えつちゃんの庭

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

ブログ村

無料ブログはココログ

にほんブログ村

旅行・地域

6月の旅 奄美大島マングローブパーク カヌー初体験 油井岳展望台                                                                       アランガチの滝  峰山公園 大浜海浜公園

 
                                       ホテルニュー奄美    2日め

 

                   ホテルの朝      6月12日

        奄美大島の中心部にあるビジネスホテルでなどから眺める風景もビル街です。

         どんよりと曇り日の出を見る事も出来ませんでした。

 

 

                ホテルの窓より   5時30分

P6120331hoteru
    

                                 早朝の屋仁川通り

P6130809hoteru


                2日目    P6120351gaidosan

   マングログパーク(カヌー体験)~~油井展望台~~アランガチの滝~~

 

   三根山公園 ̄~大浜海浜公園~~ホテル

   一番楽しみにしていたマングパークカヌー体験です。

   雨が降らない様にと願いながらのホテル出発でした。

   どんよりと曇った車窓からの風景は残念でしたが

    バスガイドさんのユーモアたっぷりのお話に笑いの絶えない車中でいた。   

                      車窓より

P6120373_syasou55

 

P6120361syasou_66 P6120366syasou_2


   

 

           黒潮の森 マンブログローブパーク

 奄美群島国立公園特別保護地区のマングローブ原生林が広がっており、

 リユウキュウアユを育む貴重な住用町の自然の中で

 動植物と触れ合える自然を基本とした自然回廊型の公園施設です。

 「道の駅」奄美大島は住用として登録されているそうです。

 マングローブ展望台から一望することが出き 

 園内にはマングローブ館があります

 園内には沢山の蘇鉄がみられます

P6120376mangurou77_2

 

 

                    秋篠宮殿下のお手植えの蘇鉄

P6120553sotetusotetu

 

           雌花 蕾                    雄花

P6120544mebantubomi P6120546sotetsotetu_2

   蘇鉄の雌花は幹の先につき長さ4センチの赤い種子ができ

   雄花は葉の上に抜き出して50~70㎝ほど伸び花粉をまき散らし枯れて倒れてしまうそうです。

 

           マングローブの様子をスライドで

P6120388burogu

             館内ではマングロープの様子を20分のスライドと

      説明がありそのあとにカーヌ―の体験です。

      スライドはマングローブの不思議さと素晴らしさに感動しました。

 

 

               スライドの一部です。

P6120392manburobusuraido
  

P6120423burogu

 

P6120395buroguP6120397buroguP6120399burogu
   

P6120417burogu_2P6120418buroguP6120420_55



P6120416buroguP6120406buroguP6120408tori





 P6120393burogu77 P6120421burogu_3




         スライドが終わり待望のカヌー体験です。

         不安と期待が入り混じりながらマングローブに向かいます

P6120424burogu_2 P6120426burogu_3



 
                  カヌー体験

Kanu66_2


                                 カヌーに乗る前の講習

 
 P6120430sensei_2  P6120429soubi_kanu_2


       

                  準備をしオールの漕ぎ方の講習です。

P6120435kousyuu55

  

            30数名が次々と いよいよマングローブへ 

 P6120433burogu_2  P6120436_syutupatu

 

P6120440burogu

 

                      一人乗りと二人乗りがあります

P6120447burogu_2    

        オールを離し写真を撮っているとカヌーが流されてしまいます。

   P612044677   

 

               マングローブ林が素晴らしかったですが流されないように

              漕ぐのに必死であまり余裕がありません

P6120450burogu66
      

                 曇り空で残念でした

P6120449burogu

 

Img_4350amamioosima66

 

P6120442kanu55_2

       帰りは漕ぐコツもわかりかけて面白く、一時間もあっとゆう間でした。

       もう少し余裕をもってマングローブの風景を楽しみたかったです。

                    無事到着です。

  Img_4361burogu66  P6120455_77

 

                黒潮の森 マングローブパークの花

                                         シャリンバイ

P6120469hana      

         シャリンバイは実が大島紬の染色剤とされるバラ科シャリン属の耐寒性常緑低木

         シャリンバイとゆう名前は一箇所から多数出る小枝が車軸の様にに見え、

         お花が梅に似ていることから付けられたそうです

 

                    ゲットウ

P6120380

 

 
    

                     カヌーを楽しみの後は油井岳展望台に向かいます。

    油井展望台は駐車場に隣接しすぐそばにあります。

     広い公園でバスを降りる大きな奇妙な木があり

     隣のヤシの木には珍しいいエメラルドグリーンのトカゲがいました。

 

  P6120477burogu_3 P6120478burogu55_2

   

 

            木登りトカゲ

P6120482tokage_5 P6120481tokagetokage


  緑や褐色で、頭部が角ばって大きく、後頭部にとさか状の鱗があるトカゲで

  奄美諸島 沖縄諸島に分布する亜種オキナワキノボリトカゲ

  一年中いるそうです。

    大きさは170~250mm (頭胴長)55~85mm

 

              公園内はとても広く素晴らしい風景を楽しみながらしばらく散策しました。

  P6120486kouenkouen_3  P6120489burogu

   

    

 

               油井岳展望台

P6120505burogu
      大島海峡は美しいいリアス海岸がつづく亜熱帯の瀬戸内海ともゆうべき絶景の地で奄美十景に選ばれています。

      油井展望台からこの海峡を一望にみわたすこおができます。

      曇り空でかすんで見え残念でした。

P6120495amami


     

P6120498burogu

 

 

        P6120511burogu_2      

 

P6120491burogu55

 

P6120513_2


                

                    ケラマツツジ
     P6120516tutujiburogu_2

 

P6120518burogu77


     

  P6120534hana66 P6120535mi_2

 

         
 

 

                    マングローブパークに戻り昼食です。

 P6120384_kouen88 P6120454burogu

 

                      昼 食

  66  P6120541tyuusyoku    

 

                 昼食後はマングローブパーク散策

 

         ハイビスカス              ノボタン               バラ

 P6120463haibisukasu Sikonobotan_2 P6120471hana_2





   

 P6120519hana55_2  P6120466kouen_2  P6120467kouen_2








 

                     アランガチの滝へ

       バスを降りアランガチの滝までは右側に流れる川沿いの遊歩道を

       ガイドさんの説明を聴きながら向かいます。

 

 

                                  ストレリチア (ゴクラクチョウカ)

P6120566hana
       

 

                    パンションフルーツ(時計草)

 P6120574burogu_fuaxtusyon_2 P6120577burogu


 

                                                      ヒカゲヒゴ

 P6120560burogu P6120563burogu55_2 P6120580burogu

   川沿をしばらく行くと滝の音がきこえてきます

 P6120606burogu P6120596taki P6120582burogu

 

 

 

                   アランガチの滝

P612059866


     霊峰湯湾を源流とするラクサ30mの滝

      奄美を代表する滝の一つで宇剣村にあり、山の恵みを受け

      タナガ(カワエビ)やコウガ(カワガニ)などが沢山取れ

      古代より地元の人々の飲料水として用いられてきた歴史のある滝だそうです。

      付近にはヒメハブが出るそうでガイドさんが付近を確かめて下しました。

 

P6120585_2

 

P6120591_55_2

    奄美では代表される滝だと聞き期待していたのですが

    水量が少なくあまり勢いがありませんでしたが

    涼しくて気持ちが良かったです。

    マイナスイオンはどうなんでしょう~~~?

