えつちゃんの庭

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

ブログ村

無料ブログはココログ

にほんブログ村

旅行・地域

11月の旅 幼馴染たちと箱根へ   箱根フリープラン 1泊2日  

 

 

     箱根フリープラン  往復ロマンスカー  11月6日  1日目

        小田急線新宿駅ロマンスカー乗り場で集合

       小田急新宿駅発10時 スーパー箱根13号 

       新宿駅~~箱根湯本~~強羅駅~~岡田美術館~~うたゆの宿

 

            幼馴染とは毎年 年2回 再会し旅行を楽しんでいます。

       今回は2012年12月に行った箱根で同じようなコースで宿も同” うたゆの宿 “です。

       10人で何年も続けていましたがお一人が体調を崩し 行けず

       とても残念です。

       もう人方は所用があり日帰りでした 

       あいにくの曇り空で箱根湯本駅に着くと雨が降り始めました

               箱根湯本で昼食を済ませケーブルカーで強羅駅まで行きました。   

 

      Img_20181106_123418_burogu     Img_20181106_133342motohakonehe_2


      

   Img_20181106_132143_8866_3   Img_20181106_134436_66_4

        

                強羅駅よりバスで岡田美術館へ

Img_20181106_134540

 

 Img_20181106_13451888  Img_20181106_134605_88


      箱根の強羅にある岡田美術館は2013年10月に箱根小涌園に誕生し、

             日本と中国 韓国の美と歴史を楽しめる美術館です。

      近年奇跡的に再発見され話題となった肉質浮世絵の大作 

      喜多川歌麿の 「深川の雪」や大家旧蔵の対幅 伊藤若沖の 「孔雀屏風図」 など

      又岡田コレクション形成のきっかけになった尾形光琳の、「雪松群禽図屏風」

      2015年重要文化財に指定された 尾形乾山の

             「色絵竜田川文透彫反」など素晴らしい作品があり

      仏教美術 漆器 金工 玉器 ガラスなど合わせて約450点が勢ぞろいです。

      見ごたえがある多彩な名品たちが光り輝く美しい世界を楽しみました。

      館内に入るにはて荷物はロッカーへ カメラ 携帯も持ち込みは禁止です。

      機内に入るときと同じく荷物の検査もあります。

      一度は訪れてみたかった岡田美術館は素晴らしく大満足でした。

      強羅駅よりホテルの迎えのバスで宿に向かいました。

 

                                           箱根  うたゆの宿   

 Photo_2 P1400517_hoteru_4


 

                                   夕食メニュー

P1400482burogu_3

 

                     夕 食

P1400481_2


   

 P1400488burogu_3 P1400496burogu88_4

   
     

 P1400495burogu_2 P1400500burogy


          おしゃべりをしながら美味しいお料理をいただき

          食後はカラオケの予定でしたが予約で10時半までいっぱいであきらめました。   

 

                2日目  11月7日

  うたゆの宿~~ 強羅駅~~大涌谷~~桃源郷~~

 

       芦ノ湖 海賊船~~元箱根港~~~箱根湯本駅ロマンスカー~~新宿駅

 

 

                            うたゆの宿       部屋の窓より

P1400502_burogu
   

               朝 食

 P1400504_2 P1400509_burogu66_2

               サラダ         ゼリー       コヒー    

 P1400510_sarada P1400511_zeri P1400505_kohi0

          


                強羅駅より  ~~~箱根登山ケーブル

            強羅駅

 P1400546_gouraeki_2   P1400548burogu


  

 P1400566burogu   P1400568_2018_11_0766

 

                         ケーブルカ-に乗りかえ大涌谷駅へ          

 P1400573_2 P1400575_ropiue

       

P1400583

      

P1400584burogu

 

P1400590

 

Img_20181107_100810_99_2

 

 

Img_20181107_101344burogu99
   

 

Img_20181107_101354_burogu99_3

    

 

                                                  大涌谷駅

P1400600burogu_2  P1400602oowakudani_5  P1400607_2



                     大涌谷       黒い玉子

 

 Img_20181107_101917_99 P1400609
     

 地熱と火山ガスの化学反応を利用して温泉池でゆでた玉子で

 ここでしか売っていない玉子で1個食べると7年寿命が延びるといわれている名物商品です。

         皆で食しました。

 

P1400610burogu_3

         
     
   

P1400605burogu
        以前来た時は富士山が見事に見えましたが曇りで見晴らしは悪く残念でした。
   

P1400612burogy


   

P1400613burogu_2

 

 

               箱根ロープウエィで桃源駅へ

 P1400618oowakudanieki P1400620oowakudani


   

               ロープウエィのガラスが汚れていて写真が綺麗に撮れませんでした

 

 

P1400629_2018_1107burogu_2
              遠くに芦ノ湖が見えます

           紅葉は少し早すぎたようです。

 

  P1400638_2017_1107burogu_2 P1400640burogu99_3

 

         桃源台からバスで仙石原へP1400689_burogu_2

                            仙石原   ススキ草原 

     仙石原のススキ草原は関東一のススキの名所

     “かながわの景勝50選“ “かながわ花100選”にも

     選ばれており箱根の秋の風物詩です。

       草原の中央に1本の道があり両側には背丈ほどのススキは 

     風にそよぎ見事でした。

     足もとには時々可愛いいお花も見られます。

     最後の地点まで歩き晩秋を満喫しました。

 

P1400681susuki

 

 

Img_20181107_113105burogu

     

Img_20181107_11275699

 

 

Img_20181107_112739_2
              ライトアップもするそうです。

 

                     ススキ草原の可愛いお花達

 P1400687burogu Dou P1400668nogiku_3


      

 P1400671burogu_3 P1400688 P1400682burogu

 

 P1400653_2018_1107_2   P1400667burogu

 

 

             仙石原からバスで桃源台に

         桃源台駅~~芦ノ湖~~箱根港へ  

                   海賊船   ロイヤルⅡ

P1400695burogu

 

 P1400698burogu_3  P1400699burogu_7

   

 

                 甲板には見張りの海賊のオブジェ

  Img_20181107_12382499_2     Img_20181107_123459burogu

              実物大で迫力がありました。

 

P1400723_burogu

 

                                                  船上より

 P1400705burogu P1400714burogu P1400719burogu

              山のホテル       赤い鳥居(箱根神社)

 P1400727burogu P1400730burogu99

       箱根山のホテルは去年の5月に行きつつじとシャクナゲが見事でした。

              

 

                    海賊船  

Img_20181107_12534388_77

 

 

