2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ばら

えつちゃんの庭


« 12月の旅   長崎へ2泊3日 1日目 遠藤周作文学館 | トップページ | 部屋で咲くハイビスカス達  孫のピアノの発表会 »

2017年12月17日 (日)

12月の旅   長崎へ2泊3日の旅  2日目  五島列島へ




     2日目    12月7日

      ホテル 矢太楼 より

 

 長崎港~~ 高速船1時間50分~~有川港(中通島)海童神社~~

キリシタン墓地~~龍馬ゆかりの広場~~郷の首港

 

             早朝   部屋の窓より

Pc073978hoterunomadohoteruasa99

   

Pc07398599



   

Pc073992hoteru88

           雲の間から太陽が顔を出しました。

 

    ホテル矢太楼に連泊で荷物は置き手軽でホテルのバスで長崎港まで向かいます。

   約15分で港に到着

 

              長崎港

Pc074006_3

    

 Pc074014 Pc074018burogu




             シープリンセスで 五島列島に向かいます

 Pc074151arikawakoufune_4  

 今年10月28日に就航した高速旅客船です。

 

 Pc074016burogu99  Pc074024fune_2

 

Pc074022fune_2




         指定席でしたがお客が少なく自由に座れ写真も撮れました。

         波も穏やかで1時間40分の船旅です。

Pc074051burogu99

Pc074060burogu_2
       時折 大きな船に出会いました。


   

 

Pc074049burogu

 

Pc07411399

        快適な船旅です。

 

Pc074097burogu88

   海原を水しぶきを上げて走る高速船は快適でした。
      

Pc074117burogu88_3

 

                                     有川港      

Pc074155butogu

  

   


   

 Pc074165burogu Pc074169burogu_3

      

 

 

  ターミナルにはシェルアートの可愛いい作品が並んでいました

                   海と妖精と宝物

Pc074188burogu_2

   

 

                                   シエル作品展示

Pc074189burogu

   

 

Pc074187burogu88_2
    

Pc07418599



     

Pc074184urogu99 Pc074186burogu99_4


小さな貝で造られた素晴らしいい作品でした。

    

バスにて西海国立公園 長崎県五島有川の昼食会場に向かいます

 

               昼  食    割烹 扇寿

 Pc070002brogu_2 Pc070001burogu


中通島の扇寿割烹さんで名物五島うどん地獄炊きと握りずしでしたが

写真を撮るの忘れました。

大きなお鍋で五島うどん地獄炊きを皆さんでにぎやかに頂きました。

 

       昼食後は五島うどんの里でお買い物と散策

Pc074198burogu88 Pc074203burogu99_5

      散策中に晴れているのに急に雨が降ったりやんだりで慌ててバスに戻りました
 

 

             中通島    海童神社    

Burogu77_3
         クジラの顎の骨の鳥居で有名です

         顎の骨は5,2メートル クジラの推定体調は18、2メートル

         祀られているのは龍神です。

         有川地区はかっては捕鯨の街だったそうです。

 

                  車窓より

Pc070005burogu99_3 Pc070011burogu_8 Pc070025burogu9999_4

    

                 頭ヶ島
   

Pc070030burogu


          頭ヶ島天主堂

Pc070040_burogu_2

            近隣の砂岩を切り出し信徒たちが思いを込めて作った教会は

                   世界遺産を目指す構成資産の一つだそうです。

 

Pc070060_kyouki_6

      頭が島天主堂は長崎県松浦群新上五島町の頭ヶ島にある

        キリスト教(カトリック教会の聖堂です

    平成13年に国の重要文化財に指定されています。

    主任司祭は常駐しておらずカトリ鯛の蒲教会の巡会教会となっているそうです。

    天主堂の中は案内 説明はして下さいますが写真撮影は禁止でした。

 

 

Pc070051hozon99_3

 

      天主堂 聖母マリア像

    Pc070058butogu99_2        Pc070069burogu


  天主堂の奥には聖母マリア像があります

Pc070050burogu  Pc070055burogu

 

         キリスト教徒墓地

Pc070076boti_2 Pc070075boti_2
 頭ヶ島教会から海辺に下ったところの一角にキリスト教徒の墓地があります。

墓地には5月五月頃にピンクのマツバギクが一面に咲くそうです。


   

            龍馬ゆかりの広場

  Pc070105burogu88_2


     

  Pc070092ryouma7777_3 Pc070088_2


Pc070098burogu99

 

  郷の首港より久賀島に向かいます

 Pc070116burogu Pc070118burogu


  

                 ありがとうございましたPc070064urogu99

 

                                           つづく


にほんブログ村

« 12月の旅   長崎へ2泊3日 1日目 遠藤周作文学館 | トップページ | 部屋で咲くハイビスカス達  孫のピアノの発表会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

五島列島も行きたいところでした。今更無理ですが。
ヒオウギガイ、貝殻になっても綺麗な色が残るのですね。海の幸も美味しいでしょうね。ユッカが咲いていますね。
五島の野生椿は有名、白い縁取りの玉之浦、良い花ですよね。

えつままさん、こんばんは~♪
ロケーションの良いホテルで良かったですね。
お部屋からの眺める長崎の街並み、とても素敵です。
五島列島、長崎から高速旅客船で1時間40分もかかるのですね。
もっと近いかと思っていました。
貝殻で作られたお人形は可愛いですね。
クジラの顎の骨の鳥居の大きさにも驚きました。
頭ヶ島天主堂は石造りの素敵な教会ですね。
聖母マリア像といえば白百合を連想しますが、椿も似合いますね。
世界遺産に選定されると良いですね。

kazuyo0060さん    おはようございます。
貝殻の作品は素晴らしかったです。
子どもの頃は家の前の海辺でよく貝殻を拾い遊びました。
懐かしかったです。
五島列島は一度出かけてみたく念願がかないました
椿も綺麗でした。

hir0さん   おはようございます。
日本の島はいろいろ行きましたが五島列島は初めてでした。
軍艦島に行けなかったのが心残りです。
高速旅客船シープリンスはまだ新しくとても快適でした。
甲板に出て写真を撮れると思ったのですが出れませんでいた。
貝殻のオブジェは見事でしょう。
とても可愛らしかったです。
色彩も綺麗で見惚れてしまいました。
神社のクジラの鳥居は珍しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月の旅   長崎へ2泊3日の旅  2日目  五島列島へ:

« 12月の旅   長崎へ2泊3日 1日目 遠藤周作文学館 | トップページ | 部屋で咲くハイビスカス達  孫のピアノの発表会 »