 

 

               峰山公園委行く途中港で小休止

         大きな船に出会いました

P6120615burogu


 P6120619burogu P6120613burogu

    

 

             
         
         奄美のクロウサギ       群倉(ぼれぐら) 

 P6120532burogu_2 P6120686burogu_2 P6120631burogu

   群倉は大和村にあるのどかな農村風景で車窓から少しだけ見えました。

   群倉は穀物類の貯蔵庫で古い文化を復元したもの

   特徴はクギを使わない建物でネズミの被害がなく、床高式 湿気が少なく、保存に適していたそうです。

 

     

P612063555_2



          

P6120655mineyamakouen

       

               峰山公園

       峰山公園展望所からは東シナ海が一望できます。
 

P6120645_mineyamakouen
       



 

Burogu77

 

P6120667_55

P6120672burogu

 

P6120656mineyamakouen  P6120662mineyamakouen  P6120663mineyamakouen



P6120676burogu  P6120673burogu  P6120646_mineyamakouen_2

 

                大浜海浜公園P6120801burogu

        日本の渚百選に選ばれている大和海浜公園は自然を満喫でき

        園内には奄美海洋展示館もあり珊瑚礁やウミガメの生態などの説明しています。

        東シナ海に沈む夕日が絶景だそうです。

P6120790_2
          白い砂浜がつづきます
      

P6120780burogu44_3
   

P6120787burogu

        

                  アダン

  P6120784burogu_4  P6120785burogu_3

   

   P6120794burogu66_2  P6120777burogu_3








   

    奄美海洋博物館P6120803burogu_2

    海と人 自然の営みををわかりやすく紹介している小空間です。

    海辺の自然は浅瀬に住む生き物と人々の関わりを模型と映像で紹介

    大水槽では魚やウミガメに直接エサを与えることもできます。

 

 

 

P6120703buroguburogu   P6120693haibisukasu66_2

        大水槽

P6120704suisou

             カメさんのおの泳ぐ姿は可愛らしいです。

   

P612070866_44

 

 

                大きなウミガメ

P612071266

 

                    さ め

P6120713_same


      

 

 P6120723suisou55 P6120714umi P6120720suisou55_3

 

                 ウミガメ

 P6120731umigame P6120729umigameumigame

               レタスをよく食べます。

P6120745


      

                     コモンヤドガリ

P6120772yadogari55_2

      

                 平成29年5月26日に脱皮した抜け殻

P6120769burogu_4
           触らしていただいたら堅かったです。

 

 

 

                        クジラの骨

 P6120741kujirahone55 Burogu55_66

 P6120751burogu P6120762burogu_sakana66

 

      奄美を一日たっぷりと楽しみました。

      雨が降り始めホテルに着いたのは6時過ぎでした

      明日の観光は雨が心配でした

 

               長いお付き合いをありがとうございましたP6120711_burogu


にほんブログ村

6月の旅 羽田より直行便で奄美大島へ  2泊3日の旅   

 

          鹿児島県奄美大島に行って来ました     6月11日

 

             羽田空港    12時30分

P6110024haneda

奄美大島は羽田から直行日便で2時間あまりです

羽田空港12時30分発~~~奄美空港14時40分

奄美は雨が多い所で雨季でしたので心配でしたが空港に着いた時は

曇り空でした。

空港のはずれに着陸していた米軍「オスプレイに遭遇しました。

奄美諸島沖上空を飛行中に緊急事態が発生し前夜

奄美空港に緊急着陸したそうです。

機体にも損傷もなく乗員にもけがもなく事故を避けるための予防着陸だったそうです。

本当に良かったです。はじめてみました。

                奄美空港      

               米軍 オスプレイ

                 緊急着陸

P6110037amamikuukou_3

 

                    オスプレイ

P6110038beigun66

 

                 奄美空港

P6110040kuukou66_2


             ロビーには~~

 

      大島紬の美女 いもーれ奄美大島

(いらっしゃいませ~~)    大きな水槽のお魚たち

P6110041kuukoukuukou_3 P6110046suisousuisou

 

          奄美空港よりバスで15分あやまる岬へ        

 

        奄美10景の一つ   あやまる岬

P6110115kouen_2

 

           夢をかなえるカメさんと笠利崎灯台

 

 P6110091kamesantoudai
          P611005688_2

         奄美大島の最北端の地に位置する

         灯台のある場所

         奄美の新パワースポットとで亀をなでると

         願いがかなうといわれているそうです。

         竜宮伝説が由来となり昔から奄美の北端には

         カメに関する伝説があり。   

         訪れる方々に幸せをもたらすことを願い

         モニュメントが設置されたそうです。

        みんなに撫でられているカメさんです。

 

                               笠利崎灯台

 P6110064toudaitoudai P6110074burogu5555_5


P6110099burogu

   

  P6110081burogu P6110121simabasu_2




    

                                        珍しいい花

                 モンパノキの花

P6110087_66
   

            花                          実

 P6110089 P6110084_monpa


 

   

                       モンパノキ

P6110086noki

      モンパノキは小笠原 奄美 琉球列島、熱帯アジアの海岸に生息する

      常緑の木本植物

      浜辺の海岸から少高くなった場所に見られるそうです。

      初めて見た不思議な花と実でした。

  

  P6110138ayamarumisakiburogu
     あやまる岬は盛り上がった地形があや織りの手まりに似ているところから

     ”あやまる岬”と名付けられたそうです。

     太平洋に突き出た岬で珊瑚礁の海を見渡す事ができる。

      岬を降りると公園がありパターゴルフ テニス 海水プールが楽しめます。

      残念ながら曇りがちで綺麗な風景は見れませんでした
  

 

             あやまる名の由来      

P6110148burogu_2

 


   

P6110135burogu55_2

 

 

 

P6110141burogu55_5

 

 

P6110145burogu

 

P6110101burogu

 

 

 

                                    ソテツ 

P6110154sotetu   

 

        ソテツ 雄花                    ソテツ 雌花

 P6110160obana_2 P6110175mebanamebana

    

 

                    ゲツトウ

P6110153burogu_3
   

P6110152gextuto55_2

 

 

                           ケラマツツジ

   P6110157   P6110149nobara_2





              原ハブ屋奄美P6110223_habu55

 

              ハブショー-

 

   奄美大島のハブの皮や骨を使った小物製作しているお店で

  ハブの愛マショーをやっています

  最初にハブの被害にあった古い写真の説明があ

  実物ハブを操りユモーアーを交えながら始まりました

  身近で見るハブは怖かったです。

 

P6110215burogu_3 P6110220habu_4


P6110178_2

 

P611017977_burogu

 

P6110183hebi66

   実物のハブは流石に気持ち悪かったです。

 

 P6110193_habu55Habu55_9 

 

P6110206habu77_2

 

 

                  車窓より

P6110222amami

 

P6110162syasou

 

 

 
P6110232nextutigyo55           ホテル ニュー奄美

 

        自然 歴史 癒しの島  奄美大島のビジネスホテルとして

        街の中心部にありますP6120342_hoteru_2

        奄美市一の飲食店街(屋仁川)に隣接しています。

        9階建ての綺麗なホテルで連泊します

        ホテル内は南国のムードいっぱいで

       ロービーには大きな水槽に熱帯魚が

              沢山気持ちよさそうに泳いました

       可愛らしくて見惚れてしまいました。

 

                   水槽のお魚たち

 

P6110233suisou

 

P6120345burogu_3
 

 

P6110231suisou_66_2

 

 

P6110232burogu

 


          
P6110242gintei     夕 食

 

 夕食はホテルではなく地元の居酒屋で島唄と手踊りで島の人たちとのふれあいですP6110243burogu55
 

吟亭はホテルの近くの奄美大島名瀬屋仁川通りにありP6110268burogu55

奄美の郷土料理を楽しみながら

島唄と踊りの体験をしました。

郷土料理の説明を聞き美人の女将さんの

透き通る様な島唄はさすがに聞きほれました。

手拍子をとり歌に踊りにと皆さと楽しい南国の夜でした。

 

 

                         奄美大島  郷土料理

 P6110247oryouri P6110246burogu

                  とても美味しかったです。

 

 

                      島唄と踊りを楽しみました

P6110283burogu

 

 

P6110313burogu_4
 

 

 P6110298burogu66_2 P6110316burogu

    笛と太鼓でにぎやかなひと時でした。

                 

                  奄美の夜の街を散策しました。

                                     屋仁川通り       

P6110237burogu55_2

 

 66 P6110239burogu55_4





                                          女将さんと
                      ありがとうございましたP6110326burogu_okamisanto


にほんブログ村

箱根 芦ノ湖 ”山のホテル”つつじ シャクナゲ  富士 芝桜まつり

       

           家の前の小学校の運動会で朝からとてもにぎやかです。

     運動会日和でよかったです。

     毎日練習に励んだ子供たちの成果をご家族の皆さんは楽しみしていた事でしょう。

     太鼓や笛の音と子供たちの大声が響き渡っています。

     2階から覗いみると1年生の一生懸命に走る姿がかわいいです。

 

     5月17日に箱根にお花見に行ってきました。

     連休明けの平日でしたが予想以上の観光客でした。

     曇っていて富士山は顔を見せてくれませんでした。

 

 

                箱根   芦ノ湖  

 