                         箱根町港到着  

                                                   海賊船

            バーサ号            ロイヤル Ⅱ    

  P1400739_2  P1400740kaizokusen_3


                          箱根町港

   P1400745burogu_5  P1400742burigu_2



 

                     昼  食

 

       お食事処  箱根 大正 魚料理      海鮮丼     

  P1400760burogu_4  P1400753tirasizusi99_6


      大正さんには2012年生きた時もお食事をして美味しくいただいたので

      今回も海鮮丼をいただきました

    昼食後はバスで箱根湯本駅まで行き小田急線ロマンスカーで

    新宿へ

    来年の春も元気での再会を約束し帰路につきました。

     楽しい2日間の旅でした。

 

                      ありがとうございました。P1400772





   

    


にほんブログ村

10月の旅 九州~山口県~広島県 3日目 ホテル サンシャイン サザンセト  宮島                                                                  広島空港    最終日

 

 

 

 

       10月の旅    3日目  10月5日

 

            ホテルリゾート & サンシャイン サザンセト Pa053754oteru_3

             Pa053769hoteru

    山口県防府大島にあり温暖な瀬戸内海にあるリゾートホテルです。

     南欧風の建物で部屋もゆったりとし目下には白砂が続く海岸がとても綺麗でした。

 

                                        部屋の窓より 7時45分

 Pa053738burogu_2 Pa053736burogu_2


 


               朝の散歩

                                 ホテルの庭から海辺に

Pa053764burogu_2

 

Pa053759burogu88

 

Pa053758burogu

 

Pa053750burogu

 

 

Pa053752kaigan_2   


Pa053744burogu88


   

           ホテルの玄関

Pa053788burogu_2

 

 

 Pa053805haibisukasu Pa053748burogu77_2


   

                                            庭の花々

Pa053781burogu77  Pa053784burogu  Pa053783burogu_3


      

Pa053785burogu  Pa053786burogu_3  Pa053778_burogu77_9

          お手入れが行き届き生き生きしていました。

          見習いたいものです。
    

                   周防大島  道の駅  とうわ

                    宮島に行く途中に道の駅 とうわ に立ち寄りお買い物です。

         特産物や採りたての野菜 ミカンなどが沢山ありお安かったです。

P1400067burogu_3  P1400064burogu77_6

    道の駅とうわの二階からは瀬戸内海が一望でき

    真宮島も見えます

    干潮の島と島がつながる見幻の道(エンジェルロードとも呼ばれている)

    神秘の島 真宮島を朝一番で散策する予定でしたがPa053802burogu

    台風前の影響で通行止めにになっており渡ることが出来ず

       残念でした。

       後ろに見えるのが真宮島

Pa053797mitinoekiyori99
              遠くに見えるエンジェルロード
   

 Pa053800burogu Pa053801burogu77

 

   

P1400063buroguburogu_4

   

                                   宮 島へ

 

             車窓より

 P1400073syasou88_3 P1400071burogu

 

        宮  島P1400104burogu_2

          古い歴史と自然お広がる宮島は

          日本三景に数えられ弥山の原始林を背に

          海に浮かぶ大鳥居と厳島神社をはじめ

          多くの壮厳な寺社があり 伝統の残る史跡 

          趣深い街並みも楽しめます。

          シカたちにもあえます

 

            宮島口からフエリーで宮島へ   

 P1400078burogu88_2 P1400087burogu_4 P1400088miyajima_2



     

                                    船上より

P1400097burogu88_3  P1400111burogu99_2


 P1400101rogu P1400106burogu


   

 

                      宮 島

 P1400134burogu   P1400121burogu

 P1400133komainu_3  P1400132burogu


 

                                        厳島神社
 

P1400144burogu

    宮島は昔から神の島として崇められていたので御社殿も海水の差し引きする所に

         建てたといわれています。

    御社殿の創建は推古元年(593)で仁安3年(1168)に平清盛公が現在の規模に造営

    平成8年(1996)12月にはユネスコの世界文化遺産に登録されています。

 

 

 

P1400151burogu
          

P1400178burogu

 

                                      反り橋

 P1400189_4  P1400191_2


 

P1400187burogu_2

 

 

 P1400171burogu_2

 

 

P1400147burogu99

 

 

 

 

P1400176burogu99_3

 

 

 

                     厳島神社  宝物館    

 P1400225burogu88


      厳島神社の出口の目の前にあり華やで立派な建物です。

      平家一門や多くの信奉者が奉納したものが納められ

      平家納経をはじめ約3500点の武器 武具 調度品

            楽器などが奉納されているそうで

      館内にはその一部200点以上の国宝 重要文化財が奉納されています

      館内は撮影禁止です。

P1400214burogu
       大願寺の九本松


   

 

P1400211_burogu
   

 P1400234burogu P1400217burogu

    

                                               鹿

P1400137burogu

 

 P1400126burogu P1400130burogu P1400139rog_3

               以前来た時は沢山の鹿があちこちにいましたが大分少なくなっていました。

       
   

 

                      五重の塔

P1400250

 

 

                   大鳥居

P1400261
        目の前で初めて見た大鳥居の巨大さに驚きました

 

 

P140025499_2

       宮島は3度目で始めて大鳥居のそばまで行きました。

       ツアーで時間は選べず2度とも満潮時で海に浮かぶ大鳥居でしたが今回干潮時で

       歩いて行くことが出来ました。

 

 

 

 P1400262burogu P1400264_burogu_2


    

 

                        御賽銭

 P1400259osaisen P1400258burogu_4

             大鳥居の柱に沢山のお賽銭がはさんでありました。

             大鳥居の柱にお賽銭を挟むことはタブーになっています。

             老朽化の恐れがあるため定期的にとろのぞいているそうですが

             絶えることがないそうです。         

             正式な参拝ではなく、重要文化財を傷つけることは

                            絶対にやめてほしいですね。

 

 

P1400265burogu


          

 

                      船上より

 P1400275burogu P1400277burogu


 

           宮島を後に広島空港に向かいました。

P1400291kuukou_2


  

                   ありがとうございましたP1400293burogu


 

 


にほんブログ村

10月の旅  九州~~山口県~~広島県 2日目 その2                                             海鮮村北長門  防府天満宮     

 

                             10月の旅   2日目 10月4日 

 

                   角島灯台公園を後に

Pa043569burogu88

 

         昼食へ 海鮮村北長門
P1390812ohiru_4

  山口県長門市にあり海産物などのお土産品が豊富で

  団体専用のレストランがあります。P1390815

  以前来たときも昼食を

  いただいた場所です

  団体さんで満席でした 

 

 

 

 

               海鮮丼

 Pa043644_4 P1390805urogutyuusyoku_3


    

