garasunosato99_2

               日本最大級を誇る硝子ショップ

       美しいガラス製品で店内がとてもはなやかです  

       クリスタルボールはとても綺麗でした。    

P1152265garasudama99_3                    P1370480kurisutaru8_2 

P1152262garasu9988

              角度をかえて見ると

P1152261burogu88  P1152259garasu_3


   

P1370481garasu

 

                     車窓より

        ホテルに向かう途中の風景

P1152276burogu99
   

 

 

P1152291fujisan

 

 

 

P1152278burogu_2

 

         今日のホテルは蓼科温泉   蓼科パークホテル

 

                                          ガラスの鏡餅

                           ありがとうございましたP1370483garasunoosonae


   


にほんブログ村

お台場でお食事~~~カレッタ 汐留イルミネーション


 

              忘年会を兼ねて

P1370248buerogu_6

       歌舞伎座ギャラリーを楽しみ

        歌舞伎座~~~ユリカモメでお台場へ

 

 

 

               遠くにレインボーブリッジ      16時30分

P1370318burogu_2

 

P1370317_burogu_2

       

 

 

                   夕暮れの自由の女神    16時36分

P1370327burogu_2



    

P1370334burogu

 

  P1370335burogu_2  P1370337burogu_3  P1370338burogu_2

 

 

       お食事の前に夕景が綺麗なので屋上に出てみました。

P1370345burogu
     

 

                  アクアシティお台場神社

P1370348burogu_2 P1370347burogu

 

            屋上から見えるフジテレビ球体展望室

P1370358burogu_4

            以前に来たときは展望室まで上ってみました。  

       展望室は空にぽっかり浮かんだ様な25階の球体で

       地上100mから望む臨海パノラマの絶景が見られます。

       お台場のシンボルの一つになっています。

 

 

 

             屋上から見るレインボーブリッジ   16時50分

P1370351_2reinboburixtuji

           暗やみに美しく輝いて見えます。

 

 P1370355burogu P1370342burogu_2


 

                                 響でお食事

Pc201159menyu

     2時間半夜景を眺めながら美味しいお料理とお酒で

     おしゃべりを楽しみました。    飲み物は飲み放題です。

     夜景の良く見える関の予約で素晴らしかったです。

 

                岩手郷土料理 麦かっけ汁

Pc201165mugikaxtukejiru

 

        玉こんにゃく エゴマ辛し和え     ( 5人前 )         佐賀県唐津市 ざる豆腐

 

 Pc201162 Pc201163zarudoufu_2


    

 

             お刺身三種盛り合わせ   5人前

Pc201168sasimimoriawase_2

 

          鰤と味丸大根のと朴葉味噌焼き   

Pc201172burinomisoyaki


       

            響喜豚とノーザンルビーの蒸篭蒸し胡麻ポンズ和え  

Pc201176buta

 

 

              庄内産  柿日和の塩こうじ和え

Pc201177sipkoujoae

          鹿児島 香潤鶏の山椒七味天ぷら

   Pc201180tenpura


      

             牛蒡のきんぴら蕎麦             甘味

 

 Pc201183soba Pc201184amami99_2




    

 

   すっかり夕やみに包まれレインボーブリッジが

            一層華やかにkがいていました            19時56分

 

Pc201161_1burogu99

 

 

             自由の女神

Pc201188_3_99

 

Pc201196burogu_2

 

                 カレッタ 汐留 イルミネーション

Pc201231burogu_2

 

       カレッタ汐留イルミネーションは幻想的な青の世界に引き込まれます。

       約27万個のLDEの電球が青い光を放ち ”青い精霊の森”の世界を表現

      森の中の”精霊の鐘”を鳴らすと様々な8本の光が森全体に光輝きます。

      恋人達の寄り添う黒いシルエットが影絵の様で素敵でした。

 

Pc2012091_5_burogu

 

Pc201223burogu

     

Pc201218_burogu_2



   

Pc201212_burogu
    

 

 

 Pc201229burogu_2 Pc201224burogu





 

 

