2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ばら

えつちゃんの庭


« 金魚ちゃん     一輪の椿 | トップページ | 冬のバラ    うらら  フレグラントアプリコット ラブ 真っ赤なばら »

2019年1月15日 (火)

1月の旅 秩父三大氷柱巡り   1月11日   日帰り                                                                                                                                                                                                             尾の内百景氷柱 三十槌の氷柱 あしがくぼの氷柱

 

                    秩 父  へ

 

                                     車窓より

P1440380_syasou

                                               

2019年初めての旅は秩父の氷柱です。
P1440373burogu_6P1440376obentoy_11

気象状況によっては見れない場合もあるようでしたが

お天気にも恵まれ良かったです

写真やブログでは拝見していて

一度行って見たいと思っていた場所で楽しみでした。

上野は遅い出発の9時10分               


途中花園フオレストでお買い物をし昼食は車中でお弁当です

 

               花園オフレスト

 P1440345burogu  P1440348_burogu

 

       ローズガーデン               花園豆腐

 

  P1440349 P1440353_burogu

     

   P1440355_bara99  P1440358_bar

 P1440356bara99 P1440366burogu

 P1440360bar_2 P1440363bats

   花月フオレストのローズガーデンは寒さでお花はドライフラワー状態でした。

 

 

 

 

       秩父には冬の名勝 三大氷柱があり

 

         尾の内百景氷柱  三十槌氷柱 あしくぼの氷柱を楽しみました

 

 

P1440424burogu 

 

             秩父 尾の内百景氷柱

       小鹿町にある『尾の内百景(冷っけぇ~~)氷柱」

        ”百景”は(ひやっけぇ~~)から付けられたそうです。

         秩父三大氷柱の中で唯一、氷柱の絶景コラボレーションが楽しめる場所です。

         長く伸びるつり橋で360度 足の下まで氷柱でおおわれています。

        ライトUPは毎週土曜日日没から20時までやっており幻想的で

        素晴らしいそうです。  

 

 P1440386_kouribasira P1440390burogu_5

 P1440431_burogu  P1440435burogu_2


    

P1440394rogu_99


   

Img_20190111_131846burogu

 

 

 

  Img_20190111_131951burogu



 

P1440401burogu

          地元の職人さんが丹精込めて造った氷のアートで吊り橋と氷柱がマッチし

          幻想的な世界がそこにあり楽しめました。

          ライトアップを見たかったです。

          手造りの甘酒とお漬物のおふるまいもありました。






P1440409_burogu88


   

P1440398_2

 

 

   

 

                            秩父  三十槌の氷柱  

 P1440438burogu  P1440441_burogu_2

     三十槌の氷柱は岩肌に染みる湧き水で創り上げる Img_247188_2

     高さ8m 幅約30mにもなる大規模な氷のオブジェで

  荒川源流の大自然の中にできる冬の風物詩といわれています。

  奥には人工エリアの氷柱も素晴らしいいです

  川からの水を岩肌に流して創る氷柱群は高さ25m 幅55mのみ上げる大きさです。

 

                  自然ゾーン

 

                三十槌の氷柱

P1440469_burogu_3

 

   P1440448burogu


   

 

 

P1440449_88_3
           自然ゾーンは今年は暖冬で氷柱が少なく迫力がないです。
   

P1440449burogu

                   人工ゾーン

                 秩父 三十槌の氷柱

P1440453burogu_2

 

 

Img_2875_99_3

 

 

P1440461turara
    

 

 

Img_20190111_150625_burogu55_2

 

 

 

 

Img_20190111_150908burogu_3

                   水がとても綺麗で水面に映る氷柱の光景も見事でした。

 

Img_20190111_150944_butogu_5

 

P1440475burogu

   

 P1440482 P1440442burogu_2


    

          秩父 あしがくぼの氷柱へ

  

                   車窓より

                夕暮れの 武甲山

P1440490syasou

     秩父地方の秩父市と横瀬町の限界に位置するやまで

     秩父盆地の南側にあり、標高1、304m。日本二百名山の一つ

     年々 形が崩されていき山頂部に変化がよくわかるようになってきました。 

 

                秩父三大氷柱  あしがくぼの氷柱


 P1440502burogu_2 P1440497_asikubonoturara

    あしがくぼの氷柱会場は第二駐車場から10分ほど 山道を登ります。

    西武秩父線 芦ヶ久保駅からも徒歩10分です。

    地元の方により造られた幅200m 高さ30mにおよぶ巨大な氷柱

    ライトアップの始まる前につき

    目の前で見ることが出来迫力に圧倒されました。

    ライトアップは幻想的な美しい世界に引き込まれました。

               会場に行く途中電車に出会えました

                   西武秩父線

P1440505densyaP1440503titibusen_2

 