 P1390806burogu_2 P1390808buroguburogu_2


        

 

                 防府天満宮   拝殿

P139092

             防府天満宮は山口県防府市にあり

          菅原道真を学問の神として祀った神社で 

          福岡の大宰府天満宮、 京都の北野天満宮と共に日本三天神と呼ばれ

          「日本最初の天満宮」です。

          重要文化財 登録有形文化財 山口県指定文化財に

          指定されているそうです。

          案内人さんの説明を聞きながら境内を一回りしました。

 

                                    防府天満宮の石大鳥居

P1400015ootorii

 

                      石大鳥居     参道

P1390822burogu_2
   
       

                     青銅鳥居

P1390830_urgu_2

 

                   萩狛犬

   P1390837burogu_2  P1390836burogu

          
    

P1390846burogu

                               防府天満宮 大石段  “花回廊”

                                   ハート型に飾られたマリーゴールド

P1390843burogu
     長い階段はマリーゴールどのお花を眺めながら登りました。

 

           ハート型               幸せます

P1400001burogu_3  P1390852bogu_5

            幸せますとは ”幸せが増すように ”との意味を込めているそうです。

      


               防府天満宮  楼門P1390899burogu

     防府天満宮ノシボルともいわれ朱の色鮮やが

     目を惹きます

     2月になると梅が咲き誇り見事だそうです。

 

P1390898brogu_2

 

 

P1390909burogu99

 

                馬                    牛

 P1390917uma P1390910usi_2


 

 

 

Burogu99_88_2

 

 

                                           春風桜

P1390972burogu
         江戸文政年間 五重の塔として工事を始まるも資金難の為中断

         明治6年に2層の桜閣様式として完成し祈願者の潔斎場所とされたそうです。
   

P1390990burogu

              木造二階建て入母屋造 桟瓦葦

 

                   春風桜から眺めた風景  

P1390982burogu77

      

 P1390984burogu P1390983burogu_3


   

 

                      大専防

P1390887
      天満宮の本防で禁門の変へと兵をすすめようとしていた総大将来島又は平衛と

      それを止めようとした高杉晋作とが激論を交わした場所だそうです。

      また幼少の伊藤博文が起居していた記録が残っているそうです。

 

 

P1390870burogu_3

 

                                                 御神木

P1390868burogu

          樹齢は推定800年 幹周5,6メートル、高さ27,5メートル 葉張36m

          境内 ほぼ等間隔に並んだ3本の楠の巨木がありその中心の御神木の姿は

          周防一の美楠と言われているそうです。

 

P1390897burrogu_2

 

 

 P1400005torii P1400008burogi_3


 

 

               案内人さんのお見送りで   今夜の宿  

 

                     ホテル リゾート サンシャイン サザンセトに向かいます

    P1400018miokuri P1400024hoteruhe

 

 

                   車窓より

Pa043647_syasou99


   

Pa043652_burogu

 

 

Pa043681syasou

 

Pa043691burogu9988

   

 

                 ホテル リゾート サンシャイン サザンセト

                           ホテル 到着 17時20分

Pa053777

   

 

Pa053761burogu99_2 Pa053775hoteru_2

   

Pa053747niwa

 

 

                     ロビーで

  Pa043715burogu_3 Pa043718burogu_2


      

 

                                    夕食  メニュー

Pb044086burogu

 

                    夕 食     フレンチ 懐石

P1400036burogu99_2

 

                   P1400052burogu_4   P1400051_3

 

                  P1400060burogu    P1400056wain_77

       美味しいお料理を満喫しゆったりと温泉を楽しみ

       のんびりできました。

     


          

                   ありがとうございましたP1390894burogu


にほんブログ村

10月の旅  九州~~山口県~~広島県 2日目  そのⅠ                                                                                                         毘沙の鼻 角島灯台

 

 

                    10月の旅    2日目  10月4日

 

           北九州より  山口県へ

                            ホテル リーガロイヤルホテル 小倉

Pa043391burogu_2

             地上132mの高層シティホテル 14階以上が客室で

             私たちは見晴らしの良い22階で小倉の街が一望できました。

 

 

  Pa043401 Pa043395_burogu





                     部屋の窓より    22階


           

Pa043382burog88_2

 

 P1390787burgu  P1390783burogu77_88 


        日の出を期待していたのですが残念ながら見ることができませんでした。。

 

 

                本州最西端 毘沙の鼻に向います。

 

                                              車窓より

Pa043417burogu  Pa043419burogu_2  Pa043424yasou99


   

                      本州最西の端 毘沙ノ鼻(びしゃのはな)

Pa043443urogu_2毘沙ノ鼻は山口県下関市吉母字御崎にある本州最西端にある岬です。

本州最後の夕陽が見れる場所として知られていますが曇っていて見る事はできませんでした。

駐車場から海岸へ伸びる遊歩道を暫く歩くと急に視界が開けて広場になっています。

展望台広場は整備されており広場からは響灘に浮かぶ蓋井(ふたおい)島が見え 雄大な日本海も一望できます。

曇っていて残念でしたが

観光客は私たちだけでのんびりと楽しめました。

Pa043466toire付近には何もなく駐車場には旧式のトイレは1個だけで不便でした

 

 

                       駐車場前に

Pa043434burogu Pa04343599_5

    

 Pa043438burogu   Pa043437burogu99

                  駐車場から5分ほど歩きます

 

                      展望台

Pa043449burogu_2bPa043450burogu

 

                展望台に建つ万葉歌碑

Pa043441buroguuta_2 Pa043442burogu99_3


 

Pa043452burogu
   

                                           展望台より

Pa043451burogu_2

 

 

 

Img_20181004_091329burogu_2




   

Img_20181004_091325_2

 

                     蓋井島

Pa043425burogu

           毘沙の鼻から5キロ先に見える蓋井島

 

Pa043448buogu99

 

 

 

                       下関の記念証

                 本州最西端到達証明書

Pa173943

               阪急交通社よりプレゼント

 

          下関夢受取人(下関市長)さんから 「毘沙の鼻」到達証明書がいただけます

          JR下関駅 新下関駅構内の 観光案内所で

                     1枚100円で発行しているそうです。

 

 

                        角島へ

                                                  車窓より

Pa043484sasou Pa043485 Pa043487burogu

    

 

Pa043495burogu99

 

 

 

                                           角島大橋

Img_20181004_111725_2  Pa043609burigu_2

   

Pa043632kimo  Pa043622fuyou_5

           角島大橋を渡る手前に見晴らし台があり

           コバルトブルーの海に架かる大橋の風景は素晴らしいです

           芙蓉のお花が沢山咲いていて、コバルト海の青さによく映えていました。

 

