2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ばら

えつちゃんの庭


« 松戸 21世紀の森と広場      庭の花 | トップページ |    松戸 本土寺の紅葉 »

2018年11月30日 (金)

11月の旅   八丈島へ  2泊3日の旅   ①

 

       八丈島へ     11月21日   一日目

 

      羽田空港    12時15分発   ANA 1893.

     八丈島空港   13時10分P1400860btog


 

       初めてでとてもても楽しみにしていた八丈島は飛行機では東京から約55分 

       空の旅を楽しむ間もなくあっとゆう間についてしまいました。

       八丈島は東京都でありながら年間平均温度は約18℃

       高温多湿 自然がいっぱいの 「常夏の島」 ともいわれています。

 

P14008651fujisan
               富士山が見えました。

      

P1400867burogu
      

P1400873burogu_2
                      

                      八丈島空港

P1400877_hatijyoujima99_4

    小さな空港でフライトは一日に三往復です。

 

 P1400881_hatijo_2 P1400879_2


     

                                         八丈島に到着

P1400887_hatijo

 

Imgp0069

 

 

             ひょうたん型の八丈島 地図

 

 

 

 

 P1410826hatijyoujima
    

              島の中央に八丈島空港

         P1410823hatijyoujima_4 


           八丈島の中央にある空港ターミナルからツアバスで観光巡りです。

           東京都でありながら常夏の島

           街には沢山のハイビスカスが咲き目のの前には大きな八丈富士が

           そびえています。

 

P1400893_6  P1400896_haibisukasu_3

 

 

P1400907btog

 

P1400906burgu   

 

               宇喜多秀家住居跡  

P1400911bog_2

 

                     岡山城内堀の石

P1400897okazakijyou_3 P1400904burogu_3


                     極楽鳥の花飾り

Img_20181121_134500_hatijyou_2

 

 

 

                極楽鳥 (ストレチア) 八丈島の花に指定

 P1400902btog_3   P1400903bog


      極楽鳥花はアロエと共に八丈島の代表的なお花で

      島の重要な農産物の品目だそうです。

      ヤマガラの亜種 バショウ科に属し、花は花の付け根から

      優美な長い花茎を出しているためその花の形から極楽鳥が連想されます。

           島中どこでも良く見かけます

 

 

                                     宇喜多秀家の墓

P1400923_hurogu

             宇喜多秀家は、豊臣家五大老の一人 関ケ原の大戦で敗れたが

         死一等を減ぜられ、1606年33歳の若さで八丈島流罪(主従13人)

         在島50年83歳で没した。 

         八丈島流人第一号です。

         流罪人とゆうことで刻銘は 「南無阿弥陀仏」 とのみであった。 

         その後 死後186年の1841年、許しを得て現在の五輪塔型の立派な墓が

         造られたそうです。( 資料より )

 

P1400927burogu

 

                           陣屋跡  大里玉石垣     散策

  P1400933burogu  P1400966_bog  P1400976sansaku_2

     ガイドさんの説明を聞きながら見事な玉石垣道を散策しました。

 

                      玉石垣

P1400931isi

          大里の集落には玉石の石垣が多く玉石は横間の浜から

          運んだといわれています。

 

 

 

P1400937burogu_2

         玉石が積み上げられた南国情緒あふれる道大里地区はかっては

         島の中心部があったところだそうです。

 

P1400940burogu88_2

   

                  綺麗に積み上げられた石とハイビスカス。

 P1400949burogu P1400946butogu_2

 

 

 

P1400984rogu99_burogu


            

P1400983burogu_2

 

 P1400987burogu P1400961burogu P1400962burogu


   

          アオノクマタケラン    ツワブキ

 P1400972burogu P1400974burogu P1400982burogu


     

 

                                バスで移動   南原千畳岩海岸へ

 

 

                         車窓より

             八丈小島

 P1400996burogu_2 P1410002burogu_2


 

 P1410019burogu P1410023burogu77_3

                   南原千畳岩海岸

 

                     八丈富士

P1410026burogu
    

 

 

                                 宇喜多秀家と豪姫の像

P1410028burogu_2
                           

P1410035burogu
   

 P1410069burogu  P1410068burogu_5



     

P1410052burogu

 

P1410066_butogu

 

P1410058burog_3 P1410061burogu99 P1410053burogu99

    

 

P1410064_burogu_5

 

P1410046_burogu
    

                  イソギク

P1410041_hamagiku_3
       イソギクは強風に強く南原近くの群生地はとても綺麗でした。    

        お花は小さいですが寄り添って咲く可愛いいお花です。

        我が家の庭でも咲き始めました。

                   八丈あざみ

 P1410072_azami  P1410073_burogu

  八丈アザミはイガアザミとともに開花が遅く 葉はぶ厚く棘はおとなしい

  9月から11月に開花

 

 P1410047buroguburogu P1410048burogu


 

 

                        アロエ園

P1410118_burogu_2
   

 P1410082burogu P1410083burogu_5


    