Pc201225_burogu_2

         美味しいいケーキとお茶をいただきながら余韻を楽しみ 

         来春の再会を約束し帰路につきました

                                                フジテレビ球体展望室

                               ありがとうございましたP1370356


にほんブログ村

歌舞伎ギャエラリー ~~お台場で食事 ~~汐留イルミネーション 


                          歌舞伎座ギャラリー           12月20日

幼馴染10人で忘年会を兼ねて東京の夜を楽しんできました。

4月に奥多摩でお会いし元気で再会でき何よりもうれしいです。

舞伎座を見物しお台場の夕暮れを楽しみながらおしゃべりとお食事をし

汐留のイルミネーションを堪能してきました。

              歌舞伎座

歌舞伎座が新しくなり初めていきましたがすっかりか変わりギャラリーが素晴らしかったです。

P1370247kabukiza
   

P1370246burogu


               一階 お土産

 P1370253kabukiza P1370251_2 P1370250kabukiza

 

     歌舞伎座の屋上には四季の移り変わりを楽しめる庭園があります

P1370256

      歌舞伎ギャラリーの観覧前に庭園を眺めながら

     寿月堂で美味しいお茶をいただきました。

 

                   屋上庭園

 

P1370264burogu_3

 

 

                   庭園内に

          先人の碑                    第四期歌舞伎座の瓦

P1370266_2     P1370267burogu_3

歌舞伎座会場から120年以上歌舞伎座に携わって        長い間の風に耐えた先代歌舞伎座の鬼瓦。                                                                                                    すべての先人達の偉業と功績を顕彰する「先人の碑」

 

 

                                           黙阿 弥 好みの燈籠             阿国桜 (おくにざくら)             

 P1370278kabukiza P1370282kabukiza_2 P1370271burogu

 

  体験空間  歌舞伎座ギャラリー

             歌舞伎にタッチ !  

                     しル・ みる・ ふれる・ やってみる

P1370284burogu

    「歌舞伎にタッチ≫展は歌舞伎ギャラリーのそれまでの展示とはガラリと変わった”体験型”

    役者気分 裏方気分 演出家気分などいろんな角度から歌舞伎を楽しめるスペースです。

    ここに展示されているものはそのまま本物の舞台で使われているものばかりだそうです。

        イヤホン付き入場券(1500円)のガイド付きで案内していただけます。

 

一部だけですが~~~

P1370288kaidan99_2  P1370287yane_2


桜門五山桐の舞台を思わせる朱色  ここから見る歌舞伎座の屋根

ここ下りるとそこは四階回廊

 

              歌舞伎の動物たちが集合

 P1370293buroguuma P1370294buroguburogu

    このコーナーの目玉はお馬さん

    実際に乗って「実盛物語」のヒーローになれます。

    かなり背の高い馬です。

 

            籠                          舟

 

 P1370296burogu99_2 P1370297burogu_2


芝居に出てくる舟や籠に乗って舞台で旅をする気分を味わえます。

会場の壁面は大道具さんがこの展示のために書いた本物の背景画だそうです。

 

            小道具      

P1370301burogu  P1370300burogu 

 

P1370302burogu99

                               P1370308burogu99

               花の吉原

       華やかな傾城が登場する江戸の吉原の世界

P1370315burogu



                 助六の衣装


  P1370304burogu_2 P1370310burogu_2

    

P1370312burogu

P1370311burogu

    美しいい刺繍にうっとりしました。

       会場には複数のモニターも設置してあり実際の舞台映像を見て聞き

      貴重な映像も沢山みることができますが映像は写真撮影は禁止です。
P1370313dousoukaikabukiza
      舞台で実際に使う本物と出会い歌舞伎の世界に

      まぎれこんだひと時をたのしみました

 

   次はユリカモメに乗ってお台場に向かいます。

 

                    ありがとうございました。P1370259burogu


にほんブログ村

伊豆の旅  大室山  伊豆イルミネーション 1日目  その2




   

   伊豆の旅 大室山 伊豆ぐらんぱる公園イルミネーション 1日目  11月29日

    大室山~~伊豆ぐらんぱる公園イルミネーション鑑賞~~一碧湖ホテル泊

 

 

                 伊豆高原 大室山

P1360347

  大室山は静岡県伊東市にありお碗を伏せたような柔らかな曲線に特徴のある火山で、

      国の天然記念物です。Burogu

  標高 580m 山頂直径300mのすり鉢状の噴火口を

     持つ体火山 リフトで手軽に登頂でき、お天気が良ければ、

   伊豆の海 大島 伊豆7島、 富士山 天城へつづく

  山並みの美しいさが見えるそうですが。

  曇っていて あまり奇麗には見る事が出来ませんでした。

 

        大室山は山野草の保護 山肌の保全のため 登山などの

    立ち入りはできません

    数年前に偶然に山焼きに遭遇し感動をしたことを 鮮明に思い出しました。

    なだらかでススキが風に揺れてとても素敵でした。

    四季折々のお花も楽しめます。

 