                 見晴らし台から角島大橋
   

Pa043637burogu_2

 

Pa043611burogu

            角島大橋 出発地点正面

 

 77

          角島大橋は2000年1月に完成した、山口下関市の離島に架かる橋です

       離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路としては

       日本屈指の長さ1780mだそうです。 

       造形の美しさに角島観光のシンボル的存在で、自動車

       CMなどで見かけることがあります。  

 

                                 角島へ      車窓より

                      橋の途中が工事中でした。

 

 Pa043505burogu_3 Pa043499koujityuu Pa043517burogu

 

    暖流と寒流がぶつかり合う場所

 

Pa043511burogu

         水の色が変わっているのがよくわかりました。

         角島大橋の下には日本海の暖流と響灘の寒流海流が出会う場所

          「 海土ヶ瀬(あまがせ) 」とゆう海峡が本土と島を隔てていて

                    波の様子も水の色も少し違うように見えます。

 

 

Pa043501burogu_2

 

 

              角島灯台公園
 

 Pa04354388_2

角島灯台は日本海に浮かぶ山口県下関市の

角島の北西端、夢ヶ崎に立つ石造りの灯台

灯塔は総御影石造りで、日本に2基しかない

無塗装の1つです。

明治9年に初点灯し、130年以上経った現在も点灯しています。

高さ29,6メートルでらせん階段で踊り場まで登れます。

 

 

Pa043568tunosakitoudai77

 

 

 

Pa043525toudai_2

 

Pa043533_burogu Pa043545burogu Pa043534burou99

 

                        夢崎浜の公園

 

 

Pa043557     夢崎波の公園は角島灯台公園に隣接していて

   日本海に沈む美しい夕陽を見ることが出来る

   絶好のスポットです 

   英国風に作られた公園で四季の花々、ハマユウ 

   ダルマギク  ハマヒルガオ水仙など角島に自生する草花を

   見ることが出来ます。

   10月でお花はあまり咲いていませんでしたが

   ハマユウの群生地が一面に咲く時は素晴らしく香りも漂っているそうです。

   散り花と実が少しだけ残っていました。

   ハマユウの実ははじめてみました。

 

 

 

Pa043570kouen_2

 

 

  Pa043544kouen  Pa043565kouen_3


   

Pa043585burogu

Pa043582burogu   

 

 

Pa043561burogu Pa043559burogu99 Pa043574burogu_2

 

                       ハマユウ

      Pa043587burogu
   

                                ハマユウの花            ハマユウの実

  Pa043576jinjyariri Pa043586burogu

 

                      ノカンゾウ         ハマゴウ

Pa043572nixtukoukituge  Pa043588burogu Pa043579burogu
   

 

 

                        ハマゴウ

Pa043591buroguhamagou_4

      ハマゴウは7月~9月頃咲くそうでお花は少しだけでした。

     満開の頃の群生は綺麗でしょう
   

       追記

       お花の名前をkazuyoo60さんに教えていただきました

       ありがとうございました

 

 

 

   

   

                                         ありがとうございましたPa043445burogu55_2

 

 




                次は海鮮村北長門へ   つづく
   


にほんブログ村

10月の旅  九州~~山口県~広島県 1泊2日 その2  官営八幡製鐵所 芦屋釜の里 

      

                                  世界遺産のある街 北九州市   10月3日  

                                    官営八幡製鐵所  旧本事務所

 

                                     製鉄 製鋼 造船 石炭産業

Burogu88

 

 

Pa033228burogu99_3


   

Pa033229_burogu_2


   

  Pa033232burogu99  Pa033222burogu_3


Pa033209burogu

 

 

Pa033210burogu

                 官営八幡製鐵所創業2年前の1899年に竣工した初代本事務所

                 中央ドームを持つ左右対称形の赤練瓦建造物で、

                長官室や技監室 外国人顧問技師室などが置かれていたそうです。

             中には入ることはできず外観のみです。

             残念でした

                    【 官営八幡製鐵所旧本事務所の構内ツアーバスは、
                   施設工事のため、只今休止しています。 】

Pa033194burogu

           案内人さんの写真での説明でした。

      1901年に創業した官営八幡製鐵所は日本の

           産業の近代化に貢献し

        産業都市 北九州市の発展の礎を築きました。

     今も4つの建物が残され、

     2015年に世界遺産にPa033188burogu_9

          登録されました。

 

 

Pa033185burogu_5
   

Pa033212_buogu


              芦屋釜乃里 Pa033294burogu_2

   江戸時代初期に途絶えた芦屋釜に取り組む施設

 

Pa033288burogu_2

      自然環境の中で歴史や文化を取り組んだやすらぎの場所です。

      長屋門をくぐり抜けると季節のお花と緑あふれる風景が

      目の前に一面広がります。

      3000坪の庭園内には芦屋釜資料館 や抹茶をいただける立礼席

      芦屋釜復興工房 茶の心も親しめるよう庭園内には大小の茶室もありました。

            資料館には芦屋釜やその歴史 茶の湯釜の制作工程を

      ビデオでも公開していました。

      素晴らしい数々の芦屋釜に見惚れました。

      写真を撮ることは禁止でした。

 

 

Pa03324688_4
    

                                         茶の湯釜製作工程

99_77_3   Pa033260burogu99_2

      

 

Pa033272burogu


   

Pa033281burogu_2

   

Pa033269burogu

 

 

Pa033285burogu99
   

                                          茶 室

Pa033274burogu  Pa033280burogu99_3  Pa03327999

 

                       白 萩

Pa033259sirohagi

                                          コムラサキ   

Pa033299burogu88
             コムラサキが実りとても綺麗でした。

Basu
                          今日の観光は終わりホテルに向かいます

 

               今日の宿   リーガロイヤルホテル小倉 

       小倉駅新幹線口から空中回路を通って3分 Pa043393hoteru_2

       地上132mの高層シティホテル

       リーガロイヤルホテルは、

       東は開門海峡西は玄界灘を望む

       北九州の大パノラマ

       14階以上が客室になっており

                私たちの部屋は22階でした。

       窓からは新幹線ホームや街並みも一望でき

       夜景が素晴らしかったです。

       夕食は盛りだくさんのバイキングで

               食後は夜の街を散策しました。

       駅周辺はとても賑やかで

       初めての小倉はとても素敵な街で

       近代的なビルが建ち並びおしゃれなお店や

                夜の街は華やかでした。

 

       近くに小倉城があると聞きいってみました

 

               22階 部屋の窓より    17時50分

   Pa0burogu

 