       八丈富士のふもとにある大越アロエ園は約30万株のアロエが群生しています。

       12月から2月頃が見ごろでまだお花が咲きはじめでした。

       満開の頃は真っ赤なお花が一面に咲き青い海と白い灯台によく映え

       素晴らしい風景でしょう。

 

P1410091aroe99


   

P1410094burogu


                                      大越ヶ鼻 灯台

P1410100burogu
         アロエ園から浮を見下ろすと白い灯台と八丈湖小島が良く見えました。

 

                      八丈小島

P1410081burogu

 

 

                                                アロエ

P1410110burogu
      

 

P1410103burogu_3

 

 

  P1410104_zroe  P1410103burogu


          最後の観光はくさや加工場で試食とお買い物

 

                   くさや

P1410141burogu
   

 

P1410135kusaya  P1410137kusaya88 P1410140_burogukusaya99_2

 

 

                              リゾートホテル

                 リ-ドパーク  リゾート八丈島

 P1410186hoteru P1410172burogu



  

                夕 食  

                おしながき

P1420002rogu

Burogu88
   

 P1410147burogu P1410157burogu P1410150osasimi_2

 

 P1410158burogu_2 P1410155burogu_2 P1410163butogu

 

 P1410165burogu_2 P1410166dezato


    揚げ物 むかごと下仁田ネギの天婦 甘長 明日葉塩 レモン           
      写真を撮るのを忘れました。

               とても美味しくいただきました。

 

                          ありがとうございました。P1410097burogu_2







           


にほんブログ村

« 松戸 21世紀の森と広場      庭の花 | トップページ |    松戸 本土寺の紅葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ストレチア、さすがに勢いがすごいです。綺麗に咲いていますね。
富士山も綺麗、上空から島々も見えるのでしょう。
お好きなハイビスカスも戸外でしょう。
宇喜多秀家さん、先日テレビで暮らし方や子孫の方のことも報じていました。当時としては長生きされましたね。気苦労の多いトップの生活から一変、後日の恩赦に応じられなかったと。子孫は島民の方と結婚されたことも、感慨深く見ていました。
丸い石を積み上げる技術、すごいです。イソギク、こちらにも群生ですか。暖かい場所でアロエたちも喜んでいるでしょう。

えつままさん、こんにちは~♪
飛行機から見た富士山、綺麗に撮れましたね。
私はまだ一度も見たことありません。
八丈島は飛行機で東京から約55分だそうですが、
意外と近いのですね。島の中央に空港があるそうですので、
どこにでもアクセスが良さそうですね。
ハイビスカスが綺麗です。
東京都でありながら常夏の島とは良いですね。
宇喜多秀家が八丈島に流されたことはテレビで見ました。
夫婦仲がよく、奥方が加賀藩のお嬢さんだったので、
食料などの仕送りはずっと加賀藩でしていたそうですね。
ストレチアが八丈島の花とは知りませんでした。綺麗ですね。
玉石垣も珍しく、美しいです。
八丈あざみやイソギクも綺麗。
くさやは苦手ですが、お高いんだそうですね。
夕食も品揃えが多く、美味しそうですね。
夫の友人の奥様が八丈島出身なので、若い時、夫はその友人と
八丈島に訪れたことがあるそうです。
私も機会があったら訪ねてみたいです。

kazuyoo60さん     お早うございます。
ストレチアは島中にどこでもきれいに咲いていました。
熱帯地方の花なんでんですね
生け花ではよく使いますが我が家の近くではあまり見かけません
お天気が良く空からの風景も素敵でした。
ハイビスカスは道路際にも沢山植えてありました。。
大分切り取つていましたが次々と咲くそうです。
寒くなるとお花は小さくなうそうですが。
宇喜多秀家さんはご苦労をなさったようですね。
テレビでご覧になったんですね。

イソギクの群生は見事でした

hiroさん   お早うございます。
八丈島は東京から近くですのにまだいっていませんでした。
船でも竹芝桟橋から10時間余りで釣り客がよく訪れるそうです。
テレビや写真では見ていましたが実際に島の様子がよくわかりよかったです
東京都でありながら亜熱帯地で生活環境もずいぶん違いますね。
車は品川ナンバーでした
宇喜多秀家さんの生涯はテレビでご覧いなっれたんですね。
見逃してしまいました。
玉石垣は素晴らしかったです。
浜から拾ってきた石を積み上げ6個ずつ並べたそうですが
一列に並んでいるように見えました。
石のバランスも良く見事ですね。

南原千畳岩海岸付近のイソギクの群生は浜風で草丈がのびず横に広がり
とても綺麗でした。
自然に咲くお花はいいですね。
我が家も咲き始めましたが間延びして上の方で咲いています。

くさやは私も苦手ですが皆さんお買いになっていました。
地元でもお高いですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松戸 21世紀の森と広場      庭の花 | トップページ |    松戸 本土寺の紅葉 »