             山のホテル  つつじ   シャクナゲ

   巨大な敷地面積を誇る「山のホテル」 

   三菱4代社長、岩崎子弥太男爵 (1879~1945)の

   別荘が建てられていた場所です。P5170267hoteru55

   目の前に広がる芦の湖 、

   その隣には雄大な富士山の姿

   箱根の景勝地に建てられたそうです。

   庭園には3000株のツツジとシャクナゲが

      植えられています。

   6,7月は紫陽花 バラ 7、8月は深緑

   9,10月はバラ11月は紅葉が楽しめるそうです

    つつじはほぼ満開で、色とりどりで新緑とと湖にとてもよく映え

      見事な美しさに感動しました。  

      ホワイトがまだ蕾が多かったですが。

      シャクナゲは少し遅くもう散り始めで残念でした。

                  つつじ

 P5170323tutuji_55
 

 

 

 

                     しゃくなげ

P5170309nburogu66

P5170241burogu

 

 

 

                                庭園散策

P5170257_burogu66_3
    

 

P517028966_4

P5170282burogu55
       色とりどりのお花が庭一面に咲き誇っています。

       晴れていたら庭園から山の向こうに綺麗な富士山が見えるはずだったのですが

        あいにくの雲り空で残念でした

 

                        3本杉   

 

P5170285tutuji_tutuji_sanbonsugi6_3

     3本杉は実際には7本ありますが岩崎男爵の別荘時代から

      見る角度によって大きな3本の杉に見えるので3本杉と呼ばれているそうです。

 

                    モチツツジ  ハナグルマ

P5170276burogu_2

 

 

                                       ヤエゲラ

P5170273yaegera_2

        3000本あるつつじの中でも一番大きな株のヤエゲラは

        高さ 直径とも3メートル近くあるそうです

        大きさに圧倒されます、

 

 

                       芦ノ湖

P5170317asinokohan

 

P5170248asinoko66

 

 P5170315_asinoko66_2  P5170290asinoko 
   

 

  P5170253burogutuytuki  P5170242burogu66_3


 




               シャクナゲ庭園P5170269

日本で最初に輸入したといわれ貴重なシャクナゲゴーマー・ウォーターラなど

300株が植えられています。 

時期的に少し遅く散り始め寂しいいシャクナゲ園でした。

 

                                  シャクナゲ

P5170303burogu_2

 

P5170307syakunage55

 

P5170298syakunage

                                 お花が散ってしまったシャクナゲ

P5170297syakunage55
        大きな木で満開時は見事だったでしょうね。

  P5170302burogu55_66

             黄色のシャクナゲ

P5170301uiriamukingu

       

  P5170313syakunge_2 P5170310_syakunageburogu_4
   

 

                苗木 販売                   フェア特設売店

  P5170321burogusyakunageburogu   P5170320burogu66_4






P5170227suzuhiro55_66

              車中で昼食

    途中に小田原の鈴廣でお弁当を積み込み

    車中で頂きました。

    鈴廣の前の道路を隔たところに箱根登山鉄道の

    駅があり 丁度電車が走るところに遭遇しました。

  P5170329obentouobentou_2 P5170331taimesi66_burogu_3



     

            箱根登山鉄道

 

               風 祭 駅

 P5170222burogu  P5170221


 

 

                 富士桜祭り

P5170348sibazakura_5555

 

 

               展望台からの眺め

P5170398burogu55

        地上3,8mのたかさから会場を一望

        空と富士山と芝桜のコラボレーションが曇り空で見ることが出来ませんでした。

                    ポストカード

P5200077ehagki
            晴れていたら富士山が綺麗に見えるそうです。

 

 

                     芝桜の富士山

P5170367fujisan55

 

 

P5170363fujisan55

 

 

 

                  ダイヤモンド富士

 

P5170403buroguburogu

            P5170379burogu_2


 

                           アネモネ

P5170376musukarianemone55
     

                    アネモネとムスカリ

P5170389musukari55

                ムスカリはもう散っていました。

 

P5170378_anemone55_55

 

P5170385anemone

         午後になりお花もしぼみ始めていました

 

 P5170382anemone P5170384anemone_3 P5170386anemone



     

               富士山大道芸フェスティバル

        芝桜祭り(4月25日~28日  5月8日~28日)

        日本を代表する大道芸人たちが富士芝桜祭りに集結

        総勢28組のパホーマンスが週替わりで登場しているそうです。

                 パホーマンス

P5170412burogu
      

 

P5170411buroguburogu

 P5170407burogu77_3    P5170409burogu_3


 

 

                                                イベント会場

P5170416burogu6688_3 P5170415ibento9955  4477 


   
    

                        竜神池

P5170423sibazakuraburogu_2


   

P5170425_burogu_3

 

P5170436_wagasi_3

               帰路の途中河口湖のそばのお菓子で有名な

      富士菓匠 金多留満(きんだるま)でお買い物

 

                        河口湖

P5170426kawagutiko

            お花三昧で堪能してきました。

 

                          ありがとうございました。P5170378_anemone55_5577


にほんブログ村

長野の旅 お城の桜 満開 松本城公園 戸隠神社 奥社 火乃御子社               

 

   長野の旅   二日目    4月17日

 湯田中温泉  一茶のこみち 美湯の宿~~戸隠神社奥社散策~~

 山口屋で昼食~~火乃御子社~~松本城公園

               湯田中温泉 美湯の宿  

P4170803yado_2
    

 

              玄関先にある足湯

  P4170802buroasiyu_6  P4170798yado66_2

   長野県湯田中温泉にある一茶のこみち美湯の宿は湯田中の高台に建ち

北アルプスを望む美しい眺望です。

小林一茶も愛した名湯は1300年の歴史を誇り、源泉100%のかけ流しの天然温泉。

 

 

              部屋からの眺め

P4170795burogu_2



P4170787madoyori88

 

 

                朝 食

P4170824tyousyoku_2

               P4170827gohan_2  P4170826misosiru99_3   


          ヘルシーで美味しくいただきました。

        朝食を済ませ出発前に宿の付近を散策しました。

77



  

P4170849kouen_2
         100段あまりの階段を上ります

 

  


     階段を上ると平和の丘公園

  P4170843burogu9997788 P4170859burogu_2 P4170852burogu99_2

    

 P4170871burogu99_2 P4170859burogu


 

 

                    平和地蔵

P4170861burogu9988

    

      

 

   平和の丘公園にある

            大悲殿世界平和観音

P4170864burogu9988本尊は聖観世音菩薩の立像で、

青銅製ブロンズ仕上げでは世界一といわれる

25mにもおよぶ世界平和観音が昭和39年に建立されている

 

P4170866_77kannonsam_2

 

P4170899burogu

 

 

             弥勤石仏

湯田中の大湯を薬湯として、必ず群衆の病を直すようにと、

この温泉の鎮護のために浴場大湯の東方に弥勒石仏を

建立したと伝えられているそうです。

弥勒さまのご利益は 疫病よけの神であり、火難 地震をしずめてくれる

神と信じているそうです。

いつも水やお花を変えてお参りするとゆう年老いた女姓に合い、

お堂の中の弥勒石仏を見せていただけて幸運でした。

100段以上もある階段を杖を頼りに一歩一歩上る姿に感動しました。

元気をいただきました。

 

  P4170909sekibutu

          ふっくらとした優しいいお顔です

   

 

              一茶のこみち  遊歩道

 P4170882komoti7788  P4170890burogu_2


    

 

 P4170880burogu_4 P4170884_komiti

      山の上の一茶のこみちを落ち葉を踏みしながら小鳥の声を聴きすがすい朝の散策でした。

 

 

                山の上から眺めた風景

P4170913burogu88



              宿に帰り2日目の出発です。

P417093899hoteru_3

 

P4170953omiokuri99_4   P4170954omiokur99i_3


 

                     雪の戸隠神社 奥社へ~~~

 

              車窓より

P4170997burogu


   

P4171009burogu


  

P4171021burogu99
        戸隠に近づくにつれて雪深くなってきました。

 

 

                 戸隠神社奥社に

 P4171035togakusi  P4171041burogu_2
    

鳥居をくぐり樹齢400年以上も超えた杉並木を,2kある奥社までいき

お参りをする予定でしたが,大雪の後で随神門から先は危険で通行止めになっており、

行くことが出来ませんでした。

積み上げた雪の壁に囲まれた、まっすぐに続く参道は、時々雪解けの水たまりをよけながら行きました。

パワースポットと言われていますがさすがに荘厳な雰意気です。

   P4171049yuki


  