Pa033307burogu_2

 

Pa033308yuuyake_3

                 夕陽がとても綺麗でした。

 

                   ホテルのロビー

 Pa033317_hoteru99_3  Hoteruburogu_6


         

 

                     夜の街の散策

               ホテルから小倉駅に通じる回廊

Pa033319burigu

 Pa033328burogu_2 Pa033321burogu99_2 Pa033322burogu

 

 

                                    小倉の街

 Pa033363burogu Pa033325butogu_2

 

 

                 闇に白く輝く小倉城

Pa03334999_3

   

Pa03334399_2

 

 

 

 

Pa033333kokurajyou99_3

 

 

 Pa033358butogu_5 Pa033352burgu

    

Pa033345burogu

         小倉の街を散策しながら小倉城まで行ってきました。

         街中は明るく賑やかでしたが小倉城付近は街灯も少なく

         人影もなく静まりかえっていました。

         小倉城公園は暗くす通りしました

         お城だけは真っ白でとても綺麗でした。

          1時間ばかりの散策でした

    
  

 

                22階  部屋の窓より   22時55分

Pa033368_55
             左の一段と明るいのが小倉駅新幹線ホーム

 

                                          白萩

                          ありがとうございましたSirohagi_2

 

                 2日目は山口県です。




にほんブログ村

10月の旅 2泊3日 九州~~山口県~~広島県 その1 門司港

          羽田空港~~北九州空港  10月3日  

          羽田空港 ~~ 北九州空港 ~~ 門司港 
 

台風が24号が去りほっとする間もなく25号の発生で10月3日~5日までの旅行がとても心配でした。

ミステリーツアーでどこに行くのもわからず羽田9時25分集合でした。

航空券は羽田空港のカウンターでいただきました。             羽田空港

JAL373便 10時15分発の北九州行きでした。  Pa033024haneda9988_2  

すでに沖縄地方には台風25号が接近している様で

とても心配でしたが

無時北九州空港に到着 搭乗員さんが待っており

ツアーバスに乗りました。 

ミステリーツアーは何度も体験していますが台風予想地でとても気になりました。

雨も風もなく気温が高く暑い一日となりました。  

 

 

                     機上より

Img_20181003_111107

 

 

Pa033031burogu

          機長のアナウンスで窓の外を見ると綺麗な空が目に入りホッとしました。

           窓際でしたので楽しむことが出来ました。

 

              北九州空港

Pa033038kitakyuusyuu_2    Pa033049burogu88


   

  Pa03304088   Bueogu

   

 

Pa033048burogu  Pa033051burogu_2  Pa033056basu_3




                        車窓より

Pa033058burogu99
      

Pa033064burogu

 

 

Pa033066burogu

 

       お天気に恵まれ南国らの風景を楽しみながら門司港に向います。

 

 

                  門司港

Img_20181003_130518_5

          北九州市にある門司港は明治の後半から横浜や神戸と並ぶ国際貿易港で

          今でも当時の面影を残すレトロな建物が多く

          ロマンあふれる港街です。

          観光地として人気があり沢山の方が訪れ

          以前来た時は広場でイベントがありとても賑やかでした。

 

 

                    はね橋

Pa033075hanebasi_7

      

 

Pa033084_3

 

                    遊覧船乗り場

Pa033089burogu_2

 

 

                  門司港レトロ 展望台

 Img_20181003_131129_7

   
          日本をを代表する建築家 黒川紀章氏が設計した

          高層マンション 「レトロハイマート」の31階部分にはカフェもあり

          展望室から門司港レトロを見下ろすことが出来ます

 

               旧門司税関        旧門司三井倶楽部

 Pa033073_3 Pa033151burogu_7

    
                       旧門司税関

            明治42年の門司税関発足を契機に明治48年に建設された

            煉瓦造り瓦葦平屋構造の建築物、昭和初期まで税関庁舎として

            使用されていました。

            館内には休憩所やカフェ 税関㏚コーナーがあります

 

 

                       旧門司三井倶楽部

            大正10年三井物産の接客 宿泊として建設されたもので国の文化財です

            翌年にはアインシュタイン夫妻が宿泊したそうです。

            一階はレストランやイベントホール 2階には

            アインシュタインメモリアルルームと

            作家林芙美子さんの記念室があります。

            前回はゆっくりと鑑賞できましたので今回はスルーしました。

 

                     JR 門司港駅

Pa033176_mojieki_2

              大正3年に建築されたネオ ルネッサンス様式の駅舎は

              鉄道駅舎として初めて国の重要文化財に指定されました。

              現在は保存修理工事中の為駅舎を見る事はできません

              平成30年秋ごろを目処に駅機能のみを新駅舎1階に切り替えて

              全体工事の完成は31年度を予定されているそうです。  

 

                    門司駅の一部

  Pa033167burogu_7 Pa033163burogu_4




    

 

Pa033170_3 Pa033164burogu99_2

                   

       

           洗面所           払戻所       応接室 会議室

Pa033154toire88_4 Pa033162haraimodosijyo_3 Pa033173burogu_10

 

                  門司海峡クルーズ

                       遊覧船乗り場

 Pa033090kuruzu_7
        前回訪れた時はクルーズをしませんでしたのでとても楽しみでした

        門司港レトロの街並みを海上から眺めるレトロクルーズです

        関門海峡の雄大な景観も楽しめます。

        日暮れからはサンセットクルーズやナイトクルーズも運航しているそうです。Pa03314299

        所要 20分のミニクルーズでしたが海風は心地よく

                 海上からの風景を満喫しました。

               大人 800円   小人 400円

        
    

 

 

 Pa033147burogu99_12 Pa033088burogu_10

    

  Pa033104butogu_4
       

 

 

Pa033115_burogu88_2


 

 

  Pa033098burogu_9   Pa033099_7

                 修学旅行生たちがはね橋から手をふつていました


      

Pa033093burogu_3
    

Pa033124kuruzu_4


   

 

                  関門海峡ミユージアム      大観覧車     

 Pa033134kaimonkaikyoumyuujiamu_2  Pa033121burogu_5

 

                開門海峡ミュージアム

         開門海峡の過去 現在を五感で感じられるミュージアム  

         海峡にまつわ歴史を再現した 「海峡アトリウム」

         海抜歴史回廊をはじめ大正時代の街並みを再現した

         「海峡レトロ通り」など見どころが満載だそうです。

         時間がなくいけなかったです。

 

                  海峡が一望できる大観覧車 

                                              はい! からっと横丁

         地上60mの関門エリアの景色が楽しめる大観覧車をはじめ

         海をテーマーとしたアトラクションが12種類あり家族で楽しめるそうです。

 