 

 P1360310rifuto99_2  P1360325oomuroyama_3


        


 P1360315_2  P1360318burogu_2

                     

 

P1360341_burogu

   

 

P1360357burogu77

 

 

P1360344burogu

     

 

P1360358_2

 

 

P1360360burogu55

           遠くに大島が見えました。

 

 

                                    15時45分

 P1360362burogu88  P1360367burogu_3


リフトで降りる頃は空が茜色に染まり山並みの光景がとても美しかったです。

次は伊豆グランパルのイルミネーションの鑑賞です。

 

            伊豆ぐらんぱる公園 イルミネーション

静岡県伊東市にある伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーションは開園50周年とゆう節目を迎え2015年スタート。

2年目となる今期は、特設エリアのデザインを全面リニューアル。

LEDの数を200万球から400万球に増やすことにより、圧巻の空間を作り上げたのだそうです。

              ~~資料より~~P1360376_kouen


東京ドーム2個分(8万㎡)とゆう広さに高密度に敷きつめられ,

魅力的な要素が無数で感動の連続でした。

少し早めに着き16時半開園でまだ少し明るく夕闇の中でイルミネーションは優しい光を放っていました。

エリアが13か所もありとても広く1時間はあっとゆう間で全部見ることはできませんでした。

体験できるエリア ロングスライダー {ナイトレインボー}をはじめ、刺激的なアトラクションもあるそうですがす通りです。 

 

                  園内入口のイルミネーション

 

                   蝶々の親子ゲート

   P1360380_burogu
        大小の煌びやかな蝶の入り口

       ここをくぐると夢の世界の始まりです。

P1360382burogu_2


   

                          ぐらん亭    

P1360389burogu

 

P1360391buroguP1360393burogu_2P1360392burogu_3

                    次々と色の変わるソテツのイルミネーション

 

 

                                            宇 宙  エリア

P1360399burogu
                  夕暮れの宇宙人家族~~~?  16時34分    
   

P1360410burogu



P1360408_utyuu
                 
                                                                                                                                                                                                                                                                                   Img_7014burogutextutyan_2            

                    夢のトンネル

   
    P1360421tonneru


 

P1360425tonneru




   

77

 

          流木で作ったオブジェ
   

  P136041199burogu   P1360417kirib99_2


    

P1360434burogu

 

                  世界最大級  !  光るパンダ 

P1360450_burogu

 

 

   P1360445panda  P1360446burogu

                  くるくる回るパンダ君~~~

               

P1360454burogu

       トンネルをぬけたエリアでは数分に一回光と音のショーが開催されます。

       軽快な曲に合わせてお菓子も 動物も恐竜も花も踊りだします。

       展望台や 架け橋など見る場所が変えてみるのも面白いです。

 

 

 

    P1360475_burogu

 

                                     可愛いい動物たち

P1360468burogu  P1360469burogu  P1360476burigu_2


      

  P1360478burogu  P1360473burogu_2  P1360472_burogu


  P1360479burogu_2   P1360483burogu_2


   

    

 

P1360485burogu

        世界最大級の面積を誇る  ランタナ花畑

 

Imgp0214burogu_3

 

 

P1360484burogu

      きれいな無数のお花が見事に花開き夢のお花畑です
      

 P1360492aruminesyon P1360489burogu


      

P1360494himawari

 

 

                   海賊船と水の広場       

        船型立体迷路

 P1360506burogu_3 P1360507burogu_2




        

P1360517burogu_2

 

 

P1360504burigu_2

 

                                  17時15分

P1360502burogu99_2
              帰りがけに暗やみの中で光る宇宙人の家族?

              イルミネーションを堪能しホテルに向かいます。

                              ありがとうございましたP1360450panda


にほんブログ村 

 

 

伊豆の旅 1泊2日  紅葉  熱海梅林   1日目  その1

 

               伊豆の旅

        一日目           11月29日

上野~~三島(買い物)~~熱海(紅葉鑑賞)~~伊豆グランパル公園(イルミネーション)~~伊東一碧湖ホテル

 

        二日目            11月30日

一碧湖散策~~下田 竜宮窟~~南伊豆アロエセンター~~堂が島(昼食)

~~滑沢渓谷~~沼津お買い物~~上野

 

 

                    紅葉

            熱海の梅林

P1360205_2

 

 

                 伊豆グランパル公園      二日目

 