P4171050burogu

 

 

P4171057burogu99

             杉並木が続きます。

 

 

P4171060burogiu 

                    遠くに随神門が見えて来ました。



           

                  狛 犬

 P4171063komainu9988    P4171061kommainu

     沢山の狛犬に出会ってきましたが戸隠奥社の狛犬さんは流石に

     威厳がありました。   

 

P4171068burogu88


                     随神問

P4171087zuijinmon_2

 

 

P4171079burogu


   

P4171083_l88
   

    P4171074burogu77

         隋神門の先は雪が深く危険のため通行止めで断念し引き帰りました。

                山口屋で昼食のおそば

 P4171097osoba P4171105osoba

        打ち立てのおそばは美味しかったです。

   

            食後は付近の散策

 

                   福寿草

P4171135fukujyusou
   

          イチゲ                          ふきのとう

  P4171111sanyasou9966   P4171106fukinotoufukinotou_2

            深い雪の中から元気に顔を出したお花達

 

P4171115burogu   

        戸隠 火乃御子社

  火乃御子社は 戸隠山への山岳信仰を

  背景に侵攻の拠点として発展しP4171116_jinjya_6

 パワースポットとして知られているそうです。

  古来より舞楽芸能の神 火防の神 開運の神 

  縁結びの神として尊崇されているそうです。

 

 

  P4171113burogu_2   P4171114_2


 

 

 P4171117  P4171118_jinjya

              二本杉(結びの杉)

              P4171134_2

      境内には樹齢500年あまりの 「結びの杉」 と西行さくらがあります
    

 

            P4171162kamamesi99


         松本城へ~~~

        松本城に向かう途中峠の釜めしでお買い物

              雪やなぎ

P4171179burogu88_3

          雪山を背に風に揺れる真っ白な雪柳が素敵でした。

 

 

 

 

      松本城公園のさくらP4171217_burogu88_2

         松本城に着いた頃から小雨が降ったリやんだりで

         写真が綺麗に採れませんでした。

P4171292sakura99




       

P4171295burogusakura

 

 

P4171290buurogumatumotojyou

    

  P4171209burogu88_2
     

 

                    枝垂れ桜  

P4171252sidare

 

 

P4171251sidare
    

 

 

               国宝   松本城

P4171242

    黒と白とのコントラスとがアルプスの山々に映え見事な景観です。

 

 

P4171231matumoytojyouburogu


P4171214matumotojyou99

  

 

 

                 写真のサービス

P4171237burogu

             外国の方には人気があるようで一緒に撮る順番待ちをしていました。

 

 

         

 

                     木瓜の花

                松本城公園にはぼけのお花も綺麗でした。

P4171285bke
    

 

 P4171287boke   P4171275boke

 

 

 

P4171281burogu77

              沢山の満開の桜に出会えた旅でした。

 

 

                           ありがとうございましたP4171303sakura


にほんブログ村

長野の旅  お城の桜は満開  松代城址  松本城 響きの郷 太鼓ショー  

 

 

        長野県  松代城址 公園     4月16日

 P4160670_maytusirojyou2017_0416


    

 

         長野県   松本城     4月17日

P4171244matumotojyou_0417_2

 

 

               長野への旅  1泊2日   4月16日

         1日目  モンデ酒造~~響きの郷昼食(太鼓ショーとほうとう)~~

                    松代城址公園(ガイド付き散策)~~

                    湯田中温泉~~  一茶のこみち 美湯の宿

 

         東京の桜も終わり新緑の美しい季節になりました。

         4月16日17日 長野の桜を堪能してきました。

         一日目は天候に恵まれ車窓からは桜を眺めながら快適でした。

 

 

                    モンテ酒造

                工場見学 & ワイン 試飲

 

P4160067monte77_3

 

 

                               お 庭

 P4160068burogu  P4160071burogu77





          工場内                         ワイン試飲

 P4160053burogu  P4160062wain





   

                昼 食P4160121fuurinkazan99_2

             風林火山 響の郷

          郷土料理ほうとう  &   太鼓シヨー

 

 

P4160475hibikityuusyoku

    風林火山の響きの郷では美味しいいほうとう等をいただきながら

    大迫力の太鼓ショーや巨大スクリーンでの映像ショーが楽しめました。

    太鼓の鼓動が鳴り響き素敵なショーを湛能しました。

 

 

 

P4160104burogu_houtou77

                                                 昼食

 

昼食は太鼓ショーを鑑賞しながら郷土料理のほうとうを いただきました。 

迫力の凄さに圧倒され素晴らしさに感動しました。

 

 

 P4160117ohiru66ohiru P4160097burogu


    

 

          太鼓ショー
      

P4160147burogu88
            

 

P4160287birogu55

 

 

P4160447burogu

 

 

P4160260fue77


   

P4160261taiko8866



  P4160413burogu778899


   

P4160403_77_2

 

 

 

                                 スクリーンに映し出された武田信玄

P4160124burogu77_88


   

P4160127tkedasingen77

               声の響きにも迫力がありました。





            昼食後は松代に向かいます。

 

             車窓より

P4160489buroguyama

 

 

P4160499burogu
   

 

P4160551burogu88

          松代城址 

     松代城は三方山に囲まれ戦国時代に武田信玄の家臣である山本勘助が城築し

     江戸時代には真田氏の居城として真田十万石の城下町を形成した。

     現在は公園として設備されており、城郭には30本余り周辺を合わせ

          約100本のソメイヨシノが咲き近くには真田宝物館があり

          真田家由来の大名道具などが展示されているそうです。

    今回は散策があり会館は見れませんでした


P4160675siroato77_6  P4160625burogu_3


 

                     橋詰門   復元

P4160642burogu_2

 

 

P4160640burogu99

 

P4160622mztusiro

 

 

                  太鼓橋  太鼓門

P4160633burogu99_2

 

P4160629_matusiro99

          門をくぐると素晴らしい桜が目の前に広がります

 

                 松代城址 公園

P4160643mtusiro


   

P4160645matusiro


    

P4160663burogu

           案内人のお話を聞きながら見事な桜に魅入りました。

               小さなお花の桜

P4160668matusiro7799_2

        小さなお花の桜が満開で見事でした。

 

P4160656burogu88

P4160671hasi99_3

href="http://et-takahasi57.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2017/04/23/p4160625burogu.jpg">

 

 

            橋を渡り 松代街並みを散策

P4160674buroguburogu99

 

 

 

               お堀から眺める風景

P4160673burogu77_3

 

      今年の2月にミステリーツアーで寄りましたが桜が枯れ木でこんなにあるとは思いませんでした

   雪の後でお堀は氷が張っており沢山のカモが寄り添っていました。

   桜の頃とは全然違った暗い風景でした。

 

 

      雪の松代城址風景    2017年 2月11日

  P2110992matusiroosirp P2110982taikobasi99


  

  P2110995burogu99  P2111005taikobasimatusiro99_2

 

   

 

 

               松代街を散策

P4160684mati  P4160689_matusiro

 

P4160688_matinama77

                  道々に桜が満開でとても綺麗でした。

 

               あんずの花

P4160681anzu_9977  P4160680anzu_2

   濃いピンク色でとても可愛いいお花です。

 

 

 

          旧樋口家住宅 

         P4160697sanaddtei_2 P4160700burogu88


    


      

P4160693_kenzoubutu99

 

 

              樋口家 お庭の枝垂れ桜

P4160695niwaburogu_2
             

P4160696dsakurasakura55

 

 

            真田十万石  宮坂酒造

 P4160703okaimono7788 P4160701okaimono5577

      真田十万石の歴史に育まれた信州松代の名酒

      松代宮坂酒造店でお買いものをし宿に向かいます

 

 

                   車窓より

  P4160723burogu_2 P4160727hoteru_4 





     

P4160724yuugure

 

             今日の宿 湯田中温泉      5つ星の宿

 

               一茶のこみち 美湯の宿  

                  夕 食

P416073377burogu
   

P4160745burogu P4160737burogu77_66_2 P4160735osasimi


   

 

