2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ばら

えつちゃんの庭


« ハイビスカス  &  梅雨の晴れ間のお花達 | トップページ | 庭の花 ハイビスカス ボタンクサギ エキナセア ランタナ »

2020年7月 8日 (水)

ドロハチの巣その後  巣の形の変化  はちに遭遇

   

 

 

 蜂の巣の形が変わりました 

7月7日 15時43分

 

            表側         裏側            Img_644399Img_6445burogu88 

   表側の入り口の穴が塞がれています   裏側は大きな変化が見られません

    

   ドロバチは青虫を捕まえ巣の中に入れ その後産卵し卵が孵化し   

   青虫は幼虫のえさになるそうです    

   

 母バチは青虫を巣に入れれたら入り口をふさぎ、

   その後巣に戻ることはなく

巣に残された幼虫はえさの青虫を食べて巣の中で生長し

翌年の春にサナギになり

羽化して巣から飛び立つそうです  (ネットで調べました)

我が家の巣は7センチぐらいです

どうなることでしょう

恐さ半分~~~興味も半分

 

       7月5日UPの時の状態

 Img_6376-burohuImg_6374hati

    

  

今朝の様子です 7月8日 8時43分


Img_6463

 

 

入り口

7月5日       7月8日

Img_6372iriguti99Img_6454uriguti

一度ふさがれた入り口も再生は少しちがい雑な様に見えます  

中を覗いてみたい心境です

まだ製作中なのでしようか?

昨日(7月7日)ふさがれていた入口がまた穴が開いています

不思議です  白い模様も少し違います

いつ来ているのか蜂に出会えません

ますます生態に興味がわきます

今日は暴風雨ですごい揺れで壊れないか心配です

午後はどうなるでしょう

引き続き観察します

 

 

追記

午後は雨も風もやみ晴れてきたので紫陽花の剪定をしていると

ハチがやってきました

よく見ると青虫をくわえていました

慌ててカメラを撮りに行き巣か出るところを待っていましたが

一向に出る気配もありません

もう出た後だった様です

暫く作業を続けていると又どろハチがやってきました

恐る恐るとった3枚でぼけ写真です

一枚目は青虫がぼんやり分かりますか?

 

7月8日  14時01分

1枚目       2枚目

Img_6475burogu99 Img_6476burogu88

    

3枚目

Img_6477burogu88
頭が穴に入りかけています

 

Img_6476burogudorobati
    
Img_6477
    
18時時58分
P1540066
16時過ぎに見た時はまだ入り口は空いていました
いつの間に閉じたのでしょう
毎日くりかえす様です

生態が少しずつ見えてきました

スズバチだそうです。
kaziyoo60さんにおしえていただきました。
ありがとうございました



紫陽花の剪定

Img_6302burogu Img_6479ajisai88_20200708180701

剪定が終わりすっきりしました。

後のガクアジサイはまだでこれからです 

 

 

ありがとうございました。Img_646799

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 

« ハイビスカス  &  梅雨の晴れ間のお花達 | トップページ | 庭の花 ハイビスカス ボタンクサギ エキナセア ランタナ »

可愛い花」」カテゴリの記事

コメント

巣の形が変わると、見慣れた人には分かっても、検索する方は、難しいでしょう。適当な青虫のが居る場所の近くに巣を作って、巣の蓋を閉じてしまうのですね。遺伝子に組み込まれた仕組み、見て覚えることは出来ない仕組みですね。
体の下に緑色が見えます。運んできたのですね。蜂の親は別の巣を作るのか、同じ巣の横に部屋を足すのかでしょう。多少の雨でもびくともしない巣のようですね。

: kazuyoo60さん   お早うございます
何時も教えていただきありがとうございます
本当に知識が豊富ですね。御世話様になっております
泥バチの種類も多いですね。
蜂の模様が似かよっていて難しいです
今朝ものぞいて見ましたがまだ穴が開いていません
晴れた午後にやってくるようです
穴のあける様子を見てみたいです
ヤジウマです
蜂には迷惑でしようね。
昨日は暴風雨で木が折れそうでしたので
心配で少しだけ軒下の奥に移動しました
巣は丈夫なんですね

こんにちは
お天気がきになりますね
こちらは雨も降らずに蒸し暑さが残りますが~
ドロバチではなく?スズバチというのですね
青虫を咥えて、多分子供用の食糧なのかもしれません
親はいつも一生懸命ですね!特に動物たちは一生懸命です
穴が開いたりふさがったり~本当に見るたびに違うのも面白いと思いました
恐る恐る…というお気持ちよくわかります
私も大の虫嫌いなので~蝶などはいいのですが~
巣の大きさが7㎝とは~驚きでもっと大きなものかと思っていました
スズメバチの巣をよく博物館などで展示してあるのは大きなものですから
でもスズメバチでなくて良かったです~
紫陽花の剪定、お疲れさまでした
私も殆どは剪定し終えました
後、3~4種類残してあります。もちろん十二単もまだ元気に咲いています

花ぐるまさん   今日は!
朝から晴れたり雲ったり小雨だったり
くるくる変わり洗濯物が気になります
泥で巣を作るハチの種類は多いですね。
スズメバチでなく本当に良かったです
写真のUPでは大きな巣に見えるでしょう
小型ですが綺麗に良く作りますね。
親バチは自分と変わらないぐらいの青虫を運んでくるんですね。
穴をあけたり閉じたり大変な作業だと思います
子育てに愛情いっぱいですね。
午後1時半過ぎですがまだ入り口は空いていません
地植えのガクアジサイとダルマノリウズキは紅色にそまり
綺麗ですのでもうしばらく楽しみます
十二単もまだまだ楽しめそうです


刺されたりはしないのでしょうか?
青虫食べてくれるのは有難いけど
ちょっと怖いです(^^;

ROUGE さん    今日は!
スズバチの巣は初めてです
恐いですが捕まえたりしない限り、刺すことはないおとなしいハチだそうです。
暫く観察します  興味深いです

おはようございます

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
ご紹介、ありがとうございました。

新型コロナウィルスの感染予防、日々、大切ですね。
密閉、密集、密接をしっかり避けて、予防しましょうね。

応援ポチ(全)。

siawasekun |さん   今日は!
ありがとうございます。
コロナ感染がまだまだ増えて安心できません
出掛ける事もなく家にいることが多く退屈しますが
みなさんのブログは楽しみです

いつも応援をありがとうございます

えつままさん、おはようございます♪
ドロバチは青虫を捕まえて食べていたのですね。
母バチは青虫を巣に入れるたびに入口をふさいでいるのですね。
えつままさんの説明とお写真で生態がよくわかりました。
暴風雨だったようですが、巣は無事でしたか?
スズバチというのですね。
蜂より蟻に羽が生えたような姿にも見えますね。

紫陽花の剪定、ずっと雨でできませんでした。
今日は今のところ降っていないので、しなければと思います。

hiroさん   今日は!
ハチの種類は多いですね。
ミツバチやスズメバチ クマンバチ トックリバチなどはなまえはわかりましたが
スズバチは知りませんでした。
泥で上手に巣を作り羽化した子供たちは青虫を食べ成長して
巣立つんですね。
巣は頑丈そうで大丈夫でした。
昨日 今日ともう入り口は空きません
たっぷりと餌を運んだんでしょう
子供たちの飛び立つ姿が見たいです

紫陽花十二単はまだまだ楽しめますが
がく紫陽花は今日切り取りました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイビスカス  &  梅雨の晴れ間のお花達 | トップページ | 庭の花 ハイビスカス ボタンクサギ エキナセア ランタナ »