 

                 関門海峡

   Img_20181003_131902_4


   

                        大型船

Pa033138burogu

          大きな船の行きかう風景も見られます

 
  Pa033106burogu99  Pa033112burogu99_3

Pa033123fune Pa033145burogu99_3


Pa033091_fune_4

 

 

                                       門司港レトロ街で

 

   ブラックバナナマン     バナナマン        人力車

 Pa033087burogu_3  Pa033072jinrikisya_4

                      バナナのたたき売りの発祥の地としてしられているそうです。

          記念撮影スポット


       

 

Pa033074burogu_2
               真夏のような暑さで少々疲れました

        

 

                     ありがとうございましたPa033076burogu_4

 

                             次は官営八幡製鉄所へ

    


にほんブログ村

7月の旅 山梨へ   7月21~22日 つづき 石和温泉郷ホテル千石 ブドウ狩り  宝石庭園                                                         信玄館で昼食  清水渓谷 一之釜            

 

     今朝はまだ風はなく時折強い雨が降ってきます。

           関東地方に台風直撃の様で今朝は鉢の移動をしました。                    

     地植えの皇帝ダリアの八重ホワイトは大きな木で

     強風が心配です。                  皇帝ダリア 八重ホワイト

P8082327

     猛暑に弱く下葉から枯れてきています  

 

     なんとか暑さを乗り切り秋には美しいお花が

          見れることを願っていますが・・・・・・・・・

     急きょ支え棒で結わえましたが耐えられるでしょうかP8082332urogu

     以外に折れやすいです。

    玄関先のハイビスカスも

    避難しました。    

 

         ペインテットレディは

    今朝も3姉妹が咲きました。    

 

 

 

 

 

 

                 7月の旅

             山梨県旅行  2日目   7月22日

      前日の笛吹川の鵜飼と花火の鑑賞で遅くなりホテルに着いたのは

      21時過ぎでした。

      初めての体験で素晴らしかったですがさすがにホテルに着くと

      ぐったりでした。

      明朝の出発はゆっくりと10時ですので良かったです。

 

              石和温泉郷 ホテル 千石

 

P7221916_hoteru_2

         旅先では何時もは早朝の温泉を楽しみ散策をしていましたが

         さすがに散策する気にはなれず温泉にゆったりつかり

         部屋でのんびりしていました。

                ホテル前の桃畑 

 P7221911_5 P7221917mm99_4

  ホテルの前は桃畑で美味しそうな桃が沢山実っていました。

  昨日ホテルに着いた時はテーブルに冷えた桃が待っていました。

  さすがにももの産地ですね。

       
       

                  10時出発

              お見送りと朝のご挨拶の添乗員さん

 P7221928omiokuri_2 P7221929burogu99_5 Brogu_4

    家庭的的で心よりのおもてなしでお世話になったホテルの方の嬉しいお見送りと

    はつらつ元気な添乗員さんです。

    今日も一日猛暑の中の観光になりそうです。

    昨日の疲れもしっとりと 柔らかさが自慢の石和温泉に身をしたし

    くつろぎと癒しの時の流れにのんびりとして

    元気な朝を迎えバスの中は活き活きと笑顔のご挨拶です。

               車窓より

 

                  笛吹川

P7221937_3

      

 P7221936burogu P7221933_2


     夕べの鵜飼と花火で賑わっていた笛吹川とはあまりも違う静けさに想像できません

 

P7221943momogari

この後はフルーツ王国山梨でブドウ狩りと

桃狩りをしましたが

その記事は7月23日にUPしましたので

省かせていただきます

 

 

           ぶどうと桃狩り

 P7221959budougari P7221967momo



      

                              宝石の庭園  信玄の里

      山梨県笛吹市にある信玄の里 宝石庭園は庭のあちこちに宝石が見られます。

      和と洋を織りなす約1、000坪の和と洋を織りなす美しいい庭園です。

 

 P7221986singennosato_2 P7221994yeien_3

 

                  洞窟入り口

P7222000doukutu_2



   

P7222001burogu99
  
          

          洞窟の中は宝石や木の化石や珍しい石で掘られた
          千手観音像等沢山並んでいました。

              開運のご利益の人口洞窟

P7222002burogu  
         洞窟を入ると右手には豪華な宝石や宝石でできた芸術品が展示されていますす

 

 

               P7222010buroguburogu


             

                 大慈龍神宮と地球

P7222016burogu99
 

 

                    毘沙門天

P7222025
         

   

P7222027burogu


         

                  慈母漢音

P7222035

    

                   御神体

P7222031burogu_2 P7222030singen_2


 

 

           洞窟を抜けると目の前に綺麗な庭園が広がっていました。

 

                 宝石の庭園

 P722204699


    

P7222041_niwa99_2

   

 P7222043niwa99  P7222053niwa99_3


 
      

P7222049niwa
    

 

P7222070burogu


   P7222067burogu66_2

          大きな池には沢山の鯉が優雅に泳いでいました

 

P7222061niwa

 

P7222073kou P7222078iwa_2

 

   

 

 

                                      信玄館にて       昼 食

P7222091tyuusyoku_2
          松坂牛など3種のお肉の食べ比べ御膳

          美味しかったです。
    

 P7222098burogu99  P7222101burogu_3


                

             清水渓谷  一之釜  へ

        一の釜は山梨県山梨市にあり秘境としてSNSで話題になり

      知られるようになったそうです。

P7222104burogu P7222105hasi



         バスを降りて笛吹川にかかる鉄橋を渡り

         しばらく暑い車道を歩き脇道の細い階段をくだっていき

         風を感じほっとしましたが一の釜を目指し曲がりくねった階段は続きました。

P7222110itinokama P7222113burogu_3

 

            一乃釜の看板

P7222116burogu

   一乃釜の看板が見えてきました

   ここからまさらに手すりにつかまりながら

   細い階段を下ります。

   急な狭い階段で怖かったです。

   下りと滝を見て帰の方とのすれ違いはぎりぎりでした。

   一乃釜つり橋を渡ると一乃釜です。

   吊り橋からは女滝と遠くに釜沢の滝が見えます

   かなり長い落差がありますすが木々に覆われて良く見えませんでした。

 

 

 

P7222120burogu88_2 P7222119urogu_2


      

 

                    一之釜つり橋

P7222122buroguturihasi_2

 

P7222123turihasi_2

 

 

P7222141turihasi997_2


P7222125burogu99

 

      一乃釜(男滝)は岩の壁に囲まれ爆音とともに水しぶきをあげていました。

      駐車場から歩いた暑さもすっかり忘れ しばらく見惚れましした。

      写真を撮る方たちはシャッターチャンスを探しゴロゴロした

      岩場で順番待ちをしていました。

      上手に撮れませんでしたが涼しさを感じていただけたら幸いです...