      P4160748burogu77   P4160750burogu88_2
   

                牛肉とお野菜は竹ずつでむしていただきmした。

       素朴で美味しかったです。

   P4160734zsiitake7788   P4160753sitke_2


        しいたけは自分でもぎ取り網焼きでいただきました。

        

  P4160741burogu P4160763gohsn P4160766_keki9966



          ゆっくりと夕食を楽しみました。

 

P4160777burogu99_3


     

P4160771kabuto99_2

 

                               つづく

                      ありがとうございました。P4160773



にほんブログ村

幼馴染10人の旅  1泊2日  伊豆  三島大吊り橋  三島大社  枝垂れ桜   

  伊豆三島に行ってきました。          4月4日

  幼馴染10人 年2回の再会で去年の12月以来です。

  新幹線から雪化粧の富士山を見る事が出来ました。

  東京駅より新幹線で三島駅で10人が合流し駅前で昼食です。

  P4040002fujisan_77

             魚がし鮨

 P4040009burogu77  P4040007kaisen

      新鮮なマグロがとても美味しかったです

      人気のあるお店だそうで行列でした

 

 

                            土肥マリンホテルへ

三島駅からマリンホテルの送迎バスに乗り土肥マリンホテルに向かいます。

途中に 「伊豆のへそ」 道の駅で小休止 P4040024izunoheso

伊豆のへその命名は伊豆半島の中央に位置し、

隣接する岩山”城山”の形状がへそのように見える事からだそうです。

市内観光情報の提供や地元の物産品等が豊富に販売しています。

                 道の駅   伊豆のへそ

P4050109burogu99

 

    P4040022

 

 

                  土肥マリンホテル

P4050063

 

               夕暮れ    部屋の窓より   15時40分

P4040031yuugure99_2

 

   波の音が感じられるほど海に近く 部屋からは駿河湾が一望でき

早めの到着で食事の前に元気で再会できた喜びに乾杯です。P4040042_2017_0404tyuugaku_3

夕食はバイキングでしたが春の料理フエアー開催中で美味しいいお料理とお酒に話も弾みました。

夕食後はカラオケで久しぶりに大声で歌いおしゃべりをし時のたつのも忘れてしまい楽しい夜でした。

露天風呂は沈む夕日がとても綺麗だそうですが見逃してしまい

波の音を聞きながらのんびりと入りました。

 

 

 

         早朝  部屋から        4月5日

 

P4050049_burogu77_66_2

    

Buroguburogu_2

 

 

P4050059sakura99

   

 

                 早朝散歩

P4050076burogu

        

  

 P4050068sanpo88_2 P4050073toi


   

 

 P4050071doi_3 P4050089burogu77

 

 P4050079burogy_2 P4050085kaigan99


 
    

 P4050083nurogu P4050091marinhoteru88_2







     

               三島大吊り橋へ

         三島駅まではホテルの送迎バスで~~~ 

              車窓より

P4050093burogu_2

 

P4050100momo

 

 

 

                 かの川

P4050107_2 

 

 

             三島駅より定期バスで三島大吊り橋へ

 

 

                  日本最長の大吊橋

P4050137_2017_0405_3
    民間企業(フジコー)が運営する全長400メートルの日本一長い吊り橋です。

 

    歩行者専用として日本最長の吊り橋 「三島スカイウォーク」

        から眺める富士山 駿河湾 箱根山ろくの山々の

    素晴らしいい風景が見えるはずでしたが午後から曇りだし

    残念ながら美しいい富士山を見ることができませんでした。

 

 

 

                  遠くに駿河湾

Burogu99

 

    P4050127burogu99    P4050135misima

 

                                          スカイガーデン

P4050147burogusukaigadesn_2
      天井を埋め尽くすような、圧巻の花のシャンデリアのスカイガーデンがありますが

            三島神社に寄るため時間がなく入園はできませんでした。

 

            三島大社

 

P4050162burogu_3

         三島大社の枝垂れ桜  と神池   

 

 

P4050153burogu_66_2
   

P4050155misima88_99_2


P4050154sakura_misima_3

 

P40501572017_0405burogu88


   

P4050197burogukamiike88

 

 

P4050207burogu


   

P4050158burogu_2

 

 

P4050193_2017_66

     満開で花ノトンネルです。

 

                     三島大社

P40501902017_040588


     

 P4050165burogu P4050191burogu_2

           

                       舞 殿

P4050185burogu88 P4050186burogu88_55

     

P4050175burogu88_2


    

               天然記念物  金木犀

 P4050188 P4050182kinmokusei88_3

  

          樹齢1200年とされる国の天然記念物で根回り3mとゆう

     見事な巨木で9月上旬より中旬にかけ、満開となり、

     再び9月下旬より10月上旬にかけても咲くそうです。

     咲いている時期に見てみたいです。

 

                          福太郎

   P4050205kusamoti_3P4050204fukutarou99fukutarpu_7

  皆でお花を見ながら食した

  三嶋大社の福太郎は美味しかったです

 

 

 

 

 

         
                            水上通り  


      P4050213kamo_5 三島大社より駅まで水上通りの散策をしました。 

                  水上通りの遊道には若山牧水など三島にゆかりのある文学者

                 12人の句碑が並んでいます。

 

              道路脇には川流れビオラの植え込みが色とりどりでとても綺麗でした     

 

   99_3 P4050211burogu 


       

 

P4050224burogusakuragawa99

                    桜 川

P4050223kawa


P4050230burogu99
         

 

    P4050219burpgu_2  P4050216burogu99_2

 

                  水上通り

P4050231burogu_2



 

                   駅 前

P4050238burogu
               ビオラが見事でした。



         三島駅より新幹線で東京に向かい秋の再会を楽しみに帰路につきました。

 

            ありがとうございました P4050143burogu


     


にほんブログ村

3月の癒しの旅 長野県 下條温泉郷 月下美人(宿) 天竜峡                                                                                                                                                   光前寺  奈良井宿散策 




 

            朝はどんよりと曇っていましたが雨が降り始め

           気になりながらの旅の始まりでした。

                車窓より

                  雨にけむる諏訪湖       

P3210100suwako9988

    

P3210095burogu

 

P3220368burogu99


 

 

    長野県南信州 にある下條温泉郷に行ってきました。  

 

         一日目  万治の石仏の散策  3月21日

     万治の石仏は長野県諏訪大社の下社春宮のすぐ近くに鎮座する石仏で

     見る者の心をあったかくしてくれる不思議な力を持つ素朴な石仏です。

     小雨の中足場も悪く大変でした。

                万治の石仏

P321014199
        高さ2メートル余りの半球状の自然石に頭が乗っており

        65cmほどの別の石で彫られた頭でユニークな石仏です。

        どっしりとしたその姿は存在感があり印象的で

        忘れられません(2度目)

        ( 重さ不明  横幅3・8m 洞まわり11・85m)

 

               諏訪大社下社春宮  

P3210103suwataisya99_2    

  P321015099burogu P3210149suwataisyawakamiya_3


   

   。

    P321017_2     P3210133_99_2

   

P3210136burogu
            周囲は田んぼに囲まれ、正面には砥川の清らかな流れ、

            付近は諏訪大社下社春宮の緑の森がありひっそりと鎮座しています。

            小雨でぬかるみの中を時計回りに3回廻りお参りしました。

 

 

 

P3210116burogu_2  P3210113burogu P3210119burogu

   

            今日の宿

            南信州 天竜下條温泉郷 月下美人

癒しの観光地として知られている南信州にある天竜下條泉郷P3220312burogugextukabijin_2

遠くに南アルプスを仰ぎ、

月原の里に佇むロマンの館 月下美人

さりげないおもてなしにのんびりとしたひと時を過ごしました。

美味しいい夕食後はミニコンサート~~~

御主人の美しいいい歌声 奥様のピアノ演奏 息子さんおギターの調べ。

美しいい音楽に聞きほれ、夜空に輝く満天の星を眺め

解放的な露天風呂を楽しみ旅の夜を満喫しました。

 

 

                 夕食後 ミニコンサート

P3210204burogu99
      

   P3210239burogu99  P3210213piano_4


   

  P3210255burogu99_88 P321026588_2     


 


            月下美人のおもてなし料理

                                        夕 食 

P3210184burogu88



   

P3210177burogu99_2 P3210169burogu P3210170burogu99

   

P3210173burogu99  P3210176burogu  P3210190suteki99



  P3210180osoba  P3210198yubaosuimono P3210201dezato


      星を眺めながら露天風呂を楽しみのんびりと過ごしました。    

 