                   イルミネーション

Imgp0199burogu77

 

 

 

   お天気に恵まレ上野8時40分に出発     11月29日 

三島伊豆フルーツパークで買い物をし熱海梅林に向かいます

日本一早く咲くとゆう120年以上の歴史を持つ梅林は紅葉も素晴らしかったです。

P1360162bairin_2

梅林は梅の頃は来たことがありますが紅葉時期は初めてでとても楽しみでした。

園内に入ると真っ赤なモミジが目にはいり、五橋に架かる初川の両側には色とりどりのもみじが美しくのんびりと鑑賞ができました。

美しい紅葉に目を奪われながら先に進むと、勢いよく流れ落ちる裏見の滝があり(人工滝)裏側には細い洞くつがあります。 

そこから眺める景観も素晴らしかったです。

P1360262burogu

 

 

P1360207

 

 

P1360172burogu
 

 

 

              圓内に流れる  初 川

P1360191burogu_2
       夏には蛍狩りができるそうです。 

 

P1360201burogu99
  

 

                  真っ赤に燃えるモミジ

P1360200burogu

 

 P1360188burogu_2 P1360216burogu P1360272burogu


      

 

                 梅見の滝 (裏見の滝)

P1360234_baien_2

        高さ13m幅28、5メートル

        裏側が洞窟になっており裏側から見る水しぶ木の間から見るこ紅葉もまたすてきです。

 

 

P1360241taki


  

P1360232burogu

 

    

                  洞窟入り口

P1360263rogu

     細い洞窟で混雑していました。

 

              滝の裏側   洞窟の中 

P1360256burogu

            洞窟から見る紅葉

 

 

 

 

P1360251burogu

                

 

                暗く細い洞窟

P1360255burogu

       

 

   P1360250doukutu   P1360246burogu

          細い洞窟の中で写真撮影の人たち

 

 

 

                                   水風吹の向こうに見る庭園

P1360254burogu_2


    

P1360260burogu99

 

P1360284burogu

                   熱海梅林の素晴らしい紅葉を堪能し

           伊豆マリンタウンに向かいます

           車中でシラス弁当 ヘルシーでシラスがたっぷりで美味しかったです。P1360155bentou

           

 

 

            伊豆マリンタウンでお買いもの

P1360292otou

 

 

P1360294

     

 

P1360293burogu  P1360300burogu


 

               次は大室山に向かいます         つづく~~~

                              ありがとうございました。P1360290


にほんブログ村

晩秋の房総へ 海ボタル 中の島大橋  濃溝の滝  夕暮れの九十九谷 大山千枚田





       

                             紅葉の山間に佇む神秘の滝

                            濃溝の滝(のうこうのたき) 

                                                                                            11月18日

Pb180088noukou

 

     濃溝の滝は千葉縣君津市の山中にあり人知れず滝だったのですが

     SNSに一枚の素晴らしい写真が発信されテレビで紹介され

     あっとゆう間に大人気になり今ではあふれる観光客でにぎわっています。

     ツアーでもは早いうちに申し込みようやく11月18日に出かけることができました。

     千葉県で生まれ千葉県に住んでいながら知りませんでした。

 

 

                                 晩秋の千葉へ  日帰り  

       11月18日の旅

 上野11時30分~~海ボタル~~中の島大橋~~濃溝の滝~~

 鹿野山九十九谷~~大山千枚田~~夜の海ほたる

 

              車窓より   東京の風景

Pb180006_1burogu99

 Pb180010_1burogu99_4  Pb180008_1burogu88_2 


 


 


                  海ぼたるで休憩

Pb180006umibotaru

 

Pb180009umibotaru99_2

 

   Pb180018burogu

 

P1350741nburogu99

 

Pb180022burogu_2
             遠くに見える千葉県

 

 

              中島の大橋   日本一長い橋

P1350791_burogunakaooohasi88_2


中の島大橋は木更津市内港入り口に架かる橋で鳥居崎公園と中之島公園を結んでいる

市ののシンボル的な存在 潮干狩り場の歩道橋として1975年に建設されました。

高さ27メートル 全長236mの真っ赤な橋で日本一を誇るそうです。

 P1350746burogu99_2   P1350748burogu

 

P1350749burogu

P1350763burogu P1350768burogu9988 P1350754burogu




                    橋の上からの眺め

P1350773burgu


P1350772burogu

 

 P1350752burogu P1350774burogu P1350757burogu

 

 

                    木更津港付近

P1350801burogu

 