                    一乃釜 (男滝)

 

Img_20180722_134948_99     

 

 

P7222139burogu

         水流の勢いで水しぶきがすごかったです。

         写真では良く撮れませんでした。

 

  P7222137burogu P7222135burogu_2

男滝は近くまで下りて写真を撮ることもできました。

マイナスイオンたっぷりです。



      

 

                     釜沢の滝

P7222127burogu

 

 

P7222145taki_taki

              一之釜吊り橋より撮りました。

 

 

 

          P7222126burogu

                         女  滝

                   一乃釜吊り橋より

P7222144tki99_2

 

 

P7222144tki_2

 

 

    タマアジサイ         ガクアジサイ

P7222131tamaajisai_2 P7222159ajisai99_3 P7222154burogu99

P7222161burogubasu_2

            一乃釜付近は涼しかったですが

            さすがに帰りの上りは

            暑くバスに戻ると汗びっしょりで 着替えました。

 

                 車窓より

P7222162burogusyasou_2

      バスの中は皆さんお疲れで静かで私もうとうとしていましたが

      急に騒がしくなり何事かと思いました。

      窓の外に美味しそうなカキ氷の様な雲が浮かんでいたそうです。

      一寸の美しさだった様でカメラを向けたのが遅く壊れかけていました。

      真夏の空の出来事でした。

                   真夏の雲

P7222166

            途中に事故渋滞に合い少し遅れ家に着いたのは9時過ぎでしたが

            初めての体験もあり楽しい旅行でした。

       

                      ありがとうございましたP7222079

 

 


にほんブログ村

7月の旅  神奈川から山梨へ  つづく                                                                          ホテル 千石   遠妙寺で三味線 ご住職の鵜飼法話                                                                                                                  笛吹川の鵜飼 花火

     

 

           ブルーベリー狩り食べ放題で満足し

           夜のイベントの為 早めのホテル入りで夕食を済ませ

           イベント会場石和笛吹川鵜飼会場に向かいます

 

                石和温泉郷   ホテル千石


                 ホテルの夕食       16時45分

P7211659yuusyoku_2

   

 P7211644burogu P7211640burogu99 P7211638burogu


    

P7211655burogu P7211649burogu P7211642burogu


   

 P7211667 P7211668houtou

 P7211643 P7211658tukemono_3 P7211647buogu_4


       早い夕食でしたが美味しくて完食です

       一休みして6時10分ハイヤに分乗しイベント会場へ

 

 

                     鵜飼山 遠妙寺

       P7211684burogu

            山梨県笛吹市にある日蓮宗の寺院

      山号は鵜飼山 謡曲鵜飼発祥の史跡としてしられ境内には

      鵜飼堂と供養塔があります。

 

P7211687burog99_2 P7211693burogu_2

 P7211688rogu_2 P7211690burogu88 P7211692burogu_2

                           

                        
     

 

            本堂で三味線と尺八 ご住職の鵜飼の法話

P7211694buroguhobdou_2 P7211702hobdou

 

 

P7211703burogu





          本堂は扇風機だけで暑かったです。

 

                   ご住職の鵜飼の法話

P72117081s_burogu

 

                   三味線と尺八

P7211704buroguburogu



   

P7211699burogu_2
           めったに聞くことのない素晴らしいい三味線でした。

  

          笛吹川に願い石の放流と鵜飼と花火の鑑賞

       笛吹川の伝統的な石和鵜飼は 「徒歩鵜」と言われ

      鵜匠が船に乗らず川を歩きながら鵜を操る日本では珍しい

      石和温泉の夏の風物詩です。

      長良川の舟からの鵜飼は以前に旅行をしみましたが

      徒歩鵜飼は初めてで身近に見る事も出来楽しかったです。

      800有余年の歴史があるそうです。

      実際に鵜匠になる 「鵜飼体験」 に参加できるそうです。

 

 

             鵜飼の川辺に向きます。

P7211714fuefukigawahe_3  P7211726urogu_2


    

P7211720ukai_2



   

P7211878burogu99_2

          河原には鵜飼を待ちわびる人達でいっぱいです。




                お経を唱えるご住職

P7211736burogu_burogu_2

 

                 願い石

 P7211739burogu_3 P7211740burogu_2


願い石をいただき 暗やみの中でご住職のお経を唱える中

一斉に闇の笛吹川に 願い石を放流しました。 

願石の放流後は花火終了まで自由見物です。

                                   笛吹川の鵜匠と鵜

 

P7211866ukai

 

 

P7211838ukaui

     お腹を空かしてているそうです。

     籠から出し準備中です。

 

P7211797burogu88

          鵜匠は鵜を操るながら次々と川中へ入っていきます。

          かがり火を照らす人と一体になつて進んでいます。

 

 

P7211786_burogu_2

 

 

 

Img_20180721_202918_2   

         鵜が魚をゲットしたときは大拍手です。

         シャッターチャンスはなかなかうまくいきません

 

 

P7211861burogu77_2

 

 

 P7211855kazuesan_2_2

 

 

P7211766burogu_2

 

 

                   鵜飼終了後は 近くに寄って写真撮影

P7211846kazuesan99       P7211843burogu_3



   

P7211830urogu

Img_20180721_204339buogu_2


       まじかで見るのは初めてです。

       子供たちも大喜びでした。

 

 

 

            鵜飼が終わり笛吹川で花火が始まりました。

            河原に座って楽しみましたが写真は良く撮れませんでっした。

                  花 火

Img_20180721_205751

 

 

P7211893hanabi_2



        

Img_20180721_20524599_2

 

 

Img_20180721_205300buogu

 

      イベントもすべて終わりハイヤーに分乗してホテルに戻りました。

      ホテルに着いたのは21時過ぎで疲れました

 

 

                                                                  鵜さんもお疲れさまでした。

                       ありがとうございましたP7211870burogu_ukai_2



にほんブログ村

7月の旅  神奈川県~山梨県 へ  7月21~22日

    猛暑の旅  バスツアー 

   神奈川県から山梨県へ       7月21~22日

  今年の暑さは異常です。上野7時50分の出発です。

  家からはバスと電車を乗り継ぎ1時間弱かかります。

  土曜日の出発で他のバスツアーの方も沢山見えていました。

 

  暑さの厳しい中の旅でしたがバスの中は快適で車窓からの風景を眺めながら

  丹沢湖 コーシン渓谷に向かいます

 