 

            2日目  早朝 散歩            3月22日

    早起きをして天風呂の一番風呂に入りホテル周辺を散歩しP3220309byrogu

    とても心地よいの良い朝を迎えました。

    9時半のゆっくり出発です。

 

                 南アルプス    

P3220316burogu77

         銀色に輝く南アルプスの美しさに見惚れました。

       
    

 P3220321burogu88  P3220324burogu88


 

        

P3220314burogu P3220330burogu

   

        宿 月下美人 9時半出発P3220355burogu99_3

昨夜は美しい星空を眺め今朝は素晴らしいいお天気に恵まれお見送りを受け

天竜峡散策に出掛けますP3220352burogu77




             名勝 天竜峡散策

天竜峡温泉観光協会の方の案内で一周約2キロを

ゆっくりと眼下に見える渓谷を眺めながらの散策です。       案内人

天竜峡は天竜川の清流によって侵蝕襲魔された景勝地です。

明示15年、書として仰がれた書道家 日下部鳴鶴(くさべめいがく)が來峡し「十勝」がえらばれ

鳴鶴の自筆書によりそれぞれの奇岩に文字が刻まれています。

明示16年12月磨崖文字が完成 

そのほとんどは川下りの洗浄から眺望むことができます(資料)

以前に舟下りをしましたが岩の合間を水しぶきを浴びながら揺れスリがいっぱいでした。

今回は名勝天竜峡温泉の渓谷を眺めながら遊歩道を

一周約2キロを説明を聞きながらゆっくりと時間かけての散策をしました。

P3220411burogu

 

 P3220375burogu99 P3220392burogu P3220397tenryuukyou

   

P3220406burogu P3220400burogu P3220398burogu99


   


                  吊り橋

 P3220425_hasi





   

P3220428burouturibasi_2



   P3220469burogu99
     

                 龍角峰(花立岩)
  P3220462burogu     

        天竜川の深淵に住む龍があるとき天に昇ったとき

        その崖に突然できた ”龍の化身”と伝えられている

 

  P3220448_3   P3220451burogu    

 

                   放鳥の碑

P3220482burogu99

        この碑は昭和44年に皇太子 同妃両殿下が(今上天皇 皇后両陛下) 

         御來峡の際この地よりほうちょうされたのを記念して建立された碑です。

 

                  天竜川

               P3220540burogu1tenryuugawa_2


   

                               天竜駅

 P3220544tenryuuktyou88 P3220539tenryuukyouekieki

 

 

          


  水引工芸 せきじま 実演見学  P3220572mizuhiki

 実演は手元スクリーンで拡大映像        

             水引  せきじま龍   展示

P3220576mizuhiki99


   

 P3220563mizuhiki9988_2 P3220587burogu99_2

        様々な素晴らしいい作品が展示されています。

 

                お庭には 奇麗なミツマタのお花

 P3220595burogumitumata_5 P3220599burogu

          
                  


  

               信州駒ヶ根

 

        幻想の古利 光前寺  ガイド付き 参拝

 

                    山 門

P3220634kouzenji99

       光前寺庭園は国の名勝に指定され、築山泉庭園で極楽浄土の庭園ともいわれているそうです。

       ヒカリゴケや樹齢数百年の杉並木に囲まれた境内の仁王門から大講堂付近を中心い約70本の枝垂れ桜がうえられています

       まだ桜は咲いてはいなくヒカリゴケも4月頃からは見る事が出来ます

 

 

                                      本 堂

P3220662burogu88

 

 

                    三重塔

P3220660sanjyuunotou_2

 

 

                                     三本杉

  P3220645burogu99  P3220641burogu88

  樹齢およそ700年と言われる三本杉はパワースポットいわれています。

  巨木の立ち並ぶ境内はさすがに歴史を感じます

 

                 苔

 P3220628burogu88 P3220624burogukoke_2

    絶滅危惧種のヒカリゴケは自生していますが4月下旬~11月頃に見る事が出来ます。

 

                    ビアンデ さくら亭にて昼食

            しゃぶしゃぶ & おそば

 

  P3220708sakurare88 P3220698tyuusyokun99


       

 

                 中山道  奈良井宿

   長野県塩尻市にある中山道奈良井宿は江戸時代の風情を楽しめます。

   P322074277_burogu

 

P3220738_6688
   

                 静かな街並み

   P3220785burogu     P3220743_55_2
      

 

  P3220789burogu99_77     P3220752burogu




   

Burogu99  P3220802burogu  P3220799burogu

               観光客も少なく空いているお店はほとんどなく

       ひっそりとした奈良井宿でした。

       のんびりと散策でました。

   

     

                       鎮神社(しずめじんじゃ)


 
P3220725jinjya88_2 P3220731burogu99

      しずめ神社は奈良井宿の木曾方面の一番端にあり

      名前の由来は、 昔 奈良井宿で疫病がはやりこれをしずめるため

      下総国(千葉)の香取神宮唐紙を招き、祭祀をはじめたとのことです。

      本殿 は市の有形文化財に指定されています。
      





               玉龍山 長泉寺

 P3220771burogu_4

P3220767otera9988
     

        奈良井宿の散策途中 奥まった場所に長泉寺がありました。

        長泉寺は1336年に元章希本和尚の開山される曽洞宗の寺院で、

        江戸時代は幕府のお茶壺同中うの宿泊所として利用されたお寺

        山門は消失を免れた奈良井宿の本陣の門を移築したものだそうです。

 P3220772otera99_2 P3220774otera88_2
    

中山道奈良井宿には数個のお寺が点在しています。

 

 

                  浄龍寺

P3220756burogu99

 

               帰路につきます

 

                 雪化粧の富士山

P3220861fujisan99

 

 

                  夕暮れ       17時30分

P3220843burogu_2

 

 

                       ありがとうございましたP3220542burogu

 


にほんブログ村

福島への旅  飯盛山 鶴ヶ城公園 あぶくま洞




    福島の旅   二日目

   会津アストリアホテル~~飯盛山~~鶴ヶ城公園~~あぶくま洞

 

      早朝 ホテル窓より         3月1日

P2280213burogu99
       遠くの山々が薄紅色に染まりとても綺麗でした。

         

P2280189burogu99

 

P2280227burogu9999

 

          P2280232burogu
                   お見送り

        会津アストリアホテル

                   8時出発

P2280229burog99_2

 

                飯盛山に向かいます

P2280270burogu99

         朝の光にきらきらと輝く銀世界の中をバスは2時間

         飯盛山まで走ります。

P2280279burogu99

  P2280290burogu_2

 

 

                   飯盛山

             白虎隊士19名最後の地となった飯盛山

 

 

P2280060_2buroguiimoriyama99_88_2
   

 

                         スロープコンペア
   

P2280072_2burogu

         山道は石段が続きますが苦手の方は右手に

    スロープコンベア エスカレーター2台を乗り継ぎ広場の手前まで楽に登れます

          大人 250円  子供150円

     階段を頑張りました。

     広場では案内人から若くして散っていった19名の悲惨なおお話を聞きました。

     初めて訪れた時は2006年でしたがその時は広場で

     少年白虎隊の姿で演舞の披露がありいいようのない

          悲しみに涙したことがよみがえりました。

     自刀した幼い14~17歳の少年はどんなにか無念さと恐ろしく悲しいかったでしょう。

 P2280016burogu99 P2280004_1burogu9988_4

       

P2280006burogu99 P2280007burogu_2

   

 

               自刀した白虎隊士19名のお墓  

P2280009_1burou99_2

    

P2280023_2burogu99_88_2



     戦争で会津のために戸の口原(猪苗代湖近く)で戦いながらも

    新改府軍に敗れ傷つきながらもお城(鶴ヶ城)を目指して飯盛山に帰ってきた

    少年たちは山の上から炎に囲まれたお城を眺め

    会津武士としての道を貫き通して殉職しました。

    炎は鶴ヶ城ではなく町に放たれた火によって鶴ヶ城が燃えているものと

    勘違いをしたとゆう定説もあるそうです。

 

 

                 白虎隊士 自刀の池   

P2280036_2ikeburogu


           白虎隊士の少年たちはこの池で若き命を絶っていきました。

 

 

 

 P2280045_1burogu P2280044_2yuki

 

