2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ばら

えつちゃんの庭


« 松戸宿坂川河津桜まつり  3月3日  ① | トップページ |  ミツマタのお花と菜の花  梅林  アーサイ »

2018年3月 6日 (火)

松戸宿坂川河津桜まつり  3月3日  ②

 

          松戸宿坂川の河津桜まつりは満開の桜で大賑わいです。

          川の反対側は桜は少なく松龍寺 松戸神社 松先稲荷神社があります。

P3031079burogu

 

 

P3031073burogu99

 

 

P3031153burogu

 

 

               河津桜とヒヨドリ

P3031227hiyodori

          桜の少ない反対側は人も少なくで鳥たちが楽しんでいました。

 

P3031224burogu
    

P3031225burogu99

 




    

P3031083burogu

   

 

P303123088_7  P3031226hiyodori_2

 

                   松龍寺

P3031198burogu

      本尊は浄土宗の寺院で阿弥陀三尊

    境内には、松戸宿最初の旗本領主高木筑後守(たかぎちくごのかみ)の五輪塔墓等

    松戸宿代々の名主の墓があります。

    再度の火災で寺を焼失し、山門のみ消失を逃れ

    往時の面影を残しているそうです。

    山門の近くには六地蔵が祀られていました。

 

 

           山 門

P3031193_4P3031196

           鐘 楼             六地蔵

P3031201_2 P3031194_ojizousan88_4


   

P3031203burogu

 

 

P3031204sakura



   

P3031207hazakuea

         若葉の緑とピンクのお花のコントラストがとても綺麗でした。

 

   P3031209sakura P3031210

   

P3031096burou

 

 

                  松戸神社  

P3031107buroguhonden
        本殿は元文元年(1738年)の火災で焼失しそん後に

        再建されたものが現存している

 

       創建は江戸時代初頭の1626年  祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)

       創建時は水戸街道筋にあったそうです。

       神社周辺は坂川と並行して走る旧水戸街道を中心い

       川を船で渡るための関所や、宿場や問屋場跡(とやばあと)など、

       江戸と水戸の間の宿場町であった名残も見ることが出来ます。

 

                   秋葉神社

       P3031099_2

     境内社の秋葉神社はとても立派な社殿で防火の神として知られる

     火之迦具土大神をお祀りしています   

 

                        神樂殿

    P3031102burogu

                             水神社

P3031109_burogu P303111188

 

              手水舎   御神水

P3031104burogu
         手水舎の向かいには水神社があります。

                  境 内

P3031097burogu P3031098kame P3031092burogu88

                  坂 川

P3031088burogu_2

     

                 川辺には綺麗な水仙が咲いています。

  P3031217suisen  P3031219suisen_3

   P3031243 P3031237


 

                 松先稲荷神社

P3031245

         京都の伏見稲荷の(勧請)したもので、昭和57年に再建されたそうです。

 

                                  拝 殿

 P3031249matudoinari P3031251marudoinari

 

           弁財天               庚申塔

P3031252benzaiten_4  P3031253inarijinjya_2



    建物に囲まれ狭い一角にある小さな稲荷神社です。

    後ろには伊勢丹の第一パ-キングがあります。

    松戸伊勢丹は1974年に開店しとても便利でしたが3月21日に閉店となります。

    市内にある唯一のデパートで子育ての頃から重宝していたのでとても淋しいです。

 

                    

                    ありがとうございましたP3031108lpmaini




にほんブログ村

« 松戸宿坂川河津桜まつり  3月3日  ① | トップページ |  ミツマタのお花と菜の花  梅林  アーサイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヒヨドリは桜の花を散らしていたかもしれません。
葉と花が同時の早咲きの桜もなのですね。
龍の口からご神水ですか。立派ですね~。フクロウ?や亀に出会って喜んでいます。
我が家の在来水仙の蕾、下の花です。こちらはもう咲き出していたのですね。

えつままさんこんにちわ~

春はとっても好きな季節ですがやはり花粉症が少しあって辛いですね~
目はかゆく、鼻水も出ますが昔に比べたら月とすっぽんですよ。

春は芽吹きの日、新芽の色、大好きです。
そろそろ玄関の花たちも植え替えないといけないです。もちろん最初に園芸店に行かないとね。

風情のある場所ですね。最近はほとんどジムや買い物だけの生活で・・・・少し我が地域にもいろんなことがあるのでしょうね。

kazuyoo60さん    お早うございます
葉とお花が同時に咲く桜も趣があっていいですね。
2本だけ咲いていました。
ヒヨドリは花から花へと飛び交っていました。
地元で満開の河津桜を堪能できよかったです。
ソメイヨシノはこれからですね。

レイさん     お早うございます
花粉症はお辛いでしょう。
私は経験がありませんが友達は外出を控えているようです。
少しづつ暖かくなり庭のお花も咲きだしました。
クリスマスローズも咲いています。
年々少なくなってきましたが・・・・・・
園芸店は春花がいっぱいで華やかですね。
ほしくなりますが見ているだけでも幸せ気分です。
ガーデニングの楽しいい季節になりますね。

素敵な押し花の作品を楽しみにしています。

えつままさん、おはようございます♪
①から見せていただきましたが、松戸駅から約5分と絶好のロケーションに
こんな素敵な河津桜の名所があるのですね。
21世紀の森と広場と同様、近くだったらぜひ行ってみたいです。
すっかりと満開の河津桜をに酔いしれさせていただきました。
3月11日までさくらまつりだそうですが、
河津桜はソメイヨシノに比べ、長く楽しめるのも良いですね。
松龍寺や松戸神社など、見どころも多いですね。

hiroさん    今日は!
松戸宿坂川の河津桜はいつの間にか大きく見事になりました。
地元はいつでも行けると思いつつ数年出かけていませんでした。
もう8回目を迎えてすごい賑わいになっていてビックしました。
河津桜は各地で見れるようになりましたね。
お花は華やかでいいですね。
ライトアップも綺麗でしょうね。
寒くて出掛ける勇気はありませんが・・・・・・

家の前のソメイヨシノはまだ固い蕾です


えつままさん こんばんは
松戸駅周辺は見どころがあるんですね。
中学の友達が松戸市に住んでいるんですよ。
時々電話でお話ししてます。
桜も満開 こちらはまだまだのようですが、梅の花が
ちらほら咲いてました。
スイセン花もきれいに咲いていますね。
いっきょに春が来た感じです。
こちらは今日は1日雨で寒かったです。

kikiさん    今晩は!
お友達が松戸にいらっしゃるんですね。
私は松戸に住んで45年以上にもにもなります。
松戸宿坂川の河津桜祭りは8回目で
しばらくぶりに行ってみました。
生長し見ごたえがあり賑やかになりました。
ソメイヨシノのお花見はこれからですね。
まだ固い蕾です。

早く暖かになってほしいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松戸宿坂川河津桜まつり  3月3日  ②:

« 松戸宿坂川河津桜まつり  3月3日  ① | トップページ |  ミツマタのお花と菜の花  梅林  アーサイ »