     
              車窓より

 P7211480burogu_3 P7211477burogu

 

 

                                          丹沢湖

P7211495tanzawako_3        

P7211551burogu99_3

丹沢湖は東京からも手軽に行ける湖で数回訪れています。

丹沢湖は昭和53年に三保ダムの建設によりできた人口湖です。P7211487burogu9999

丹沢湖には玄倉川と世付川と中川川の3つの支流が流れ込んでいるそうです。

今回は玄倉川  ユーシン渓谷の散策です。

時間に制限があり玄倉第一発電所付近までの40分の散策でした。

美しいブルーの川や山野草を楽しみながら時折小鳥のさえずにも癒され。

さすがに暑かったですが川辺の風は心地よかったです。 

 

 

 P7211490P7211491burogu99_4


   

                  玄倉第一発電所

 P7211520hatudenjyo_2 P7211521burogu

     

 

P7211523burogu P7211532burogu

 コバルトブルーの美しい川は涼しさを誘います。

 

P7211528burogu

           マイナスイオンがたっぴりです。

 

                   川辺のお花達

                     マムシ草 ? 

P7211507burogu_3

  


    

                      キキョウ            ホタルブクロ

 P7211540kikyou88 P7211510hotarubukuro_8





            玉紫陽花              やまはぎ

 P7211514tamaajisai_3 P7211518hagi_2


   

 

 

P7211505burogu

   

Img_20180721_12060988_2
   

 

P7211535_burogu


    

 

                  忍野八海

             P7211560osinohaxtukai_2


     忍野八海は山梨県南都留郡志野村にある湧き水群です。

  富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で

   約20年の歳月をかけて

  P7211568burogu_3
  ろ過され湧き水となつて8か所の泉を作ったそうです。

  最近は外国の方にとても人気があるようです。

  池の周りは混雑して前に進むのも大変でした

  数回来ていますがこんなに観光客が多いのは初めてです。

  付近には8個の池 湧池 出口池 お釜池 底抜け池 

  銚子池 濁池 菖蒲池 鏡池がありますが以前は一回りしましたが

  暑さと観光客の多さに湧池付近でのんびりしました。

 

                     中 池

P7211573burogu_4

 

 

P7211583osunohaxtukaui

 

 

              透明感があり水面に映る人々もはっきりと見えます。

P7211593nurogu

 

 

P7211595masytokoi_2

 

 

                    湧 池

P7211564

   湧池は忍野八海一の水量と景観を誇る池で、一番賑やかな通りに位置する池です。

   お土産屋が立ち並び向かいには水車小屋があります。

   湧き水量も豊富で揺れ動く水面や深い水底の景観が美しく

   忍野八海を代表する池です。

 

 

                                       水車小屋

P7211599

   

                   湧き水

 P7211607burogu_2 P7211616burogu

          湧き水は冷たく持ち帰る方が多いです

 

          クーラーで涼しいバスに戻りホッと一息

          次はブルーベリーがり食べ放題です。

          この様子は7月23日にUPしていますので省きます。

                    ブルーベリー畑

P7211634burogu99




            夜のイベントが遠妙寺で尺八と三味線の演奏 鵜飼の法話

            笛吹川の鵜飼いと花火がありますので早めのホテル入りです

 

                    車窓より

P7211637


                  

              山梨県 笛吹市石川町

              石和温泉郷  ホテル千石

         4時45分には夕食 6時05分 にはイベンと会場に向かいます。

 

                                                                                  水車

                       ありがとうございました。P7211579suisya

 

 


にほんブログ村

旅で出合った珍しいズッキーニー   ブルーべり  ブドウ 桃狩り




          山梨県方面に
                           7月21~22日

猛暑の中を1泊2日の山梨県への旅に出掛けました、

丹沢湖、ユージン渓谷から忍野八海 河口湖でブルーべり狩り食べ放題

桃 ブドウ狩り等

散策中に思いがけず珍しいズッキーニーに出会いました。

かぼちゃの様なズッキーニーと黄色と緑の大きなのズッキーニーです

店頭に沢山並んでいるのに見惚れていると店主のおばさんが

奥から採りたてを持ってきてくださいました。

かなり重そうで迷いましたが珍しいので買ってきました。

長持ちするそうでまだ料理はしていません

どんなレシピがあるのか検索してみようと思っています。

                 ズッキーニー2種

P7232240zuxtukini

   丸いズッキーニーはカボチャの様で980グラム

   黄色のズッキーニーは1・8キログラム 長さ 39㎝超特大です
      

        お味はどうなんでしょう~~~

          ブルーベリ狩り 食べ放題

P7211635burogu88

      20分間の食べ放題です

      農園の方のお話では連日の暑さで

       急に熟し甘くなったそうです。

   広いブルーベリー畑を自由自在食べ歩きました。

   木によつて甘いものや実も大小さまざまです。

   新鮮で甘く美味しかったです。   

 

 

     何処までも続くブルーべり畑  

P7211620_2

   

P7211634burogu99

              山並みがとても綺麗でした。

 

P7211628burogu
 

 P7211625burogu P7211626burogu99


  

          未熟のブルーベリー

  P7211633butogu88 P7211631burogu88_2


            


               桃狩りとブドウ狩り

   P7221943momogari


   

 P7221950buroh P7221947burogu

     

P7221952burogu

  山梨県 フルーツ王国 御坂農園にてフルーツ狩りを楽しみました。

  日曜日で流石に大混雑で外国語が飛び交っていました。

  ブドウ狩りは畑に案内されハサミと袋をいただき一人一房好きなブドウを切りました。

  デラウエアでした。P7221963

  よく見るとブロウの房は大小さまざま~~~

  皆さん大きな房を探しながら楽しんでいました。

  私たちも美味しそうなブドウをゲットで

  にっこり記念撮影です。

  P7221959budougari

   

P7221960budou

 

 

P7221965budou_2

 

                  桃狩り

P7221970burogu88_2



   

P7221955momo


      ブドウ畑から移動しもも畑で桃狩りです。

      桃も一人1個ですのでよく熟して美味しそうな桃を探しながら

      皆さん慎重に選んでいました。

                地球の真中

P7221974burogu

 

 

P7221973burogu_3



     

 

                   桃とブドウ

P7232238burogumomo_2


        自分で採ったのはブドウ一房と左の桃1個です。
   

 

                    庭のみょうが

P7201689myouga_2

             わが家のみょうがは葉が茂ってうっかりしていたら

                            花が咲いていました。

 

 

                      ありがとうございました P7232236burogu_2


         


にほんブログ村

より以前の記事一覧