P2280040_2burogu9988

         雪が深くさざえ堂までは行くことができませんでした。

 

                山の上から見た 会津の街なみ

P2280057_1burogu99mztinami


   

 

                山を下ります                                                白虎隊記念館

 P2280052_1matinami99 P2280059_2_99

                 バス10分ほどで鶴ヶ城公園に到着

 

 




                             鶴ヶ城P2280148_2burogu99

P2280104_1turugajyou9988

P2280117_2burogu_88

       雪の鶴ヶ城は初めてです

       天守閣は以前に上っているので公園内をのんびりと散策しました

       桜の咲くころに来たことがありますが公園内は沢山の桜の花で

      鶴ヶ城が映え見事でした。

 

P2280176_2turugayou99_3

 

   P2280183_1turugajyou88  P2280136_2burogu99_2 P2280131_1burogu88

                       どの角度から見ても美しいい鶴ヶ城です。
   


         

                       面白い写真

 

                                水たまりに映る鶴ヶ城

P2280143_2turugajyou77_2

 

   毎日のように鶴ヶ城に出かけてくるとゆうおじさんに出会いました。

   色々な発見があるそうで水たまりに映る鶴ヶ城や           フクロウの壁掛け                                                             P3090004_2burogu                   

   藤棚からのぞく鶴ヶ城など~~など~ 

   可愛いい松ぼっくりをいただき持ち帰り

   萩 津和野に旅行をしたときに買た萩焼のフクロウの壁掛けに 

   飾ってみました

P2280141_18877

 

 

            藤棚から覗いた鶴ヶ城

P2280146_2burogu

              手前には松ぼっくりのオブジェが~~~

 

P2280119_1burogu_2

 

P2280169_1burogu99

   

P2280156_1burogu99

 

  P2280088_1burogu99  P3010198_1burogu99burogu_2

 
            車中で昼食をしあぶくま洞まで雪景色を楽しみながらの約90分でした。

     

                             車窓より

P3010199burogu9988
               

P3010204burogu99_2

 

   

                  磐梯山

P3010215_1fukusimahenotabi

   

 

P3010242burogu88

P3010254burogu

 

   

P3010340abukumadou_3

   

P3010345burogu99_4

         あぶくま洞は福島県田村市にある地下空間の洞窟で
    およそ8,000年とゆう歳月をかけて創られた大自然んの造形美

    全長600mの洞内は、(探検コースはさらに120m)天井から大きくさがる鍾乳石や

    床下からたけのこの様な石筍などいろいろの形の不思議な世界が続いています

    それぞれに名前もついていました。

    一般コースの途中から200円追加で探検コースに分かれています。

    以前来たときは時間がなく探検コースはいけませんでしたので

     体験してみました。   一般コース  40分  探検コースを含み約50分

 

P3010351burogu77

        駐車場                あぶくま洞入り口

  P3010338burogu_2   P3010341burogu99_88_2




                           洞窟内へ

     

  P3010346_4 P3010349burogu
   

 

P3090019_1burogu_66_55

 

 

                洞窟内の イルミネーション

Buroguburogu P3010354burogu_4

 

P3010360burogu77

    

P3010358burogu   P3010373butogu

P3010368burogu
   

   P3010369burogu_2


       

P3010366burohgu88

 

 

 

P3010380burogu_2     

 

P3010401semai99


 

 

P3010390burogu99

 

                                妖怪の塔

P3010389_burogu99_3
          怪の顔を連想させるユニークな形をした鍾乳石

 

P3010391_2

   

 

                 白磁の滝

P3010396

             大きく流れ落ちる滝の様な鐘乳石

 

P3010400buroguP3010383burogu_3


  

                 探検コース

   狭い所を通り抜けたり低い所をかがんで通ったり

   丸太の橋を渡ったり 階段の乗り降りとスリル満点の冒険コースです。

   堂内は意外に明るく鍾乳石などをまじかで観察できます。

 

 

                   洗心の池

P3010408_99

        探検コースの入り口にあり美しい地底の池で、

        あぶくま洞を形成した地下水が流れ込んできます。

 

                 飛び石の散策路

   P3010417burogu99

 

 

 

                 重なり会った巨大なつらら石

P3010423burogu99

 

 

                 化石の樹林P3010441burogu_2


P3010442burogu

 

P3010461sango


                洞穴サンゴ

P301046288

 

                      キノコ岩

P3010480kinoko


      竜宮殿のローストーンに覆われた斜面に成長した珍しい形の石柱

      見上げると表面の大胆な凹凸がキノコの様に見える

 

                                       洞穴シールド

P3010477burogu88
           上部が円盤状になっている。稀にしか形成されない大変貴重な鍾乳石

            ここまで大きなシールドが見られるのは国内観光鍾乳洞ではあぶくま洞「だけだそうです。

 

     P3010471_miharasidai

     滝根御殿の眺望台

 

P3010472tenboudai99
          

 

P3010457buroguburogu99

 

 

                  滝根の斜塔

P3010468burogu99_3

 

 

 

             出口まで続くイルミネーション

 

P3010493burogu_2  P3010490burogu_2

       数千万とゆう時間をかけて創られた鍾乳洞の不思議な世界 地底のフアンタジーを楽しみました。

 

      あぶくま洞の前には5万株のラベンダー園があります。P301050299

      以前来たときは花が一面に咲きとても綺麗でした。

              ラベンダー園

     P3010499burogurabenda99

 

 2日間の旅も終わり東京に向かいます。


P3010339burogu99_3

 

 

 

             
                          ありがとうございましたP3010498




 


にほんブログ村

福島への旅 塔のへつり  大内宿                                                    会津高杖温泉  会津アストリアホテル泊   一日目

      

          雪景色の福島に行ってきまいた。    2月28日    

                  磐梯山     車窓より

P3010210burogu_2

      お天気に恵まれ雪化粧の磐梯山が綺麗に見えました。

 

 

P2280300burogu_2

      真っ白な磐梯山は富士山ににています

     上野を出発しハニー牧場で昼食をし塔のへつりに向かいました

    塔のへつりは「南会津郡下郷町にある紅葉の名所です。

 

    奇岩と絶壁の迫力のある景観で見ごたえがあります。

    100年前「の歳月をかけて川の断崖が浸食と風化を繰り返し

    作り上げた自然の贈り物です。P2280059tounoheturi88_2

    塔のへつりは4回目で最初に訪れたのは2006年11月で

    紅葉が素晴らしかったです

    昨年 10月の末にも紅葉を堪能しました。

    こちらからhttp://et-takahasi57.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/3-a5d7.html

 

    今回は雪で塔のへつりで吊り橋までは通行禁止になって行けずに

    展望台から眺めました。

 

 

 

                 塔のへつり

P2280064tounoheturi


    

P2280040heturi

 

 

P2280061burogu88_5

       

 

P2280039burogu77

 

 P2280043heturi88_2 P2280047burogu77_4 P2280051heturi88_5



    

         塔のへつりから大内宿まではバスで20分ぐらいです。

               下野街道   宿場町

            大内宿

      大内宿は江戸時代に下野街道の一宿場として栄え

      明治以降、交通路の変化により開発を免れ、昔の面影をとどめているそうです。

      大内宿も数回来ていますが雪の大内宿は2度目です。

      2016年10月には天候もよく山の見晴らし台からの眺めは

      紅葉に覆われた街並みが素晴らしかったですが

      今回は雪にの中で観光客もまばらでお店もほとんどしまっていました。

 

      山の上の見晴らし台は滑りやすく大変そうであきらめ高倉神社に行ってみました。

                 大内宿

P2280104ooutijyuku99

    

P2280102burogi99

 

P2280109burogu99

 

P2280114burogu77

 

P2280109_burogu99

                    長いつららを久しぶりに見ました

 

 

              かまくら

 P2280106_burogu7799_3 P2280119burogu99_3

 

P2280107burigu9988burogu

かまくらが数か所にありは入ってみました。

意外に大きく数人は入れそうです。P2280108burogu6677

童心に返り楽しく寒さは感じませんでした。

久しぶりの体験でした。

 

 

大内宿には数回来ているものの高倉神社は初めてで行ってみました

 

 