   P1350798kisarazukou P1350793buroguminato99





  

 

                 濃溝の滝に向かいます

 Pb180033burogu_4  Pb180034doukutu_2

 

Pb180041burogu  Pb180045noukounotaki  Pb180047noukounotaki

 

                                      幸運の金

    Pb180056burogu   Pb180058noukounotaki


    ここから少し下って濃溝の滝があるラッシュ状態です

 
            濃溝の滝は駐車場から5分ぐらいのところにあります。

            整備された川沿いの散策路は歩きやすく川のせせらぎを聴き 紅葉を楽しみながら

            大勢でにぎわっている濃溝の滝につきました。

            滝付近は足場も悪く写真を撮る方々で順番待ちでした。

            濃溝野のは後方のトンネルから朝日が差し込み滝つぼの  水面が光り輝き

            素晴らしいそうです。

            残念ながら午後でしたので少しばかりの光でしたが水面に映し出され

            幻想的な光景でした。

Pb180074burogutaki

 

Pb180077butogu

 

Pb180071burogu99_2

 

 

 

                   濃溝の滝

Pb180066mnoukounotaki_2

 

 

         帰りは右側の木道の遊歩道を10分ほどで駐車場です。

Pb180104burogu_2 Pb180106burogu Pb180116burogu99



     

                     散策路の紅葉

Pb180108kouyou
               川沿いの紅葉がとても綺麗でした。


    

                   駐車場付近の紅葉

 Pb180117burogu99_2 Pb180121kouyou Pb180124burogu

 

 

        鹿野山  夕暮れの九十九谷

Pb180181bb_2

        九十九谷は鹿野山東方から望める房総丘陵の山々が幾重にも重なり会う景観が素晴らしいです

    秋から冬にかけては雲海も見られ朝夕には水墨画の世界も見られることもあるそうです。

    夕日が雲に隠れてしまい綺麗な写真が撮れずに残念でした・

 

 

 

Pb18018288_2

 

                九十九谷展望台広場より

Pb180172burogu9998



    

Pb180167burogu

 

Pb180156burogu

 

 

                   夕暮れ

Pb180178burogu88_2


Pb180193burogu_5

 

Pb180196burogu88_3


   

Pb180174burogu88_5

 

 

                                             九十九谷風景

                      東山魁夷   残照 

 

Pb180184_burogu

 

                 冬の山にて   東山魁夷  エッセイ

Pb180185_urgu

   

 

                      鴨川市   棚田

                           大山千枚田

  Photo_2  P1350833_2

        鴨川市にある大山千枚田は東京に一番近い棚で平成11年には

        「日本の棚田100選」に選定され、平成14年には千葉県指定名勝となつて

        多くの方が訪れるようになりました。。

        嶺丘の山並のふもと、面積3,2haの急傾斜地に階段の様に連なる、 

        大小375枚の天然水での恵みにより、人と自然が育ててきた田んぼです。

        外灯のない暗闇の中に光る1万ホンのLEDキャンドルは

        幻想的で綺麗でしたが写真には撮れませんでした。           

        駐車場まで5分ほどですが暗闇の中を歩きます。

        お出かけの時は懐中電灯をお持ちの方が安全です。   

 

                                パンフレットより

                         夜景                 初夏の草刈り

 

 P1360016burogu_2 P1360026burogu


 


 


                                          海ぼたる

Pb180214
         帰りも海ぼたるによりお買い物と夜景をたのしみました。   

 
        

    Pb180232umihotaru99

 

 99 Pb180216nextutaigyo_3 Pb180217kame_2


   自宅には22時30分を過ぎていましたが紅葉や夜景を楽しみ有意義な一日でした。

   今日の歩数  16888歩 

 

                               ありがとうございました。Pb180198burogu

 

 


にほんブログ村

紅葉を求めて福島へ ローカル線 車窓からの風景 ~ 大内宿~ 塔のへつり                                             2日目 その③

 

              昼食を済ませ会津若松駅より会津ローカル線で湯の川温泉へ

 

                              会津若松駅

Pa26076099_2

 

                                        白虎隊の銅像

Pa260763eki
                 駅前には白虎隊の銅像と大きな赤べコがありました。

 

 

可愛い列車

Pa260770burogu66 Pa260780burogu99_98_3 Pa260777buogu_2

      会津若松駅には可愛らしいい列車が停車していました。
 

               ローカル列車

 会津若松駅~~湯野上温泉駅まで40分間

車窓からの風景を楽しみます。Pa260844burogu

途中には無人駅もあり乗客の乗り降りはあまりなく 一番前で風景を楽しむことができ快適でした。

 切符は車内に自動販売機があります。

 合図若松駅を出るとしばらく田園風景が続きます。

 遮断機のない線路をのんびりと横断する人の姿が遠くに見え警笛を鳴らしました。

 普段は見ることはできないローカル線ならでの風景で怖さを感じました。

 地元の方は慣れているんでしょうか?