 

 P1440515burogu_2 Burogu88 P1440523burogu


   

 

Img_20190111_171125buogu

 

 

Img_20190111_164931_66_2

 

 

P1440521burogu

   

 

P1440517burogu

   

 

 

                    ライトアップ

P1440535burogu  P1440536burogu

   

   

   P1440538burogu  P1440537burogu

   

 

P1440529burogu

 

 

Img_20190111_171154_burgu_2


   

Img_20190111_171633burogu
      

 

Img_20190111_171820_burogu


   

Img_20190111_172111_burogu_2



   

Img_20190111_172315_burogu

   

 

Img_20190111_172257_burogu_2_77

 

 

 

P1440530burogu99

 

 

P1440549burogu_2

 

 

P1440550nurogu_3

 

 

P1440545burogu88

   

 

 

P1440548burogu_2

 

 

P1440544burogu_2

         日帰りの旅でしたが幻想の世界を堪能してきました

         渋滞にも合わず9過ぎには家に帰れました。

 

 

                          ありがとうございました。Img_2862burogu

 

 


にほんブログ村

« 金魚ちゃん     一輪の椿 | トップページ | 冬のバラ    うらら  フレグラントアプリコット ラブ 真っ赤なばら »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

バラがドライフラワー風にですか。秩父は冷えるのでしょう。
ネーム♪具の由来が面白い、冷っけぇ~~、そのままなのでしょう。
沢山の氷の造形、堪能なさいました。傍は、冷たさが伝わるでしょうね。観光の目玉になるだけあります。素晴らしいです。

azuyoo60さん     お早うございます
秩父は風が冷たいのでしょうね。
バラはドライフラワーのまま頑張っていました。
我が家のバラは長く咲いたままです。
氷柱のライトアップは初めて見ました。
幻想的で素敵でした。
地元の方のご苦労があるようです。

えつままさん、こんばんは~♪
昨年の1月に私もツアーで三十槌氷柱に行きましたが、
他二つは見ていなかったので、えつままさんのブログで
見せていただき、嬉しいです。
花園フォレストではカステラやパンをお土産に買ってきました。
ローズガーデンは通りがかりに少しだけ見ましたが、
花はほとんど咲いていませんでした。
ドライフラワーになるくらいなので相当寒いのでしょうね。
尾の内百景氷柱はスケールが大きいですね。
三十槌の氷柱は暖冬の影響があったのですね。
私が行ったのは1月30日だったので天然氷柱もよく凍っていました。
人工ゾーンは素晴らしいですね。
あしがくぼの氷柱のライトアップは幻想的で素敵ですね。
ライトアップされた氷柱は見ていないので堪能させていただきました。
お天気に恵まれ、良い旅行となりましたね。

hiroさん     おはようございます
三十槌の氷柱は去年 hiroさんノブログを拝見し感動しました。
ぜひ見たいと思い実現できてよかったです
今年は暖冬で雨も少なく時期も少し早く自然ゾーンは迫力がありませんでしたが
人工ゾーンは流石に見事でした。
尾の内百景氷柱は橋の上から見る風景 足もとの氷柱まで素晴らしかったです。
地元の方のお話では大変なご苦労がおありの様でした。
心が温まりました。
いつも手作りの甘酒や数種類のお漬物のお振る舞いでお客様をお待ちし
ライトアップの時は大変な賑わいだそうです。
あしがくぼのの氷柱はライトアップを見ることが出来て良かったです。
お天気に恵まれて何よりでした。

秩父は寒いんですね。
花園フオレストにいらつしゃったんですね。
ドライフラワーのバラ園は初めて見ました。
我が家はまだ頑張って咲いています
気温がずいぶん違うんですね。


こんにちは
秩父にはこんなすごいところがあるなんて、はじめて知りました。
すごい氷柱なんですね。
凍るのは自然になるのですか・
それとも凍らせるテクニックがあるのかしら・
もっと宣伝すればいいのにと思いました。
バラはドライフラワーになってしまうのでしょうね。
何もかも素晴らしくてびっくりしてます。
福島からもツワーがあったらいいのになーと思っしまいました。

kikiさん   お早うございます
秩父は何度か行っていますが氷柱鑑賞は初めてです。
尾の内百景氷柱とあしがくぼの氷柱は地元の方々が人工的に創られたそうです。
三十槌の氷柱は自然氷柱と水を撒いての人工氷柱があります
今年は雨も少なく暖冬で自然氷柱は迫力がありませんでしたが
人工氷柱は見事でした。
ご苦労なさったのでしょうね。
冬の風物詩としてライトアップが人気があるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金魚ちゃん     一輪の椿 | トップページ | 冬のバラ    うらら  フレグラントアプリコット ラブ 真っ赤なばら »