                 高倉神社

高倉神社は大内宿の中央あたりの一の鳥居をくぐり大内宿から西に向かって伸びる山道で

真っ白な雪の中の一本道が続きで雪を踏みしめながら神社に向かい

二の鳥居が見えてきました。

お天気も良く銀世界の中は寒さも忘れとても気持ちよかったです。

鳥居をくぐり山道に向かいましたが神社に近くなるとさすがに

雪は深く坂道で滑りやすく神社までは残念ながらたどり着きませんでした。

人気もなく静寂な森の奥に鎮座する高倉神社が遠くに見えています。

                 雪の中の高倉神社

P2280141burogu77
          

  高倉神社は平清盛の全盛期に反平民の挙兵をした高倉宮

  (後白河法皇第二皇子)が戦いに敗れて 潜行したと伝えられているそうです。

  毎年2日に古式豊かに行われる(大内半夏祭り)は高倉宮ゆかりの祭りだそうです。

 

                  一の大鳥居

P2280122toriii88daiititorii_2

 

P2280123burogu99 
         高倉神社までのまっすぐに続く道

 

P2280124

             どこまでも続く白い道

    

 

P2280127burogu77
             遠くに一人だへ歩いていました。

   

P2280128burogu99

        ようやく遠くに二の鳥居が見えてきました。 

 

 

                     二の鳥居

 P2280129burogu88
                        

 

             森の中に高倉神社   

P2280137burogu_3

                ここから先は雪深く坂道で奥まで行けせんでした

 

 

                    帰り道

P2280147burogu

        雪深く坂道で神社まで行くことができ大内宿街道にかえります
  

P2280149burogu

   

P2280155burogu9977_2 P2280152burogu

            今日の観光は終わりホテルに向かいます。

 

 

             車窓より

P2280161burogu9998

 

                会津 高原リゾート   たかつえ温泉

                  アストリアホテル

P2280174buroguhoteru99

 

                                   白樺の湯

P2280206hoteru9988 P2280207ofuro999988_4

                              海抜1000mの高原温泉

           夕食はバイキングでしたが

     湯のぬくもりに癒されてのんびりと過ごしました。

              

                          あいがとうございましたP2280211burogu99




 

 


にほんブログ村

 

 

新春の旅  ミステリーツアー  1泊2日  ②

 

          ミステリーツアー  2日目

 

    ホテル  蓼科温泉   蓼科パークホテル

 蓼科高原の美しい自然に抱かれて佇む静かなリゾートオテルでのんびりと過ごしました。

夜から雪が降り始め雪見の露天風呂を満喫し

朝は窓辺からの雪景色はとても綺麗でした。

 

 

          ホテル 窓辺より

P1162311burogu99

 

 

P1162321burogu99

 

 

P1370517burogu

 

  雪はやみお見送りを受けて9時出発です

 

P1370516burogu P1370528omiokuri

 

 

          お菓子と桔梗信玄餅工場テーマパーク見学

 

P1370571singenmoti
 

 P1370573singenmoti P1370572singenmoti

全国的に人気のあり、山梨県代表銘菓として知られている桔梗信玄餅工場を見学しました。

白衣の女性たちが流れ作業で黙々と働いていました

小さな風呂敷に一つ一つ包んでいく熟練された早業はさすがです

 

 P1370569burogu P1370575burogu P1370578ingenmoti_2

 

お菓子の種類も多く可愛いいです。中でも一番人気は桔梗信玄プP1220046buroguリンだそうです。

国土交通省官公庁後援 おみやげグランプリ2015でフードドリンク部門で

グランプリを受賞されたそうです。

お土産に買ってみました。P1220044purin

きな粉味の滑らかでまろやかな甘みを抑えたプリンで美味しかったです。

 

 

   次は乾徳山 恵林寺に向かいます。 

                          車窓より

P1370584fuefukigawa99_2    笛吹川

P137058799

 

 

                      山梨県甲州市 塩山ドライブイン

                 信玄館

P1370661singenkan_3
               

P1370667burogu99_2

 

 P1370590burogu99 P1370604ohinasama_55 P1370603burogu77

 

                      昼 食

P1370592ohiru

              バスツアーではよく利用する信玄館にて昼食

              信玄公の陣中食として知られているほうとう

 

                  信玄館の目の前にあるお寺

                        乾徳山恵林寺

         恵林寺は山梨県甲州市塩山小屋敷にあるお寺で三号は乾徳山

         甲斐武田氏の菩提樹です。

P1370659_66_2

                  恵林寺  山門

 

 

P1370656rogu

                 四脚門(赤門 国重要文化財)

 

P1370629burogu99
              庫 狸      

 

 

P1370616burogu98  

                              開山堂
      

 

P1370613gojyuunotou99

               三重の塔 (仏舎利宝塔)
  

 

     P1370654_burogu88_2
                                      山 道

 

 

  P1370648buroguteien   P1370625burogu9900_2

  観光客もほとんどいなく静まり返った雪の境内を散策しました

 

 

           ワイン工場  シャトー勝沼ワイナリー

 

P1370673burdou99

                シャトー勝沼ワイナリーの目の前には 一面のブドウ畑 

 

      山梨ではよくワイン工場に立ち寄りますが予想通りに今回はシャトー勝沼ワイナリーでした。                                     シャトー勝沼

P1370676burogu99

      店内には赤 白 ロゼ スーパークリング ジュースなど

      初心者から上級者の方までお好きに飲むことができる

      試飲用が並べられており皆さん楽しんでいました。

 

 

 

 P1370678burogu_2 P1370679burogu P1370680burogu99

 

 

 

 

             山梨 マルマン水晶に 立ち寄り見学

P137070399

 

 P1370705burogu Pc130179burogu  P1370701burogu98_88_2

 店内には綺麗な宝石 ネックレス 数珠 ピアス ブレスレットなど沢山陳列されていましたが撮影はNGでした。

 

                   車窓より

 

                                    富士山

P1370715burogu_2

 

 

P1162409burogu_2

 

 

P1162387fujisan

     頭は雲に隠れていましたが雪の富士山が綺麗に見えました。

    電線がちょっと邪魔でしたが・・・・・

 

               最後の観光地は川口浅間神社です。

                  富士山 世界文化遺産

                    川口 浅間神社

     境内には天然記念物の7本杉をはじめ大木(杉 檜 松 等)が百本あまりそびえたっています。

    表参道には約18メートルの大鳥居を供える

    根回り7メートル余りの杉並木の参道があり、山道中央には波多志神社と称え奉る。

    創祀者である伴直真貞公の霊をお祀りしています。

    歴史を感じる神社です。

 

 

Burogu88

                   大鳥居

P1370772ootorii_2

 

 

                                  波多志神社

P1370767_burogu_6
        杉並木の参道中央にある波多志神社は伴直真貞公が祀られている

        隋 神 門                     手 水 舎

P1370753burogu_2  P1370728burogu

 

                本 殿   拝 殿

Pc130172burogu99_2

   

 

                      本 殿

         2017年1月16日                     2016年12月13日

P1370730_2  Pc130130burogu99_88_66_2


        バスツアーではよくツアーでは行き河口浅間神社は偶然ですが

       1ヶ月前の2016年12月13日に行ったばかりでした。

       12月はまだ雪がなくゆっくりと境内を散策することができました。

 

 

                   7本杉

P137073299

 

        河口浅間神社の七本杉 

       境内には樹齢1000年以上と言われている一から七まで番号と名前の付いた

       天を仰ぐような七本の御神木があります。

       パワースポットとしても人気があります。

       昭和33年に山梨県天然自然記念物に指定されています。

 

 

 Pc130156itigousugi1gou              1号杉

P1370731_1gou_2
   



  Pc130157_2gousugi_66_4P1370744burogu3gousugi_3Pc130162_4gousugi99_2





                  2号杉  3号杉  4号杉

Pc130154_2_3_4gou_88

                  3本並んでいます。

 

 

                5号杉   6号杉P1370736burogu_3

P1370734_56gou

 

                    7号杉

P1370740_7gou

 

P1370739burogu

             根が広がり凄い勢いです。

 

              浅間古道

 

P1370764burogu99


   P1370757kodou


         山宮社までの道のりを富士登山の道のりを見立てた登山道で

         往復約500mほどで富士登山疑似体験ができるそうです。

         体験をしてみたかったのですが雪で滑りやすく断念しました。

            2日間のミステリーツアーはすべて終わりました。

 

 

                東京に向かう車窓より

P1162421burogu_2

     

                         ありがとうございましたP1370589takedasingen99


にほんブログ村

より以前の記事一覧