Pa260810burogu
    まっすぐにのびる線路の先には雄大な山々がそびえています。


    

Pa260800burogu

               

    Pa260803_densya

 

 

Pa260822burogu88

                列車の写真を撮る人たち

Pa260811burogu99

              風に揺れるススキが綺麗でした。

Pa260820burogu
          紅葉の山並みが続きます
   

 

Pa260830burogu_2  Pa260831burogu_3  Pa260842burogu



Pa260845burogu  Pa260850burogu99_2  Pa260852



   

 

                                     湯の川温泉駅

Pa260864eki

 

Pa260871yunokamionseneki_2

       湯野上温泉駅は珍しいい茅葺屋根の駅です。

       茅葺屋根は最寄りの大内宿の街並みになぞられたもので2002年に東北の駅百選に入選

       2005年には日本鉄道賞 特別賞を授与されたそうです。

 

           囲炉裏                      売店

 Pa260877_yunogami_onseneki_3 Pa260859burogu99_88_3

待合室には葦の虫よけのために必要な囲炉裏端があります。

売店にはいろいろな特産物やお土産品など沢山販売していました。

               

               足湯                     お土産屋さん

Pa260878asiyu_2 Pa260867omiyage


外には足湯やお土産屋さんなどもあります。

          

             バスで大内宿までは20分余りです。

 

         大内宿   

   大内宿は江戸時代の町並みを残す宿場 下野街道と呼ばれ

   会津と日光を結ぶ街道の両脇には茅葺屋根の民家が並び 

   江戸に向かう大名や旅人などの宿駅として重要な役割を果たしていたそうです。

  30軒以上の茅葺屋根の民家が並ぶ様子は珍しく大勢の観光客が訪れます

           山の上からの街並み

             Pa260922ouutijyuku

大内宿は4度目で大体の様子はわかりますのでまず山の上に登って眺めまお天気も良く紅葉の覆う大内宿は見ごたえがあり素晴らしいい眺めに感動です

雪の積もったお大内宿にきた時は山の上にのぼるのは大変でしたが真っ白な雪に埋もれた街並みも素敵でした。

Pa260916burogu99

 

                            山の上の神社

Pa260914jinjya_2  Pa260926burogu

 

Pa260925burogu99


 
      山の上には神社があり、見晴らしがよく大内宿が一望に見渡せますが

      足場も悪く狭い場所ですが、写真を撮る方々でにぎわっていました。

                街並み

Pa260904rogu

 

 

Pa260908burogu




Pa260907burogu9998


   

 Pa260937burogu Pa260931burogu99_2 Pa260909burogu8899

 

 

         大内宿から塔のへつりに向かいます

Pa260970tounoheturi_4

塔のへつりは南会津郡下郷町にある紅葉の名所です

塔の様な巨石が約100メートルにわたって並び立つ

国指定の天然記念物になっています。

奇岩と絶壁の迫力ある景観で紅葉も見頃で見事でした。

以前に2度ほど来ていますが石塔を囲む色とりどりの紅葉の美しさは

魅力的で何度見ても感動します。

100万年の歳月をかけて川の断崖が侵食と風化を繰り返し作り上げたそうです。

自然のすばらしさですね。

                 塔のへつり

Pa260959tounoheturi

                     吊り橋

Pa260975burogu
    

 

Pa260980

 

                    橋の上からの風景

Pa260983tounoheturi9998



    

Pa260989tounoheturi_3
      水面に映る風景も美しく見惚れました。
    

Pa260981tounoheturi99





Pa260977burogu_2 Pa260978hasi99_2

吊り橋は30人以上は乗らないように人数制限されています。

中ほどに行くとかなり揺れました。

 

 

Pa260968tounoheturi Pa260958burogu Pa260966burogu_4


時間のたつのもあっとゆう間でした。

紅葉を満喫した2日間の旅も終わり途中 塩原で買い物をし帰路につきました。

 

                           ありがとうございましたPa260956_2

 


にほんブログ村

より以前の記事一覧